12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2008-12-31 (Wed)
 おおそうじで疲れ果てぎみ。まだ散らかってるけど、まあいいか。普段からきれいにしておけば、こんなにそうじに苦労しないだろうけど、暇があれば、パソコンを見る時間に使ってしまっているから、しわ寄せが……
 今年はいろいろがんばった。昔のHNをすべて捨て、菜宮雪の名でなろう作家になり、HPとブログを開設。そうしたことで、多くの収穫を得た一年だったと思う。
 来年は……っていってもあと数時間。そうだね、とりあえず、このまま突っ走ろうか。書きかけの物がパソコン内にいっぱい。少しづつ公開したい。

 すべての読者さまへ
 今年一年ありがとうございました。来年も、元気に頑張りたいです。自分に限界を感じたら、作家としての筆は折るかもしれませんが、まだ今はそんな気はしません。とりあえず、前進あるのみです。楽しく書いて、人さまのも楽しく読んで。そんな一年にしたいと思います。これからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-12-30 (Tue)
最近本屋へ行けば、必ず目につくところに置かれているこの本。
小林多喜二さん作  「蟹工船」
このお話を、無料で提供している星の砂サイトさんの方で、感想を送れば、カニが当たる! というわくわくする企画がある。

感想を送ればカニがもらえるって、ああ、なんて魅力的な企画なんでしょう。。。。
企画要綱はこちら
おいしそうなカニの写真が載ってる……うん、うん。カニはやっぱり鍋がいい。すでにもらったつもりで妄想爆走中。

A:「もらってよかった。現地直送かな。むっちゃおいしい。もっともっと食べるよ。全部ゆでちゃう」
B:「いっぱいあるね。はふはふ、あつつ……殻がなければ、もっと食べやすいね」
A:「殻なしの裸のカニ? そんなカニいないよぉ。でも、もしも、そんなのがいれば、鍋の中でカニの裸踊りだね~」
B:「いつかきっと、そういうカニを発明して儲けてやるさ」
A:「そういうの発明っていうのか」
B:「まあな」
むしゃむしゃ。。。。

って食べることができたらいいなあ。

ああ……現実は厳しいよ。書いて送れば、誰でもカニがもらえるってもんじゃない。もらえるのは一人だけだし、プロの物書きさんが何人も応募するだろうから、私が挑戦しても勝てるとは思えない。
仕方がない、明日、スーパーへ行ってカニを買ってくるか。カニをかみしめたい欲望は止められないよ。

Return

* Category : 紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-12-28 (Sun)
拍手をもらうとうれしい。それにコメントがついていたら、もっともっとうれしいし、すぐに返信したい。だけど、私は気がついたのだ。ここの管理画面から、拍手の返信、というところに書き込むと、自分で拍手をさらに押すことになる、ということに。こりゃ、自作自演っぽいや。で、拍手コメントの返信を見ようとした読者さんは、またもや拍手を押さねば、私からの返信は見れない! 

ブログを持って、早くも二週間以上が経過。少しは慣れたものの、まだまだ未知の世界だ。ちなみに、HPの方につけている拍手ボタン(SimpleCGIさん)のは、返信機能はない。だから、他の人のブログで、拍手ボタンの中に、返信コメントが書かれているかもしれないことは、私は今まで知らなかった。でもさ、自分の返信コメントが拍手の回数に入ってしまうとは?だよ。そういう設定を変えられないのかと、公式ガイドブック(1680円。高っ)をひっくり返しても載っていない。。。。自分が自分に拍手するなんて、変だけど、まあそんなもんか……やっぱり拍手コメの返信は、普通に記事に出すことにしよう。もし、設定が直せるなら、誰か教えてくださいね~

Return

* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-12-26 (Fri)
右上に時計型星座占いをつけました。ちょっと重くなりましたが、お目当ての記事がなくて、つまらないと思われた方、はらいせに占いでもいかがですか。……あ、でも今日のおとめ座さん、最悪なんだよなぁ……よけいに……怒りが沸騰するかも!
以下私信です

