個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-01-31 (Sat)
「小説家になろう」サイトさんの方へ、先ほど、投稿しました。
今回は連載のSF。

 「俺を返してくれ」
キーワードは、宇宙船/体乗っ取り
題名とキーワードだけでなんとなく話がわかってしまうけど、コメディーではなくシリアスなSF。数日ごとの更新で、12話前後になる予定。ホムペの方にバナーを作りました。

以下、少々ネタばれ。

 宇宙船の中で、突然、体を別人とすり替えられた男の物語。体が他人になり、うろたえているうちに、宇宙船に異変が起こり、さらに、今の体の自分を知っている人物があらわれる。
 SFではありがちな設定ですが、人の作品を模倣したつもりはありません。主人公の男の行動と、読みやすさに重点を置き、科学的な説明は最低限にする予定。カタカナ専門用語が多いと、自分でも嫌になる為。

 絶対に完結させます! 自分への戒めのため、ここに完結させる宣言を記す。

Return

スポンサーサイト
* Category : 宣伝
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-01-29 (Thu)
 ネット小説用のバナーって、見ていてとても楽しい。人の作品だと、なんとなくバナーの絵が気に入るとその小説を読んだりする。自分の作品もバナーを全部つくってやる、とばかりにあちこちの素材サイトさんめぐりをしていたが、なんだかくたびれて面倒になってきた。幻想的でシリアスなものは結構見つけたんだけどね、コメディー系のバナーがまだ見つかっていない。
 
 もし、200×40のサイズのバナーで、おもしろいデザインをたくさん置いてあるサイトさんをご存じだったら、教えてくださーイ。今日はもう寝よう。。。。ちょっと風邪気味。鼻水が止まらない。体調がおかしいのに、どうでもいいことに時間を使いすぎた。おやすみなさい。
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-01-28 (Wed)
 今月の半ばに、自作の小説の中から二つを、「小説の匣」サイトさんへ登録した。最初、私はこのサイトさんの読み方がわからなかった。匣は「はこ」と読むことがわかった。この漢字は、変換ではすぐに出てこない。
 このサイトさんは、小説検索エンジンで、まだ開設から一年も経たないので、閲覧者や登録者は多くはない。(もちろん、このブログよりははるかに多いよ!)私が不思議だと思うのは、そのランキングシステムだ。

 独自のランキングシステムがあるのだが、これがどういうふうにポイントが入っているのか全く分からない。ランキングに関する説明は一切ない。ためしに自分の作品をクリックしてみても、ポイントは入らない。自作自演はできないようになっているのだろうが、それなら知り合いの作品をと、やってみても同様だ。(どっかで見たような作者さんがちらほらいます)
 ポイントが表示される時間がずれているのかもしれないが、なんとも謎めいている。
 小説を登録すれば、ランキング用タグなどが配布されるか、と思いきや、ここはそうではない。ただ、小説を登録しただけで、自然にランキングに参加する形になっているので、自分のサイトから小説に入ってくれた人がポイントに加算されているのかどうかは確認できない。
 不思議、不思議、と思いつつも、自分の作品がランキングの枠の中にあるのを発見すると、妙にうれしかったりする。
 まあ、ポイントとかよくわからんけど、読んでもらえるなら、なんでもいいか……

Return

* Category : 執筆関係
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

ほんとに * by ゆき
加算法は謎ですよね。
私も自分で出入りしたり、他の方のサイトに出入りしてみましたが…。
何もおきませんでした。
謎です。
でも、日に何人かあちらからおいでになるので、ま、いいか。
にしました。
アルファポリスも加算方法は明示してないんですよ。
でもクリック用のバナーを押すようになっているので投票制だということはわかりますが。

Re: ほんとに * by 菜宮
> 加算法は謎ですよね。
やっぱりどこにも書いてないですよね? あちこち見たんですけど、私も発見できませんでした。

> 何もおきませんでした。 謎です。
同感ですよ。登録している人はみんなそう思っているかも知れませんね。

> アルファポリスも加算方法は明示してないんですよ。
あのサイトさんも謎ですね。でもたぶん、バナーがあるので、それで加算していると勝手に想像しています。
いよいよ2月に入りますね。アルファポリスさんのバナーも、一回押せばそれきりなんでしょうかね。いっぱい押したいですよ。いろいろな人に票をあげたいです。押せるのは、一度きりだといけないので、ゆきさんのはまだ押してませんからね。

