12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-01-09 (Thu)
小説家になろうさん内で今日から始まった企画「冬の童話祭2014」に参加することにしました。

今日夕方、作品を登録し、参加表明しました。

「ギンナン騒動《そうどう》」 童話、約3700字

実をいっぱいつけたイチョウの木が台風でたおれた。通行人たちがギンナンをとっていると、イチョウの世話をしていた老婆がギンナンは全部自分のものだと主張。ギンナンはだれのもの?


いつかこのブログでもちょっと触れたことがあったと思いますが、現実に聞いた話を元に作りました。
台風でたおれたイチョウをかこんで大のおとながもめる話。
……童話ですからね、完全におこさまむけ。ルビだらけ。
こんな作品なんか、大人が読んでもおもしろくはないでしょうけど、童話とは本来こども向けの作品をさす言葉だと私は信じています。
「大人の童話」って日本語はおかしい。大人でも楽しめる童話風作品ならわかるけど。

大人がおもしろいと感じるかどうかが大事なのではなくて、読んだこどもがいろいろ考えてくれるといいと思っています。
だれの気持ちになって読むかで感じ方が違うと思うんですよ。
結末は、自分ならどうするかとか。正解はありませんが。

もしも読んでいただけたなら、企画開催期間限定のGOOD拍手ボタンが下の方についているので、ぽちっと押してくださるとうれしいです。

童話祭は私は初参加。
今回もすごい数になりそうな。

私の作品などすぐに埋もれてしまいそうですが、ユーザーID昇順で検索すると一ページ目に上がってきますので、すぐに見つけてもらえるでしょう。よろしくお願いします。

童話祭→参加作品一覧→簡易検索→ユーザーID昇順にして並べ替え。

この方法だと私の作品が現時点では三番目にあがってきます。
三番目だよ! 私も古株になっちまったもんだ……
ちなみに現在の童話祭参加一番のID古株は光太朗さん。
それより古い人ってみんなどうしておられるのやら。
新しい知らない人が多いこと。
ま、ぼちぼち読ませてもらいます。
たまにすごい作品があるんですよね。

童話とは、どうあるべきかを考えつつ、楽しみたいです。
スポンサーサイト
* Category : 「小説家になろう」さん関係
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2012-08-01 (Wed)
「小説家になろう」サイトさんの公式企画

夏のホラー2012」に、正式に参加表明を出してきました。
今確認したら、ちゃんと参加者リストに入っていました。

お世話になったペンギンフェスタは、ついに後夜祭まで終わってしまい、完全に終幕。
さみしいけれど、この先も参加したい企画はたくさんあるから、どんどん書かねばっ!。
空想科学祭も参加したい企画の一つでしたが、今回はネタがいいのが浮かばず、参加を断念しました。
ああ、まだアザーズできてないよ……
ホラーなんか書いている場合じゃないんだけど(汗)。
なろうさんの企画なので、交流はほとんどないけれど、たまにはそれも気楽でいい。
全作品を読みに行かなければならない、という義務感もないし。
ホラー企画って、ただのリンク集のような企画だけど、あらすじがおもしろそうな作品と、知り合いさんのと、私が勝手に目を付けている方の作品は読みに行くつもり。

ホラー企画参加にあたり、200字以上で提出と定められたあらすじが書きにくかったなあ。

企画参加表明期間 7/30~8/6(午前まで)
作品提出期間 8/13(12:00~)~8/20(13:00)
企画終了 9/3

ホラー作品を読んで、少しでも寒く、涼しく……ね? なるかなあ……
* Category : 「小説家になろう」さん関係
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: 怖いんだよコレ… * by 菜宮 雪
伏せコメ様

いらっしゃいませ。
ご紹介の、しかと拝見しました^^
なにこれ。
なんか気持ち悪い。
でももう少しラストをゆっくりみたかった。
……っていうのが正直な感想です(笑)
最後の行をしっかり読まないうちに画面がいきなり赤になってスクロールしちゃって、あとは小さなお顔だけで画面が戻らないんだもん。
マジでウイルスが入った気になりました。
作った人すごいなあ。あとで読み直しさせないようにしてある。
でも確かに怖い。
外が明るいうちにみてよかったです。

