12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-10-27 (Sat)
参加予定の企画「アザーブプロット」の掲示板にて、とても興味深いことが話題になっています。

サイト一ページの文字数はどれぐらいなのか
↑このリンク先はスマホからだと開かないかも。私のスマホでは、なぜか、どうやっても、この企画の掲示板は閲覧できません。スマホに閲覧制限のフィルターはかけてないんですけどね……

あちらに書き込むと長くなりそうなので、ここで自分の場合についてたらたらと書きます。
よろしければ、先までご覧くださいませ。



掲示板のみなさんの書き込みを見る限り、結構長めの人が多いなあという印象。
50枚(原稿用紙換算)で一ページなんて方も。
私が読者として読みやすいと思うのは、毎日連載なら3000字ぐらいまでかなあ。
あまり一話が長いと、毎日追うことがつらくなって、よほど惹きつけ要素がない限り、読み捨ててしまう。
完結していて、後で一気にまとめて読む作品なら、一ページに10000字(25枚)ぐらい入っていても気にせず読める。

じゃあ、自分が書くならどうよ、というと……ああ、なんかすんませんとしか言いようがないの。
気分次第なんで……
一話一話の字数なんて、めっちゃくちゃです。。。(滝汗流し中)

自分のやり方は、企画作品はワードで作成し、場面が切り替わるところは目印に水平線を入れておき、後日、水平線を移動させながらページを変える場面を決めています。
ワードを使わず、ホームページソフトを使って直接書き込んでいる場合もあるのですが、そのときは文字数が出ないんで、ほんとうに適当に切っている、という状態であります。
読者の方が、ここで切るんかいっ、と思ってもらえるところで切りたいんで、ページごとの字数のふぞろいっぷりが半端じゃない。

ちなみに、近日公開予定の「オンライン文化祭2012」用の作品の場合。
一話目 8枚
二話目 4枚
三話目 3枚
……最終話は7枚。

あくまでも予定だから、公開日11/3までにもう少し加筆するかもしれないけど、ページ内文字数はてんでばらばら。
最終的に14000字弱(35枚ぐらい)になりそうなので、話数を分けずに、一ページに全部出してもいいとは思ったのですが、場面切り替えがしっくりこないので、ブツブツに切ってやりました^^; 
全部で七話の予定です。この字数でこんなに分けるんかいって言われそう(笑)
掲示板に書き込んでいる人々の中では、こんなぶつ切りにしている人はいないようですねえ。

自作の中には、15000字ぐらいで、一ページだけで出している短編作品もあります。
やっぱりその時の気分かな。
自分で連載してて編集しやすいのは3000字ぐらい。
でも追記しているうちにそれが7000字に成長しちゃっている場合もあって。
説明が多くてあきられそうな場所は、意図的に一話の文字数を短くしており、後になって二話に分けるときもあります。
とはいえ、一話を短くして、ちょっとばかり細工しても、読んでもらえない場合は多々ありますんで、要は内容が大事なんだとはわかっているんですけどね……

アザーズ用の、プロットをいただいた作品は、たぶん、もっと一話の字数が多くなりそう。
冒頭の一話目は短くしてあります。4枚ぐらいかな。
二話目は9枚ぐらいを予定。あいかわらず字数ふぞろいだあ。

ネット小説なら一話一話の字数をそろえる必要はないと私は考えています。
素人なんで、運よく読んでもらえて何ぼ。
文字数にこだわらず、続きが見たい、というところで切りたいの。

―――そういうのって、読みにくいですかね?

Return

スポンサーサイト
* Category : 執筆関係
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

興味深いお話でした。 * by 藤夜 要
ご紹介ページ、関心を持ったので覗きに行かせていただきました。
みなさん、それぞれに持論や参考文献、お手本があったりなど、私も勉強になりました。^^

菜宮さんの仰るとおり、運よく読んでいただけてなんぼ、というのがオンノベですよね。^^;
私、それをかなり失念してました(苦笑
自分がオンノベを読むときは大抵隙間時間なのですが、その間に区切りよいところまで、なんていうと、
【10分】
なんですよね。なので、1Pを5000文字前後にしてました。
確かに長い(爆!!
書籍とオンノベとでは、選択するにあたって着目する場所が違う、ということを肝に銘じてレイアウトも考えないとなー、なんて思いましたです。
応募作品なんて、面倒でつい1万文字相当の1章分をそのまま載せてました。 @(;・ェ・)@/反省…
オンノベユーザーさんに、今後はちょっとくらい優しい運営人になれるかな?(淡い期待
ありがとうございました!(≧∇≦)ノ