個別記事の管理2009-01-27 (Tue)
実は私、これに参戦中。

こちらのサイトさん  http://lovefantasy.ohimesama.info/

で今月末の締め切りのこの企画

第一回恋愛ファンタジー小説コンテスト

この企画の魅力は完全覆面だということ。つまり、作者名を伏せて公開、投票となる。

 覆面企画なら、私がお世話になっている「小説家になろう」サイトさんでもあったが、自分には無理だと思ったので、参加しなかった。
 それでも、今回やってみようと思ったのは、全く未知のサイトさんの覆面企画であり、それも第一回目だからだ。
 小説コンテストの一般投票となると、知り合いが多い人に票が流れることは避けられない。作品が未熟な上に、無名の私は、全く歯が立たないと思う。だから、作家名にとらわれることなく、読んでもらえるとなると、ちょっとやってみたくなった。応募の字数もそう多くなかったので、なんとかなると思いこみ、玉砕覚悟で投稿。
 今、参戦中の作品の中で、自分よりもこれはうまい! と思える作品はいくつもある。やはり、不相応だったか……との思いもかすめるが、出してしまったものは引っ込められない。まだ締切は終わっていないので、間際のこの数日で、応募数は激増するだろう。いよいよ私の作品はかすむ。実力のなさを思い知るが、今さらどうしようもない。
 現在出ている中に、私の知っている、なろう作家さんの作品によく似ているものが二つほどあった。誰と誰の、とは言わないが、作風がちょっと似ている、と思った。あの人たちだったら、こんなの書きそうだなと。ご本人たちだったら、笑える。
 私の作品をみごと見破った方には……う~ん……何もあげられないけど、とりあえず、読んでくれてありがとっていっぱい言おうかな。
……って言っても、私の作品もろばれか。私の書くものには癖があるらしいからね(笑)

Return

* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-01-25 (Sun)
先日、改編し、ホームページの方にアップした、かさじぞうふざけ話の、さらにその後を作ってみました。
気が向いたらホムペ見てください。

自由の天地へ(かさじぞうのその後のさらにその後)


こんなのばっかり書いてないで、さっさとオリジナル出せ! ですよね……すみませんです……
* Category : 宣伝
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-01-24 (Sat)
ホームページの方の拍手レスです。以下私信。

ゆきさまへ
またしても、思いつきと勢いだけのふざけ話にお付き合いいただき、ありがとうございました。
「鶴の恩返し」ですか……ううむ……この話のネタもあるんですけど、どうも結末が暗いんで、書いていません。思いついたあらすじだけ、こっそりここで公開。
 
 羽を抜いては織物にしていたお鶴。ある日、その姿を覗かれてしまいました。覗いた男(なんて名前だっけ?)は絶句。そこには、丸裸の鳥がいたからです。男は舌なめずりをして、お鶴に襲いかかりました。その夜、男は久しぶりの豪華な鶴鍋で、腹が膨れて、幸せになり、ぐっすり眠れました。

……ってお話。暗~! 暗~(涙) またしても原作者さん、ごめんなさいです。お目汚し、失礼しましたぁ!

Return

* Category : 返信
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

ははは * by ゆき
羽をむしる暇が省けましたね。
まぁ、昔話には著者さまいませんから……(民話というくらいだから、民族の怒りかな?)
そしたら、木下順次の「よひょうとつう」の「夕鶴」も二次創作ってことになりますよね。

楽しい。

Re: ははは * by 菜宮
> 羽をむしる暇が省けましたね。
幼い頃、この『鶴の恩返し』のお話を知った時に、確か、私は「鶴は羽をむしっても大丈夫なのか!」と子ども心に衝撃を受けた覚えがあります。私は、素直に話を受け止められない子どもでした。
ふふふ、こういうの二次創作妄想しだすともう止まらない。焼き鳥バージョンとかも考えちゃうね。それか、欲に目がくらんだ男は、鶴にせっせと育毛剤を与えて、生涯監禁して羽根入り織物を作らせて大金持ちに。……なんてね。
もはや、原作の純粋さはぶっとんじゃってます。二次創作で、著作権法に触れるのはどこまでかって、わかりません。このブログ内に掲載している、替え歌なんかも著作権法に抵触しているかもしれませんよね。わからないんで、掲載しちゃってますけど、どこかから指摘が入れば、即削除でございます。