拙作のホラーは、若干オチが弱いんで、あまり涼しくならないかも。
すんまへん。。。。。
期待なさらぬよう。
コメントありがとうございました。

個別記事の管理2012-05-18 (Fri)
数日前、「小説家になろう」サイトさん内で結構有名な人が、運営からIDを削除されたことは知っている方も多いのではないだろうか。
その人(某氏)は、私とは感想欄で二度ほど会った程度の間柄で親しくはなかったが、突然消されたことは、同じサイトを使っている者としては衝撃だった。
某氏には、年齢疑惑、論文的活動報告における矛盾、個人への暴言など、ずっと以前から数々の問題点があったことは、私は知っていたが、どう見ても未成年と想像できるような子供の言動であったし、コメまめな上、小説更新もがんばっておられたので、さわらず静かに眺めていた。大騒ぎして運営に通報するほどのことでもないと思った。
ほんとうに削除されちゃったんだな……
彼の書いた小説、それにつけられた数々の感想はすべて消失。ああ、もったいない。
ID削除前に、運営から通達があったのかどうかは誰も確認できない。警告なしで突然ID消えだったとしたならば、ご本人の衝撃を考えると、なんとも気の毒なことだった。
だけど、削除された以上、なんらかの問題点があったわけで、運営が間違っているとは私は思わない。
なろうさんという場所を借りて楽しませてもらっている以上、運営の方針に従うのは当たり前。
あれほど集客力があり、使いやすいサイトはなかなかないと私は思う。

某氏の事件に絡み、人付き合いに疲れてなろうサイトさんをやめる人まで出てきた。
それも不思議な話だ。
……う~ん……嫌になったなら、別に退会しなくても、しばらくパソコンを閉じておけばいいだけだと思うんだけどなあ……
退会すると、これまでに自分が出した感想や評価まで消えてしまうじゃんか。
IDを残しておけば、自分が感想を入れた作品がすぐに読めるのに。
退会も強制削除ももったいないのだ。
退会しようとしている方には大きなお世話なんだろうけどね。

なろうを離れてもどうかお元気で。
* Category : 「小説家になろう」さん関係
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

NoTitle * by 敢えて今回は伏せコメで(笑)
菜宮さんには私が誰なのか判るかと思ったので、不特定多数にweb上の名を晒す気がないものの、菜宮さんと同じように心配(?)されている方に届けばいいな、と。

私も含め、結局は「なろう」の使いやすさを捨てきれず、名を変えて戻って来るのではないでしょうか。

今回の去り往く方々の諸々を拝見して来た限りでの憶測ですが、炎上マーケティング展開をする才能があるのではないか、と思われるほど強烈な個性の方々なので、大手投稿サイトは魅力的でしょうし、なんて私は楽観しております。

報われないのは消された作品たちに共感や感銘を覚え、勇気を奮って評価や感想、コミュニケーションを取って来た「残された方々」ですよね。

私は出戻り組ですが、一番の反省点は、

「相手とコミュニケーションをとっていたつもりで、実は作品の感想を通して自分のことしか見ていなかったのだな」

ということです。
以前アカウントを削除したことは、感想を下さった方々に、今でも本当に申し訳なく思っております。
今でもローカルに保存した感想を見るたび、感謝とともにお詫びしています。

運営さんからの事前警告があったと信じたいですね。

削除した人も、運営さんに削除された人の場合は運営さんも、当人だけでなく無関係の第三者が発した言葉や気持ちまで削除してしまったようなものですから。
言葉を扱う「小説投稿サイト」だからこそ、そこは本当に真摯に考えていただきたい、と個人的に思います。

NoTitle * by かみたか さち
ニュースにもなったコンプガチャでも、通信ゲームなのにコメントなどで誹謗中傷などがあり、人間関係に疲れた、という声を聞いたことがあります。

人間関係が面倒でネットを使う方もおられるかもしれないけれど、
声の調子や細かい仕草でフォローできない分、
普通の人間関係以上に気を使わないといけないところなんでしょうね。

なろうさんは、逆にそういった管理の厳しさからも人気があるのだと思ったり。

集客効果だけでなく、そういった方針が自分に合うかどうか考えていかないといけませんね。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: NoTitle * by 菜宮 雪
>敢えて今回は伏せコメの方へ

いらっしゃいませ。
あなた様はたぶん、あの人だろうと思って返信します。
そういえば、あなた様も出戻りでしたね。
なろうさんの使いやすさって捨てきれないですよ。だれでも戻りたくなって当たり前。
私も、某氏と、今回退会の人はまた戻ってくる気がします。
「炎上マーケティング展開」! 
当事者の方には失礼ながらその言葉、すばらしく当てはまってる!