Re: 興味深いお話でした。 * by 菜宮 雪
藤夜 要さま

いらっしゃいませ。
どれぐらいの字数が読みやすいのか、は人それぞれだと思います。
5000字でちょうどいいぐらい、と思うなら、それもありでは?
人の作品で、連日更新の連載だと、忙しくて数日読みに行けないとたまってしまって、読めなくなってしまうことも自分はあります。(あくまでも自分の場合)

紙の書籍とオンノベとは違うと私も思っています。
紙の書籍だと、一話が1000字もないようでは、物足りなく感じて。
でもオンノベだとそんなに短くても何とも思わない。
パラパラめくれて、一話が一分ぐらいで読めちゃうとサクサク進んでいる気になってしまうから不思議です。
ケータイ小説なんて、ほんとうに字数が少ないけど、違和感を覚えないし。
そういうのばっかり読んでいるから、私は、書籍を読む感覚がマヒしているのかも。

まあ、一話の字数は内容にもよりますよね……
コメントありがとうございました!

* by かみたか さち
2000から3000くらい、てところなんでしょうか。やはり。

FC2小説は、一ページ2000文字でした。
一文字でもオーバーするとアップできず、あれこれ苦労したことがあります。
でも、それくらいがいいのかしら。

ケータイ専門かPCかでも違ってくるだろうし、
一行何文字でも雰囲気変わるし、
あまりきっちりと区切らんでも、話の流れと相談、は大事なんだろうなぁ。

参考にさせてもらいます♪ありがとうございました!

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

あちらに書き込まなくてすみません。
長くなると思ったから、自ブログでほざくことにしました。

FC2さんは一ページで2000字限定ですか。
ああ、そういえば、昔、そんな話を聞いたことがありました。
私は書き手としては使ったことがないんですが、それは不便ですよね。
……FC2小説に投稿はやめておこう。


一ページの字数って、一行何文字か、でもだいぶ違いますよね。
今度のオンライン文化祭でも人によってかなり字数に差が出そうで、楽しみにしています。
私のは……ごめん、めっちゃぶつ切り。
でも結構字が大きいんで(11P)、パッとみても、一ページの字数がそんなに少なく見えないと思い込んでおります(汗)
最後の追い込み、がんばりましょうか。
ではまたよろしくお願いします^^

個別記事の管理2012-06-28 (Thu)
これは絶対に間違った言い方だと信じていたけど。

「とんでもございません」って言い方、正しい日本語らしいね。

私が今までに書いたいくつもの作品の中で、敬語を使わなければならない場面は何度もあり、何冊もの敬語の使い方の本を参考にした。
それらの本のどれかに書いてあったんだよな。
「とんでもございません」は間違った言い方だって。
「とんでもないことでございます」が正解とな。
だから、私はずっとそれを信じていたから、「とんでもございません」という言い方は自分でも絶対に使わない。間違いだと信じて、もしかして、どなたかの小説に「とんでもございません」は言い方がおかしいですよって指摘してしまったことがあるかもしれない。

だけど、「とんでもございません」は日本語としてOKなんだってね。
……無知で申し訳ありませんでした(土下座中)

こちらをみて、目からうろこ。
http://d.hatena.ne.jp/Ryukyu-do/20100714/1279132237

そうだったんですかー
だって、市販されている敬語の本が堂々と間違いを載せているなんて、思いもしなかったよぅ。
でもたぶん私は、「とんでもございません」はこれからも使わないと思うけど。

以下、更新情報。



自サイトにて連載中「葉桜の展望台で」 第十話 出しました。

残りはあと一話。
これがまた長いんだよ。
最終話を出す前に、通し読みもしたいから、明日はアップできそうにない。
日曜日に更新できたらいいなって思ってる。
よく考えたら……日曜日は……もう七月だぁ……
今月中に完結させるって言ったんだったよ。
す、すみません(平謝り)

Return

* Category : 執筆関係
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

というか * by 悠希
私は「とんでもございません」は口語だと思っていたよ。
だから、会話に使うぶんには日常でも、小説でも問題ないと。

方言の「なんが、おまえさん」と同じ意味(笑)