> 楽しい。
ありがとうございます♪ うれしいッス^^

個別記事の管理2009-01-23 (Fri)
 このブログ内の人魚姫とかさじぞうのふざけ話をホームページの方へ移しました。もしこっちのデータが、事故かなんかで消えちゃうといやだもんね。二次創作集としてまとめましたので、気が向いたら、ホムペの方へよってくださいね~ 。新たに、浦島太郎のおふざけ版もつくりました
* Category : 宣伝
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-01-22 (Thu)
先日、私のホームページの方を訪問された方の、検索キーワードの中に「苦しい息もたえだえに」というのがあった、と書いたが、そういう小説がある、と読者様から教えていただき、読んでみた。

来亜さんの小説ブログ「夜の終りに 愛について」で公開されていたネット小説
 「つみびとの花」 18禁 同性愛(BL) 暴力的要素あり 追記:この作品はショコラノベルズで刊行決定! ネット上からは削除されました



「苦しい息もたえだえに」はこの中の一編というか、主人公が交代した部分からの題名。この「苦しい息の~」のさらに続編もあり、最後は読者へのプレゼントの短編で終わる。
シリーズ全体としては、全76話の長編。
「苦しい息も~」……この検索キーワードで、いったい何を検索していたのかと、のけぞった私だったが、どうも来亜さんのこの小説のことだったらしい。
 来亜さんの作品の中で、この「苦しい~」の入っているBL話と、普通の男女の恋愛ものと両方を読んだが、どちらも、とにかく重かった。前半がぐっと重くしてあって、ラストにふわっと来るように仕上げてある。心が弱っていると、前半が読めないかもしれない。それでも、筆運びが非常にうまく、内容が重くても突き進んで読ませる力があると思った。
 来亜さんのことは私は全く知らず、ブログへお邪魔して、そのアクセス数の多さにビックリ。多い日は軽く4ケタのアクセスがある。つまり、超人気サイトさん。BLが専門のようだが、普通の男女の恋愛も置いておられる。
以下ネタばれあり。

 「つみびとの花」は、園児を亡くして自分を失いそうになった父親が、子どもの通っていた園の保育士の男性に強引に関係を迫る、というショッキングなお話。がっつり18禁。
 最初はなんて父親だろうと、正直不快感を抱いた。子どもが死んだばかりで、保育士に体を求めるなど、とんでもないと。ところが、徐々に、父親と、保育士の男性の過去が明らかにされていくにつれ、父親に対する見方も変わってきた。読み手は、いつの間にか、父親に同情し、保育士への気持ちを応援する側に回ってしまうのだ。この作品は、語彙が豊富で、感情表現がうまい。そういうところに、作者、来亜さんのテクニックが感じられ、秀作だと思った。「苦しい息」はエロだけでなく、ぜんそくがらみで、それも物語の一つの要素としてうまく使われている。
 最初は非常に暗いが、読み手を放さない。この作品に興味を持ち、これから読もう、という方は、先に食事とトイレをすませておこう。読み出したら、止まらなくなる。こんなの酷いだろう、と思いながらもやめられない、不思議小説。来亜さんのすばらしい才能に拍手!

Return

* Category : 紹介
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by 来亜
紹介と過分な評価をありがとうございました。
でも、とても未熟で拙いものだと思っております。

読み手さんと、書き手さんの読みかたは、ちがうのだなあ、ナルホドー!と参考になりました。
書き手としての私は、まず伝えたいものがあって、それをどう書けば読み手さんの心に届くだろうか? そう考えながら書いております。
まだまだ未熟で力が足りません。書きたりないところも多々あります。これからぼちぼち直さないと(汗

今回は、紹介をどうもありがとうございました。

Re: タイトルなし * by 菜宮
来亜さま
いらっしゃいませ。こんな辺境のブログへようこそ
>
 > 紹介と過分な評価をありがとうございました。
過分でなんて、そんなことないですよー。正直にすごい作品だと思ったから、そう書いただけです。こういうの、私には書けないですね。うらやましいです。未熟なのは私の方です。中身のないのしか書けないんで(涙)>
 > 書き手としての私は、まず伝えたいものがあって、それをどう書けば読み手さんの心に届くだろうか? そう考えながら書いております。
そういうところがすでにすばらしいんです。私なんか、とりあえず思いつくままに、ダーッと書いて、あとで読みにくいところを直して出しているんです。最初から読み手のことを考えるって、すごく大切だなって勉強になりました。見習わなければっ!>
 > まだまだ未熟で力が足りません。書きたりないところも多々あります。これからぼちぼち直さないと(汗
あの……どこを直すんですか? 読み詰まる場所はなかったように感じました。読んだ作品は、「つみびとの花」のシリーズ一式と、「触れて、キスして」です。あ、そうそう、ここで言う話じゃないですけど、「彼は~」の作品、入口がわからなくて、入れませんでした。もしかして、リンクミスでしょうか? また時間があったら、他のも読ませてくださいね>