ゆきさまへ
妄想話5を読んでいただき、ありがとうございました。あの名前、苦しいですよね。。。。だって、思いつかなかったんだもん。。。。
ゆきさまのところの、爬虫類話を読んで、とかげの脱皮後のかわいい手の皮の写真がどこかのサイトにないかとさがしていたら、おもしろい蛇マンガをみつけましたので、ここへリンクしておきます。
妙に笑えますよ。この作者さんの他の作品も面白い。
http://hiyokomame.com/w-fumihiko/hachu/index.htm

Return

* Category : 返信
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-12-25 (Thu)
今日はクリスマスですね。皆様は、誰とお過ごしでしょうか。私はどうかって? 家で家族と質素に過ごしていますよ。スーパーで買ったティラミス。441円也。安! これがうちのクリスマスケーキ。スプーンでブスブスと刺して奪い合い。それも楽し。ティラミスって結構くどいから、これでちょうどいい。

クリスマスの歌 (ひな祭りのメロディーで歌ってください)

  明かりをつけましょ ろうそくに
  お鼻をかみましょ  寒いから
  よっぱらい男女の 笛太鼓
  今日は 楽しい クリスマス

HPの方、妄想物語5をアップしました。気が向いたらよってください。
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-12-23 (Tue)
先日、アルファポリスさんの方で、「青春小説」受賞作品の発表があった。私はこれには応募していなかったが、私がお世話になっている「小説家になろう」さんの作家さんたちが、何人か挑戦しておられたようなので、誰か知り合いが受賞しないかと、発表を楽しみにしていた。

大賞受賞作品 sagittaさん作 「KAYO」  おめでとうございます!

驚いたことに、この作品、2006年6月に「小説家になろう」サイトさんに投稿された作品だった。しかも字数の少なさにさらに驚き。全7話の構成で、16032文字。30分もあれば読了できる。これは、ちょっとした短編の長さしかない。書籍化するとなれば、無料で読めなくなるかもしれないので、読むなら今のうち。ここから先、ネタばれあり。

 これは、ひきこもりの女子高生が、ネット内で知り合った相手とやりとりするうちに、最後は会いにいくことになる、というお話。話の内容としては、はっきり言うと、たったそれだけのお話なのだ。大きな事件はなく、流れは見えている。次第に相手に依存していく様子は、うまく描かれているが、ありがちなお話だとも思った。(実は、私も、今こういうの、こっそり執筆中。そんなにかぶってないから数ヶ月先に出そうかと思ってる)。それでも、退屈させられず、最後まで一気に読まされ、ものすごく共感できる部分はあった。受賞を見事射止めたのは、その共感性にあるのだろうと思う。私はひきこもりの女子高生ではないが、ネット内で自分を偽り、演じようとしている主人公の様子が生で伝わり、こういう人はいるだろうなあと感じた。
 アルファポリスさんの編集部からの意見が興味深い。私の思ったこととは、正反対のことが書いてあった。不登校の主人公が、ある日突然学校へ行く場面がある。私はそこを唐突だと思ったが、編集部ではそれを絶賛していた。編集より引用「必要以上の描写をせずに、映像でいうカットバックのような距離をおいた表現手法はとても巧みである」……そうなのか……うん、ちょっと勉強になった気がする。私は素人なので、話が女子高生の心だけにしぼられ、周りの状況があまり描かれていないことが不満だったが、こういう見方もあるわけだ。だからこそ受賞できる良作なんだなぁ。私はついつい余分なことを書いてしまうが、そういう癖を直さないと、上達への道はないのかもしれない。
 アルファポリスさんのこの企画で、別の方が書いたもう一つの受賞作品は、どうやら連載中のようだ。完結したら、一気に読みたい。しかし、未完の作品を受賞させる、これに関しては私は信じられない。作品は最後までできて初めて作品として息をするのではないだろうか。以前も、未完の作品が受賞していたことがあったが「?」 と思った。いくらあらすじで結末を説明していても、最後の一行で、作品を潰してしまうものもあるじゃないか。編集部の事情もあるのだろうが、そこのところはよくわからない。