> 報われないのは消された作品たちに共感や感銘を覚え、勇気を奮って評価や感想、コミュニケーションを取って来た「残された方々」ですよね。

うん、激しく同意。某氏はメンタル面の幼さを時折見せる方でありましたが、それでも彼の周りには彼に似た人がたくさん集まっていました。彼が垢BANに至った経緯を信じない方もいらっしゃるでしょうね。さみしいのだと思います。

> 「相手とコミュニケーションをとっていたつもりで、実は作品の感想を通して自分のことしか見ていなかったのだな」

そうか……そういう人もいるかもしれない。

なろうサイトさんの運営の判断に問題があるとは思えないですけど、もしも自分がID削除されてしまうのならば、せめて数日前には警告がほしいですよねえ。
感想をくれた人の気持ちまで消えてしまうのは悲しいですもん。

コメントありがとうございました^^

Re: NoTitle * by 菜宮 雪
>かみたかさま

ネット内でも人間関係を悩むのは嫌という人は消えてしまうのかも。
おおせのように、顔も見えないから、「普通の人間関係以上に気を使わないといけない」部分はありますよねえ。ただ、それができない人も多いけど。
なろうさんは、私が作家登録した数年前よりどんどん進化していると思います。
人が増えれば規則を守れないものは削除する行為は当然のこと。

……とはいえ、もしも、自分が知らずに規約違反を犯し、いきなりID削除されちゃうと、泣き言のひとつももらしてしまうかもしれません(苦笑)
とりあえず、規約をもう一度読み直してみようかと思っております。

やっぱりなろうさんの集客力は魅力ですから、やめるわけにはいきませんよw
コメントありがとうございました^^

Re: NoTitle * by 菜宮 雪
>伏せコメ 5/19 20:10の方

いらっしゃいませ。某氏のメッセージを受け取ったのですね。
お知り合いでしたか。
反省の色がない……ああ、それはわかる気がします。某氏はそういう方でした。ネットの中なんだから、気に入らないものは容赦なく切り捨て、嫌なものは見ないって主義で。

> 能力があるのに自分で泥を塗ってしまうなんて、なんてもったいないんだろうと思います。

それは私もそう思うわ。
あれだけ書けて、ファンもついて、うらやましい限りだったのに。うん、もったいない!

退会される方は、たしか、いくつかの小説公募で選考に残っていた実績があったはず。なろうさんを離れてもたぶんプロとしていつかはデビューできると信じています。

> 私も最近、なろうで発表するなら活動報告・感想・評価も全部閉じるのが賢いのかなと思うようになりました。

その方が創作に集中できるかも。書籍を出した方には特に厳しい粘着が付いてくる場合がありますもんね。
まあ、私の場合はそれはないんで、今のところは感想欄などすべて開けておりますが。
大人気作家になれたら、いつか感想も評価も閉じるかも。(絶対にそれはないですw)
馴れ合いもほどほどがいいですよね。私とほどほどに慣れ合ってくだされ(なにをお願いしてるんだろう)。

IDが消えると、その人とやりとりしたメッセは……どうなんだろう。これは未経験なので私にはわかりません。
自作品に寄せられたID削除者の感想は、名無し状態で閲覧でき、こちらから削除小説に送った感想はマイページログイン状態で自分だけが閲覧することはできます。
とはいえ、IDおよび小説削除ですと、やりとりが確認できず、つまらない。

私は当分なろうさんに居座り続けるつもりですよ。
休止という形はあるかもしれないですけどね。いや、いま既に休止してるか(笑)。
お互いにがんばりませう^^
コメントありがとうございました!