個別記事の管理2009-01-21 (Wed)
今日は先日の続き。検索キーワードのおもしろいものを検証してみることにしました。
先日は書かなかったけど、実は、こんなキーワードでHPへ来た方がいらっしゃる。
「体験談 初夜」 「冒頭がエロい小説は駄作」
……何でしょうねこれ……うちは18禁サイトじゃないんだけどね……で、そのキーワードで本当に私のところが出てくるのかやってみました。

まずは、「体験談 初夜」から検索。グールで出してみたら、あった、あった、確かに私のHPが(笑)(笑)ほんとに出てくるじゃないか! 121~130件目のところに表示されてる!
表示されていたページは、「馬路キレコさん特集」のページ。キレ子さんの小説、『初夜権』のことを書いたため、「初夜」で、そこが出てきたらしい。「体験談」は、妄想物語の中で、同じような体験をした方の話募集、と書いたので、それがヒット。あははは……そうきたか……

「冒頭がエロい小説は駄作」のキーワードも検索。
私はこんなことは一言も書いていない! と胸を張って言うつもりだったけど……それも「馬路キレ子さん特集」のページがヒット。なんで~って思ったら、あちこちにちりばめられた言葉をつなぐとそれになる。「冒頭」「エロい」「小説」「駄作」……あれま、全部あるわ。。。。

いや~まいったね。検索エンジンってすごいわ。「妄想」がらみの検索ワードで、某監禁系アダルトサイトさんの名前を検索して来ていた方もいらっしゃっる。ほんっとおもしろい。まだまだ増えるかな。
楽しみだね。

Return

* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-01-19 (Mon)
 よそ様のブログに、「検索キーワードを見ると、すごく面白い言葉で検索して、自分のページにきた人がいる」と載っていたので、私も、自分のブログと、ホームページのアクセス解析をじっくりと見てみた。
 ……ぐわ……確かにこりゃあ面白い。

 こちらのブログはまだ開設したばかりなので、検索でおこしになった方は数人。しかし、その数人が「バナー貼り付け」をキーワードにここへ来られたと知り、なんだか申し訳なさでいっぱいです。
 バナーの貼り方を知りたかったのでしょうか。すみません……バナーがうまく貼れなかったと愚痴りたかっただけでございます。たぶん、即バックなさったのでしょうね。

 面白いのは、ホムペの方。ネット小説を検索キーワードに来る方はちょくちょくあるので、別にそれは普通だと思うけど、ん! と驚くものもあり。

「女教師 禁断」とか、「裏」とか、「エロ」とか……なんだかソレ系を求めておられる方が結構多いので驚きです。ホムペの方では、生徒と先生の恋愛を描いたお話の紹介や、自作小説の裏話などを出しているので、検索に引っかかった、ということでしょうか。笑えるのは「顎ニメ」で来られた方も。ニメさんをお借りした小説へおこしになられたようです。ご満足していただけたのでしょうかねえ。

「耳たぶ 奥の方まで」や、 「苦しい息もたえだえに」というキーワードで来られた方も。はて? 目的の物は見つかりましたか? どんな物をお求めだったのでしょうか……
 

Return

* Category : その他
* Comment : (10) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

お久しぶりです! * by 光太朗
頻繁にお邪魔しているのですが、拍手は久しぶりなような気がします。ご無沙汰です。
検索ワード、おもしろいですね~。というか求めているものが……破廉恥っ、破廉恥だわ!(笑 検索ワードを調べるのが面倒で(もっと楽な方法があるのでしょうがよくわからないのです;)ほとんど見たことがないのですが、これはチェックしてみなくては、という気になりました。
顎ニメは……何を求めていたのでしょう?? 激しく気になるっ><
「耳たぶ 奥の方まで」に至っては……求めるモノが限定的すぎてすごい(笑 それだけでおもしろいです。
ちょっと自分とこの調べてみます>< うきうき☆