Return

* Category : 紹介
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

雪様のお勧めで読んでみました、受賞作 * by いが
さすが「青春小説」と銘打ってるだけあって爽やかな作品でした。最後が全ての問題の解決ではなく、主人公にとっての「はじめの一歩」だったことがまた、嘘っぽくなくていいかなと。
雪様の感想は「ネタバレ!」って書いてあったから読む前に作品を読みに行きました。その後なろうの評価欄で雪様のコメントを見てびっくり。そう、私も「主人公の家族の反応」が作中に全く出てこないことにすごく違和感を感じてました。
でもまぁたしかに主人公の一人称で書かれてあるし、こんな時は家族のことになんか目がいかないかもなぁと頷けるかも・・・引きこもっている高校生の姿としてはコレもリアルなのかな。でもちょこっと周りのコトを入れるだけで別の面からリアリティが出るとも思うんですけどね。意地悪く言うと爽やかだけどキレイすぎてちょっとだけおとぎ話的になってると言うか。
ま、細かいことはさておき、読んでいて非常に気持ちがいい作品だとは思いました。出版前に読めてよかった(セコイ・・・)。
個人的には「隣の席の~」を応援していたんですが・・・。あの作者さんが結構好きだったんで。あ、コレは関係ないか・・・。

おお、雪様もこの作品と共通点のあるものをお書きですか!是非読ませていただきたいです。「偽友達」は興味深く、一気に読ませていただきました。最後にもうひとドンデン(?)あるかと期待していた部分もありましたが、とにかく色々考えさせられちゃったりしました。
「ひきこもり」または「ネットでの別人なりきり」などに関しての雪様の切込みを楽しみにしております。

読みましたか? * by 菜宮
  いがさま
 コメントありがとうございました。
 いがさまも、私と同じような感想を持たれたと知り、妙にうれしいです。そうなんですよね、受賞作品の「KAYO」は、背景がほとんどないので、物足りなく、内容に、重さと厚みは全く感じませんでした。でも、あれこれ書くと、ピントがぼけるので、それでいいかもしれません。この作者さんが、もし、もう一作出していなかったら、選ばれたのだろうか、という疑問は残りますが、すんなりと気持ちよく読める作品であることは間違いありませんよね。
 私は、現在、ネットで知り合った者同士が会う、という、似たような設定の物を創作中です。この受賞作を読んでヒントを得たものではありません。盗作だ、などと言われないように、あっさりと会わせず、回りくどく、自分流に書き進めております。長いので、公開はもう少し先の予定。またよろしくお願いします。

個別記事の管理2008-12-22 (Mon)
またまたバトンであそんでしまいました。こんなことしてないで、年賀状をつくらねばっ! でも、年賀状って、めんどくさいんだよねー。気が乗らなくてさ~

もしこんな状況になったどうする?バトン

Q1 朝起きると隣に見知らぬ異性が全裸で眠っていた!どうする?
A1 とりあえず、大事そうなところをつまんで、起こしてみるか……
Q2 街を歩いていたら貴方の頭上に巨大な隕石が降ってきた!どうする?
A2 終わったな。あばよ、この世。
Q3 突然異世界に飛ばされた!どうする?
A3 たくましく生きてみる。いつかきっと、誰かを同じ目に遭わせてやるさ。
Q4 目の前に巨大なロボットが倒れている。しかも操縦席っぽい所が開いているではないか。どうする?
A4 そんなの、ただの廃棄物だろう? 不法投棄反対!
Q5 実の親だと思っていた人に突然「実はお前は私たちの息子じゃないんだ・・・」と言われた!どうする?
A5 そうじゃないかと思ったんだよね。いつもお小遣い少ないもん。
Q6 家に帰ったら泥棒と鉢合わせに!!どうする?
A6 あれ? 家を間違えたかな? あんた誰よ。
Q7 ドラゴンボールを7つ集めたのにシェンロン(神龍)が出てこない!どうする?
A7 これは不良品だろう。よくも偽物をつかませたな。慰謝料を含めて全部で一億円払ってもらおうか。
Q8 おはぎに針が入っていた!どうする?
A8 痛! ……そうだった、自分で入れてみたんだったよ。
Q9 竹やぶの中から凄い数のお札を発見した!どうする?
A9 警察に届けるけど、一部内緒で没収だあ。だめかな?
Q10 朝、突然親に「勇者よ、起きなさい。貴方は今から魔王を倒しに行くんですよ」と言われた!どうする?
A10 いやだね。あんたが魔王じゃないか。親殺しなんてできないよ。
Q11 パソコンのCドライヴの中身を他人に見られた!どうする?
A11 で、どうしようと? おもしろいか、それ。
Q12 医者に「残念ながら・・・貴方はガン(癌)です。」と言われた。どうする?
A12 とりあえず、その場で、ガーンと言ってみて、家へ帰ってから泣く。。。。
Q13 風呂に入っていたら突然風呂が爆発した!どうする?
A13 そこまでして、そんなに私の裸が見たいか! 目がつぶれるぞ。
Q14 下駄箱に手紙が入っていた!しかもラブレターだ!どうする?
A14 なんだ、金は入ってないのか。つまらねぇ。
Q15 このバトンを3人に回せと言われた!どうする?
A15 知らんね