横レス失礼します * by 藤夜 要
>IDが消えると、その人とやりとりしたメッセは

 リンク解除された状態でメッセージ自体は残っていますよ。
 ただ、IDを削除された人によって、名前すら消えているメッセと、リンク解除で当時の作者名は表示されている場合と、2パターンの状態で残っています。

 時間経過とともに、サーバー負荷軽減のために今後消えてしまう可能性はあるかも知れませんね。

 私はあまりサーバー=自分で管理できない場所を信じない性分なので、こまめにローカルと外部ディスクへバックアップ取っているので、その辺りに気がつきませんでした(汗
 参考になれば幸いです。^^

Re: 横レス失礼します * by 菜宮 雪
>藤夜 要さま

いらっしゃいませ。
なろうにログインしてメッセージを調べてみました。
ほんとだー
残っている……メッセもありました。
そういえば、2009年ごろ退会したOさまから、要さん宛てのメッセをなぜか受け取ったことがあったことを思い出しました。「要LOVE」ってのw
そうだよ、すっかり忘れてたけど、あたし、あの時、当てられたんだー(思い出して身悶え;)

そのメッセは残っていたけど、私が彼女に送ったメッセは跡形もなく消えていました。なんとも不思議。
よくわかりませんが、退会者とのやりとりメッセは、時間とともに徐々に消えていくのかもしれません。
情報ありがとうございました!

個別記事の管理2011-10-08 (Sat)
パソコン修理にまだ出したままで、返事が来ていません。
データがどうなってしまったのか不安なまま新品を買い、このブログを書いています。
データ、死んじゃったかな。
どうなんだろう……修理の人からの電話がかかってこないよ。くよくよ考えても仕方ないか。


やっと新パソの設定などが終わったので、先日終幕を迎えた小説企画「空想科学祭2011」について書きます。
以下、この企画に提出した自作についての語りと、私がいいと思った他の方作品について。



空想科学祭に提出した作品は、「ギャミと屋上で踊る」微コメディ、全8話、約2万字。

辛口OKの【RED】部門にしたおかげて、たくさんの感想をいただくことができました。
ありがとうございます♪
最初でひっかかった方が多いみたいで。
あの設定ではだめでしたか……
ほとんどの方が、口をそろえてほぼ同じことをおっしゃる。
そっか……しょんぼり。
自分ではそんなに変とは思わないんです。つくづく自分って常識がないなあと反省。
最初を突かれるとは予想してなかったわー。勉強になりました。
やっぱり出だしの印象が悪いともう終わりなんだよね。
今後はいただいた意見を無駄にしないよう成長したいと自分では思っていますけど……自分はどこまでも自分でしかなく、何年経ってもあまり成長できないかも(苦笑)
よし、常識を身につけてやるぅーーー!
(叫びだけ。あくまでも理想^^;)
アルファさんにエントリーした上、覆面企画から来た探偵さんもこの作品を探っておられたようで、アクセス数は同部門の中では多いほうでした。
残念ながら投票数には結びつきませんでしたが、多くの方にお読みいただけてうれしいです。
お読みくださった方、そして感想を寄せてくださった方、投票までしていただいた方、本当に感謝感謝です。
それに、この企画関係者の方々、楽しい場を提供していただきありがとうございました。そしてお疲れさまでした。

さてと。
では、他の方の作品について。
私は企画内の、選外以外のすべての作品を開いています。
が。
申し訳なくも、開いただけで読み捨てもかなりしました。
好みでないものを無理に読むことはきついですもんね。
感想をいただいた方の作品に感想返しをしたくても読めず、という場合もありました。
私の理想……これも他の方の常識と違うと思うんですけど、SF的うんぬんも大事だけど、やっぱりすんなり読めることが一番。
物語に動きがあって追っていける作品が好きです。読み取りは苦手なので、難しい作品はごめんなさいです。文章がうまくてもどこかで見たような設定の作品もパス。
文章や内容にひっかかっても、先が気になる作品なら読む。
あらすじが妙に個性的すぎたり、内容がルビや専門用語だらけ、あるいは、設定語りばかりで展開が遅い、話が平坦ですじがよくわからない作品は、他の方が絶賛していても、目が滑って読めませんでした。
私の部門の結果はこちら
私が未参加のもうひとつの部門の結果はこちら
総合的な賞の発表はここ