こんばんは * by 菜宮
光太朗様
いらっしゃいませ。
「顎ニメ」……これって、もしかして、何かのキャラですか? 
これを見た瞬間、笑ってしまいました。想像上のニメさんの顎がパッと浮かんでしまって……検索なさった方は、きっとがっかりして帰ったことでしょう!
「苦しい息もたえだえに」は、他の方から拍手にて教えていただいたのですが、そういうBLネット小説があるそうです。それについては、今読みかけなので、後日紹介しますね。
おもしろのけぞり検索ワードについては、現在米華悠希(ゆきさん)さんのブログ
星宿海 http://seishukukai.blog60.fc2.com/
で今、期間限定(1/20より1週間)で出していますので、そちらをぜひご覧ください。ゆきさんのところは18禁を置いているので、検索ワードはもっとすごいです。もう爆笑です。あまりの面白さに、コメントを残してきました。

ナゾな検索、でも意外な出会いもあるのかも? * by いが
こんちゃわ~今回も笑いました~
特に「耳たぶ~」がっ!この検索ワードだとラブシーンの詳しめの描写のあるノベル(要約すれば18禁小説ってコトか?)はほっとんど引っかかるのでわっ??それで何故菜宮様の小説サイトがあがるのかしら…ラブシーン…あまりないよね?検索ワード…ナゾだ…。

ところでゆき様んとこの菜宮様のコメで 来亜ちゃんと私が知り合いと書かれていましたけど…そんなっ恐れ多い。私は単なる暑苦しいいちファンです。
来亜ちゃんの小説、菜宮様も読み始めたんですね?このブログに感想とか出るかな、ワクワク。ていうか 私としては 菜宮様がBL小説ってどう思われるかお聞きしたいです。ゆき様には前に少し聞いたことがあるんですよ。書き手さんとしてどうですか?菜宮様のBL…あったとしたらどんな感じになるのかな…ドキドキ

Re: ナゾな検索、でも意外な出会いもあるのかも? * by 菜宮
いがさま

>何故菜宮様の小説サイトがあがるのかしら…ラブシーン…あまりないよね?検索ワード…ナゾだ…。

まったくそうですよね。私の所って、ラブシーンってほとんどなくて色気なし。検索ワードをみて大笑い。せっかく来てくれたのに、ごめんねって感じだね。

> ところでゆき様んとこの菜宮様のコメで 来亜ちゃんと私が知り合いと書かれていましたけど…そんなっ恐れ多い。私は単なる暑苦しいいちファンです。

あら、違いましたか。失礼しました。熱い仲とおみうけしましたよ^^

> 来亜ちゃんの小説、菜宮様も読み始めたんですね?このブログに感想とか出るかな、

ここで出していいかどうか、伏せコメで問い合わせ中でございます。許可がいただけたら出しますね。

> 私としては 菜宮様がBL小説ってどう思われるかお聞きしたいです。書き手さんとしてどうですか?菜宮様のBL…あったとしたらどんな感じになるのかな…ドキドキ

BLね……それは菜宮にとっては不思議な分野ですね。
現実のそういう人が私のまわりにいないので、夢の世界です。BLを全く読まないわけではないですが、これ、男女でもいいんじゃないのって、思う作品はありますね。なんというか、どうしてそこで男同志かな、みたいな。
BLなら、男同志でべたつく関係が主のお話よりも、友情に重点をおいた作品の方が好みです。友情を超えて、ずっと一緒にいよう、みたいなの。(恥ずかしっ! 赤面)
男女の恋愛なんて、描きつくされているので、新鮮なものを出すことは難しいですが、BLは大昔からある分野ではないと思うので、まだまだいろいろな物語が作れると思うんですよ。そういう面では書きやすいかもしれません。
書けと言われれば書けないことはないですが、私が書けばきっとバッドエンドになるでしょうね~
男同志で愛し合う二人は社会的に認められず、ああっ……なんてエンディングかな。
……すみません。。。。

追記です。Re: ナゾな検索、でも意外な出会いもあるのかも? * by 菜宮
> いがさま

> 来亜ちゃんの小説、菜宮様も読み始めたんですね?このブログに感想とか出るかな、
>
> ここで出していいかどうか、伏せコメで問い合わせ中でございます。許可がいただけたら出しますね。