Return

* Category : バトン
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-12-20 (Sat)
今日、コメントを2通いただきましたが、内容が記事に関係なくヒワイで、いたずらと判断し、承認せずに削除いたしました。今後もそういうコメントは一切受け付けません。
以下は、HPの方の、個人的拍手の返事です。このいたずらコメントとは無関係。

ゆきさまへ
ありがたいお言葉、うれしいです。どうとでも料理してください。あの作品に関しては、行き当たりばったりで、むちゃくちゃだったので、酷評覚悟で、首を洗って待っていることにします。ドキドキ……
>実はワタシ爬虫類党なんです
そっ、そうなんですか! 知らなかったですよ~

Return

* Category : 返信
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-12-20 (Sat)
私のHP「菜宮雪の空想箱」内を少し整理しました。それにともない、一部記事が、アドレス変更になっております。ニメツバメさんのお話(妄想物語3)をブックマークしてくださっている方、お手数ですが、下記へ変更お願いします。
http://www.ac.auone-net.jp/~y-namiya/mousou3.htm
* Category : お知らせ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-12-19 (Fri)
スパムブログに関する警告は、どなたかのブログか、ホムペで一度だけ見たことがあった。スパムブログの実態はよくわからないが、ネット小説を、作者に無断で勝手にコピペして改編し、掲載するらしい。全くの人ごとだと思っていたら、よく知っている方が被害に遭ったと知り、驚いた。

ここに↓スパムブログに関してとても詳しく書かれている。実際に被害に遭われた方らしい。こちらは、私の知り合いの被害者とは別人。
http://ayatuki.sakura.ne.jp/seclusion/kokuti2.html

こんなことが本当にあるんだ……いやだね~やめてくれ
しかし、人の作品を掲載して、それで儲かるのか???
先日も、Oさんのブログで、スパムメールなるものが、出回っていたと報告されていた。
どういう加減でそうなったのか、不思議だなあと思っていたが、もはや、人ごとではない。
自作小説等を、ブログやホムペで公開している方、ご注意を!
自分の小説の内容などを、せっせと検索エンジンにかけてみよう。今のところ、私のは大丈夫そう。
どんなふうに改編されるのかわからないけど、なんかエロくされちゃう人もいるらしいよ。
それはそれでちょっとどんなんかみてみたいって、こらっ!
すみません、見つけ次第すぐに通報しようねって話です。はい。

Yさまへ
この記事に関するコメントありがとうございました。コメントにかぎが掛かっているので、ここで返信です。そちらもすでに被害者でしたか……数少ない私の知り合いの中で2人目。そんなに多いんだ! びっくりですね。だからと言って、スパムブログを恐れて、閲覧制限をもうけると、誰も来てくれなくなるだろうし;;; この記事をそちらで出していただいて構いません。もっと広めなければ。ブログ主をやっておられる方には必要な情報だと思います。(自分が世間知らずだっただけでしょうか……)

Return

* Category : 執筆関係
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。