以下、私がすごいと思った作品。

脳内パンク寸前」(残虐描写あり、R15) unbelievable_kazoo様作 全18話 約73000字 ホラー要素ありのコメディ
眼科手術へ行ったら、仮想世界へ意識を飛ばされたって話。
変なナース、不思議な女医など、キャラの魅せ方がいいね。
仮想世界の描き方も幻想的で謎めいて。
これ、負けたー!
自分の作品、かなり無理してぶっとばしたつもりだったけど、甘かった。
実際にアンケートで「ギャミはナースに負けているから数にいれないで」というような書きこみがあって(^^;)
あれには苦笑い。
要するに、キャラクター投票にはナースのほうがすぐれているからナースに一票で、うちのギャミは票を入れるようなキャラじゃないってことよね? でもそのとおりだよ。この作品には歯がたたん。
ナース、めっちゃぶっ飛んでるわ。コメディ書くならこれぐらいやらないとダメなんだなあ。
途中、ホラー的残虐描写があるのと、その後がまた同じような感じで続くので多少しつこく感じる人もいるかもしれませんね。ネタばらしがもう少し早いと人気があがったかも。

シェルバックス・ストーリー」 小田中 慎様作 全25話 約7万字
これはストーリーにツボッた。
がっつりスペースオペラで、国家戦略で犠牲になった男女の物語。
国家の輪に取り込まれたら、逆らうことができずふりまわされ、どんな犠牲があったとしても、それが美談にされてしまう。ああ、せつない、悲しや。
構成には賛否両論だと思います。最初にかなりネタバレしているっぽいし、老兵が誰であるのか容易に想像もつきますから。構造は、同じ場面を二度描いているので、その点を突いていた感想人の方もいましたね。
恋愛部分はあっさり描かれているから、恋愛を堪能しようと思って読むと、物足りなく感じるかもしれません。
ラストにもうひとひねりほしいところだと思いましたけど、ストーリーはよく練られており、強印象でした。
忘れられない作品になりそう。

烈月のサバイバー」 早川みつき様作 全16話 約187000字
月旅行へ行った少年が事件に巻き込まれる話。
これは多くの方が絶賛した作品。複数の入賞おめでとうございます!
構成がおもしろいし、文章も丁寧。失速する部分もあったように感じましたが、全般的に読みやすい作品でした。
最初は場面と視点が頻繁に変わり、入りにくく感じたのですが、途中から気にならなくなりました。
主人公が15歳の少年としては、言動が大人っぽすぎるとは思いますけど、いい作品なのでそこは飲みましょう。
ストーリーはハラハラドキドキの連続で、映画みたい。
すごいなー

華化姫」 鳥野 新様作 全18話 約57000字
これ、「ハナゲヒメ」って読むんですってw
純和風SFかと思いきや……
何も申しますまい。その読み方だけで、内容を想像してくださいませ。
これ、エンタメ賞で入賞するんじゃないかと私は思ったんだけどなあ。対抗コメディ作品が強すぎたのかも。他の作品に押されて票が伸び悩んだみたい。面白かったんだけどなあ。
鼻毛なんて、ビジュアル上美しくないから?

他は、引っかかることなくさくっと読めたのはこの2つ。どちらもとても読みやすい。
とある異星人の華麗なる地球乗っ取り大作戦
あんどろいど・セラピー

失礼ながら、ホラー企画に出していれば、もっと評価が上がったんじゃないのって思う作品はこの3つ。
どちらも残虐描写あり。ホラーっぽいのはどうやらSF祭では不評のようだね。ホラーなら怪現象についての定義があいまいでも許されることもあるけど、SFだとそうはいかないからかな。作品としてはそんなに悪くないと思う。
この魂咲くや 大輪に
海談
ブラッドコレクション

あまり票が伸びなかったけど
高いアンテナ
これも私は好みだったね。青春してていい感じで。構成もそう悪くなく、よくかけてると思うんだけどなあ。結末が不満な方が多いのか?