この件につきましては、先程確認がとれました。気持ちよく、許可いただきました♪後日紹介文をこのブログで載せますね~
BL! というとどうしても「やらないか」のお歌が頭の中でかかちゃいますね……
いがさまはたぶんご存じでしょう。
これ。一度思い出すと、もう駄目だぁ! うわぁ~

http://jp.youtube.com/watch?v=qgiOKM9O3sM

このお歌の元になった漫画もご存じですよね? ガチホモの……
おなじYチューブのなかにマンガ版もどこかにありましたよ。

いや、甘いラブシーンありますよ * by ゆき
「~金稼ぎ」で、恵美が蛇形態の祐二に「玉子、お口アーン」はワタシ的にはものすごく甘く感じました。背中に蛇が這っているような……ぞわぞわした甘さが。

Re: いや、甘いラブシーンありますよ * by 菜宮
> 「~金稼ぎ」で、恵美が蛇形態の祐二に「玉子、お口アーン」はワタシ的にはものすごく甘く感じました。背中に蛇が這っているような……ぞわぞわした甘さが。

いやいや、あれでゾワゾワしていただいたとは、光栄でございます^^
甘い恋愛シーンって書くのは、どうも苦手で。。。。
どうしてもテレが入っちゃって、「古家の~」の終盤の祐二の歯の浮くセリフも滝汗もんでした。
まだまだ修行が足りないっス! 

あ、そうそう、来亜さんの、読みました。すごい話で、トイレに行く暇がなかったです。それに関して、またきちんと紹介として出しますね。

「追記です」部分へのコメっす * by いが
ただ今頭ん中、真っ白…意識、どこかへ吹っ飛んでます…
押しちゃったじゃないですか、あのアドレス。きょ、きょわいよぅ、この世界…な、なんすか、こりゃ…??全然「ご存知」ないっす。ひぇぇ~
今更ですが、私 実はずっと同性愛系はニガテだったんですよ。
漫画情報誌「ぱふ」とかってかなり前に買ってたんですけど、ああいうのにもBL漫画の紹介とか書いてあるんですよね、原稿入りで。
それらに出逢うたび、なんかキモくてページすっ飛ばし。女性のためのBL漫画でも、そのものズバリのシーンが入っているのは拒絶が…。昔に較べてぱふにもその手の漫画の話題が増えたなぁと嘆いていました…。(ああ、「ぱふ」なんてこんなとこでも己のオタ度を暴露…ウウ)
今でも読むのは来亜ちゃん、ゆき様、L様などストーリー重視で文章力のある方のものが殆ど。小説だとあんまり「男同士」を意識せずに読めますしね。
あのガチホモクンたちの漫画って男の人が書いてるのかな~。あ、ご飯時は思い出したくないかも。うへぇ。あの筋肉…いや、あれが実態ですよね。美しいだけの世界なわけはない・・・わかっちゃいるけど、フウム…
しかし!菜宮様の守備範囲の広さに驚きです。いろんなことご存知だにゃ~。菜宮様のバッドエンドのBL、読んでみたいですよん。

Re: 「追記です」部分へのコメっす * by 菜宮
>全然「ご存知」ないっす。ひぇぇ~
ありゃ、ごめんなさい。てっきりすごくいろいろ知っている方かと信じておりましたよ~
失礼ですけど、BLがとってもお好きなのかと……


> 漫画情報誌「ぱふ」とかってかなり前に買ってたんですけど、
ふふふ、かなりのオタ度を感じますぞ。その雑誌、読んだことないけど、表紙がもうね、いかにもって感じ。今出ているのでもBL特集かなんかやっているでしょ? いつもやってるのかどうか知らないけど、ついついひいちゃいます。。。
> あのガチホモクンたちの漫画って男の人が書いてるのかな~。
山川純一さん、という方の絵だと思いますが、私は男性だと信じております。
女性だったら、う……すごすぎるっ! あの阿部ってキャラが、来亜さんの小説の北川とだぶって、どうしようもなかったっス。イメージ壊しちゃったらごめんね。

> しかし!菜宮様の守備範囲の広さに驚きです。いろんなことご存知だにゃ~。菜宮様のバッドエンドのBL、読んでみたいですよん。
守備範囲なんて実は狭いですよ。山ジュンばっかり見てるわけじゃないからね! どっちかというとああいうのは苦手な方。ほんとだよ。ほんとに。じゃあ、何で知っているんだよって突っ込まれると……ぐっ……です。。。
私のBLね……また考えときますわ。エロ入れるならこのHNじゃあだめだなぁ。書くにしても、もう少しBLを研究しないことには書けませんしね。すぐには無理かな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。