あらたまったところで使うなら「正しい言い回し」ってのは必要だけど「間違った表現」をキャラ個性の武器として使う技量もアリだと思う。

ちなみに、うちの母は「とんでもない」を使う状況では、「飛んでも八分、歩いて二分」などとかましてくれたものです。

Re: というか * by 菜宮 雪
悠希様

これって口語?
私は、日常会話でも小説内でも、問題があるとずっと思っていました。
どの本か忘れたけど、ビジネス系の話し方の本にも悪い例として「とんでもございません」が載っていた記憶があります。
たくさんの書物が氾濫していて「とんでもございません」は正しいとは認識されていない以上、使わないほうが無難でしょうね。
キャラの個性としてあえて使う……そういう考えもあるのかあ。
間違い言葉ばかり使うキャラを登場させてもいいかもしれませんね。
それが間違いだとわかる方法で書くテクニックが必要とされそうですが。
コメントありがとうございます。

個別記事の管理2012-05-09 (Wed)
今日は、ちょっと変わった小説公募の話題。
某様に教えていただいた小説公募。

「ワルプルギス賞」  現在募集中。複数作品参加可。10月末までの締め切り日は早まる可能性大。作品は即時公開。

私も挑戦してみようかと思い、すでに投稿されている人の作品を探っていたけど、みなさんがすばらしくて、低レベルの私では戦いにならないと判断し、楽しく読専になることにした。

挑戦を検討、あるいは、どういう賞なのか知りたい方は、こちらを必読。
http://p-amateras.com/text/683

編集の方がどうやら全員男性の模様。傾向はまったく不明だけど、編集者の中には恋愛苦手な方もいらっしゃるようで、女性向け恋愛不利の気配。ミステリが好まれそうな雰囲気もあり、ホラーやSFでも生き残れそうだ。

自分が最も読ませたい部分を出すこの企画、いくつか拾って読んだけど、部分だけで人をひきつけることは非常に難しいね。
失礼ながら、途中部分をポンと出されても、何が何だかって作品も。
やっぱり冒頭を出している方が断然読みやすく、入りやすい気がする。

編集者Dさまがブクマしておられる小説の中では以下の二点が私はもっと読みたいと思った。
桜狐
君と生きた世界で(抜粋版)


「桜狐」……これも結構話が複雑そうだけど、もっと知りたい気分にさせられる。雰囲気も素敵だし。
「君と~」は、これ、気になるなあ。見せ方、いや、魅せ方が私の好みだ。世界の説明がうまくされているし、今後が気になる展開。話が大きく広がりそう。全部読みたいね。
しっかり拝読して、勉強させてもらおう。

知り合いの作家さんでは、某企画で私とご一緒した鹿の子さんが二作品出しておられました。鹿の子さん、もっと宣伝なさればいいのに。
他にもどこかで見たような名前の人もいらっしゃる。
この辺境のブログで密かに応援。
みんな、がんばれー!
* Category : 執筆関係
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かみたか さち
作品の一部だけで、という趣向は面白いですね。
一部だけ鮮明にイメージできているけど、全体として上手くまとまらない、なんてこともよくあることで。
そんな場合も受賞の可能性があるのは、書く気がでるかも。

紹介されていた作品「君と…」の抜粋を読んでみました。
うーん。
たしかに。
上手いなぁ。

書けないモードの私。もっと勉強せにゃいけんなぁ(涙)

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

いらっしゃいませ。ご覧になりましたか?
すごくおもしろい公募だと思うんです。
エントリーなさっている方々の中で、完結させられない人も何人もいそう。

かみたかさんは「書けないモード」ですか?
私もですよ!
なんかね、自分の限界を知ってしまったので、力が抜けてしまったんです。
公募に挑戦して自分の本を商業出版で出してみたいという夢はありますが、企画などに参加させてもらって、隅っこの方にお邪魔しているぐらいが自分には合っていると最近思うようになりました。
かみたかさんが挑戦なさるなら、読みに行きますよ。