世界説明をうまくやっている、と思ったのが
トランスホーム
解説形式にしてうまく説明くさくならないよう工夫された作品。ただ、ずっと解説調が続くから途中でアキが…作者さんごめんね。


あちらの感想掲示板には書いたり書かなかったりでした。
読み終えたとき、時間的に感想を書く余裕がなかったり、感想を書く時間があるなら次の作品を読んだらどうか、という気持ちに押され、半分も感想を入れられず。
お気づきの方もいらっしゃるようですが、あちらの感想は途中までは別名「闇の感想人」で書き込んでいました。
誤解のないよう申し上げますが、、匿名で言いたい放題の感想を書きたかった、ということではありません。
私は初参加ですから、感想を書くことで売名していると思われたくなかったんです。αにエントリーしている時期でもありましたし。
感想を書きまくって、いかにも自分のを読んでくれ、ととられたくない。それに、他にも別名で感想を入れておられる方もいらっしゃるのでそれにならったつもりでした。
ところが、「闇の感想人」は誰なのか、という声をツイッターやチャットで見かけ、これはまずいのではないかと思い、途中からは菜宮雪の名で感想を書くことにしました。
別名での感想を不快になられた方がもしもいらっしゃるなら、すみませんでした。


お祭りは終わりましたが、終幕後のアンケートはまだやっています。
よろしければ、アンケートにご協力ください。
結果は即開示され、いろいろな人の意見が見られますよ~

とても勉強になった日々でした。
空想科学祭、終幕。
関係者の方々、および、読者様、ありがとうございました。

Return

* Category : 「小説家になろう」さん関係
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-09-29 (Thu)
現在私が参加している小説企画、「空想科学祭2011」に出されている作品の一つが、R18だと指摘を受けたらしい。
その小説は、すでにR15指定をつけていたが、内容により小説投稿先の「小説家になろう」さんの運営から直接メッセージが舞い込んだ模様。

正直、驚いた。なろうさんの運営の人もあの作品を読んだのか。
その作品は私も読んでおり、ツイッターでも読了宣言した作品。
内容は夫婦のH話で、話の中心はどこまでもそれだ。確かに大人向け。
お下品だよ。でもね、すっごくおもしろかったんだよなあ。
いきなりの内容に、これはちょっとどうかと読み始めは思ったものの、読みやすい文章に加え、ありえないほどのばかばかしさをこれでもかと演出してくれたから、通報する、という気持ちにはならなかった。
ぶっとび発想面で、この小説には負けた、と私は思ったし。
冷静に考えれば、R15にしては限りなくグレーな作品だったかもしれないけど。

現在その小説は、一部を伏せ字にしてR15のままでおけるよう直したみたいだね。
空想科学祭の投票は9/30までであり、この数日でそういう警告が来て小説を手直ししなければならないとは、なんとも気の毒な。
作者さん、少し落ち着いたみたいだからよかった。

ちなみに、なろうサイトさんのR指定基準はこちらに載っている。
http://syosetu.com/site/guideline/

これを読んでも線引きは難しいけど、あの小説をこれにあてはめるとやっぱり通報対象ってことになるかもしれない。

企画に参加していた作品への警告、ということで、今回のR指定指導で、なろうさんの運営を非難する声が多いことにもびっくりした。
なろうさんに対する厳しい声を見てしまうと、少々寂しい気持ちになり、なんだかなーと思う。
私たちはなろうサイトさん、という投稿先をお借りして楽しんでいるだけだから、その方針に従いたくないならさっさとやめるべし、私はそう思う。
自作の発表はどこでもできるんだしね。
私はなろうサイトさんにはとても感謝しているから、もしも、私の作品で何らかの指導があった場合はあれこれ言わずに素直に従うつもりだ。
なろうサイトさんのおかげで、いろいろな人と知り合えて、私のような名もない底辺作家が短編を出しても必ず誰かは読んでくれるじゃないか。
自サイトで短編出してもね、数人の常連さんがパラパラみるぐらい。個人サイトのアクセス数なんてしれてる。
それを思えば、なろうさんの集客力は魅力だ。ありがたい場所だと思うんだけどな。

いろいろな人がいるから、運営としては厳しく対処していくのは当然のこと。
でも、注意されれば誰しもいい気はしないもの。
自作が注意を受けたら、心が傷ついて、運営の理解がない、運営が悪い、と批判をぶつけたくなると思う。
だから、注意されないよう、投稿する時に作家がもっと気をつければいいだけのことじゃないのかな。
遊ばせてもらうためにはルールも必要。
えらっそうかもしれないけど、せっかくのお祭りにしみがついたようで残念だと思った。
* Category : 「小説家になろう」さん関係
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

年齢制限は難しい * by かみたか さち
難しい話ですね。

私自身、自分の作品の年齢制限について迷ったことがあるので、気持ちは分かります。

R18を嫌う方は、基準を明記する際に、やはりぼかして書いてしまう傾向にもあるかもしれませんね。
あまり触れたくない、自分でも書きたくない表現を例にあげるなんてことは、当然しないだろうし。

はっきりと、SEXの具体描写はダメ、とか、あからさまに性器を描写するのはダメとか。
話の中心にスケベなことを持ってこない、とか。
それくらいはっきり書いてもらえると分かりやすいですが、なかなか、ね。

ただ、自分のブログでも覆面の感想について書いたけれど。
公表するからには、様々な価値観の読者様に読んでもらえる可能性があるということ。
そのときに、様々な捉え方をされるということ。

自分では「これくらいいいだろう」と思っても、不快に思う人がいるなら、それは考慮するくらいの覚悟をもって公表せなあかんなぁ、と思うのです。
他の企画への通報に関しては、多少行きすぎた感もありますが、
同じ文章でもR18だと思う人とR15だと思う人がいるということですよね。
リアルで顔を突き合わせて議論できるなら、どの部分がどうとか、両者でじっくり話せるんだけど。
そうしたら、互いに理解しあえる部分も出てくると思うですけどね。

作者さんも、これを機に作品のありかたについて考え、新たな作品に挑戦していけることを願っています。

伏せコメさま9/30 21:25の方へ * by 菜宮 雪
伏せコメント9/30 21:25 読んできた、の方へ

お読みなりましたか?
伏せ字だらけで気の毒なほどで。
あれでは内容に入りきることは難しかったのでは?

固有名詞の扱いについては、私は気になりませんでしたが、そう言われればそうかも。
市販の書籍ってみんな伏せたりちょっと名前を変えたりしてますもんね。
私も気をつけます。

マンガならジャンプには載らない? うん、そうですよね……「少年」向けではないですもん。
映像化されていれば、子どもと一緒には見たくないかも。子どもが16歳だったとしても(笑)
内容が内容だけに、性的な興奮を誘うものではなくても、r15としてはどうか、という疑問を持つ人が出てくるのは必然だったのかもしれません。

> 一方では対応が遅いといわれ、一方ではやりすぎだと言われるなんて、ちょっとなろうさんが可哀相な気もします。

私もそう思います。
今回の件、問題作の作家さんのなげきに同調した人が多いのか、ツイッターで、なろうさんの運営をバカ呼ばわりする声も見てしまいました。
なんか悲しくって。運営を責めるのって、そりゃ違うんじゃないかなあ。
ま、それも人それぞれなんでしょうけど。
コメントありがとうございました。

Re: 年齢制限は難しい * by 菜宮 雪
かみたかさま

ガイドラインを読んでもあいまいなことが問題なのかもしれません。
今回問題になった作品の場合は「明らかな性交の描写がある場合」にひっかかったのではないでしょうか。
物語の中心が性行為ですからね。仕方がなかったのかも。
この作品には、夫婦の問題を描く、という見方もあるわけですが、作者の見せたい部分というのは、やはりおもしろおかしく性行為を描く、ということにあると私は思いました。
ものすごくおもしろかったです。でも年齢制限はどうよっ、と聞かれたらうーん……
とらえ方の問題かもしれないですけど、警告が出てもおかしくない内容でしたね。

> 自分では「これくらいいいだろう」と思っても、不快に思う人がいるなら、それは考慮するくらいの覚悟をもって公表せなあかんなぁ、と思うのです。

うん。激しく同意です。
今回、私もガイドラインや規約にしっかりと目を通しました。
げっ……もしかして、「魔女ベラーザの森」がR15指定にしろ、と言われるかも、と恐れたりしています。
残虐描写ありのチェックはしているし明記もありなので、R指定なしでも問題ないと自分としては考えているのですけどね。
警告を受けたことはないですけど、いきなり削除されないよう、データを取っておきました(汗)
そちらもお気をつけて。
コメントありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。