コメントありがとうございました^^

個別記事の管理2012-01-18 (Wed)
プロット企画というのがツイッターで流れてきて、気になっていた。

アザーズプロット企画」  恵陽さん主催

【自分のプロットで他の方に作品を書いてもらったらどうなるか】な試みをする小説企画。
これは画期的な企画だと思う。
自分で書く、プロットも書く、そして人のプロットも書く。
これがきちんとできさえすれば、ものすごくためになりそうだ。
参加したいけど、私にとっては非常に難しい。
私の場合は、短編ならプロットなし。数日かけて脳内で話の流れを決めたら、一気に勢いで書く。
長編の場合は多少ある程度決めないと破綻してしまうから、プロットというか話をここへ持っていくというメモ書きと設定などは作るが、せっかく決めたあらすじ通りにならないことがほとんど。
書いている途中でアイデアが浮かべば、どんどん話を変更。
……だからダメなんだけどねえ……
この企画、どんな作品が出てくるのかしばらく見ていることにしよう。


「空想箱」の方に返信不要コメントをくださった方、ありがとうございました^^
久しぶりに「ジーク王子~」の感想をいただき、新鮮な思いで作品を読みふける。
あれもラストは予定通りだったんだけど、中盤はかなり予定外になってしまった作品。
あれを連載していた時は、もう自分の書きたいように書いてやるぅ、な勢いだったわ……
なつかしさがこみあげ、同時に直しまくりたい衝動に駆られる。
こっそり改稿しよっと(汗)
* Category : 執筆関係
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-09-08 (Thu)
今日は、11月に開催される企画、「オンライン文化祭2011 -夜ー」に参加を申し込んだ。

現在、「空想科学祭2011」と「覆面作家企画」に参加中で、アルファさんのファンタジー小説大賞にもエントリー中。
そこへまたまた企画参加。
連載がない今、なにかの目的に向かって書かないと、怠け者の私はどんどんダメになっていきそうだから。
これまでのネット人生、こんなに立て続けにいくつもの企画に参加したことはない。

今、プラグイン(ブログの横の部分)に文化祭のバナーを貼り終え、ずらりと並んだ企画関係の情報に一人笑い。(携帯からだとみえないと思う)
企画病かも。これも長編連載をやっていないからできること。
来年はここまで参加できる余裕があるかどうかわからない。できるだけ今を楽しもうと思う。

文化祭には、覆面企画に出ている人もちらほら。おや、かみたかさんの名が!
覆面が終わると一気に増えそう。
どんな作品が読めるか楽しみだ。
……とはいえ、今月入ってから妙に忙しくて、あまり読めてないけど(苦笑)

時間の使い方、もっと上手になりたーい!
* Category : 執筆関係
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by かみたか さち
あ~
私、まだバナー貼ってない~(笑)
画像をいただいてもない。

さっさとやらねば!
菜宮さんも参加ですか。
楽しみにしてます♪

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

今、オンライン文化祭のところを見てきたら、私と並んで掲載されてました^^
何かとご一緒できることがうれしいです。
開催はまだ先だから、企画のバナー表示はもっと後でもいいと思うんだけどなあ。
私もとりあえずページを作っただけですから。
共に楽しみましょう。

覆面のは……う~ん……うまくお隠れですな(笑)
貴女の作品はこれだー! とはまだ決められません。
どれだろう……
逃げ切るおつもりか。

* by 鈴鹿美雪(予備HN:悠希)
文化祭はHPがないとだめなんだね。
残念ながら私はお客さん~。
覆面、Dブロックを途中まで読んだけど、時間がなくてまだなみやさん見つけてない。かみたかさんはなんとなく見当がついた。

しかし、レベル高っ。
短編で、読後感の満足度とか半端ない。
参加しなくて良かった。
勉強になるから全部読みたいけど、時間がない(涙)
ファイル保存できたらいいのに。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
美雪さま

そっか。オンライン文化祭はブログの方では参加できませんでしたよね。
参加したいなら、以前のHPを復活させるとか?
まあそれも手間がかかりますよねえ。ぜひ読みに来てください。
覆面のDブロック、覗いてくださったのね。
うちのブロックは作家当てが難しいと思うよ。
出ている自分で言うのもなんだけど、自分のしかわからないもん。
まだかみたかさんのも決められない。それっぽいのが複数あって。
みなさん、お上手だから、当分楽しめそうです。
短編の見本みたいなのばかり。勉強させてもらっています。
さて、コウさんを捜すぞ。
コメ、ありがとうでした!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。