123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-06-30 (Tue)
連載中「続。恵美と祐二の涙の金稼ぎ」
第六話「アイラブユウちゃん」更新しました。

次回、恵美と祐二は、ついにあの夫婦たちと接触します。
お楽しみに。
スポンサーサイト
* Category : 宣伝
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

そっこー読みにいく、食事の支度をほっぽって。ムフ * by いが
さ、サブタイトルのネーミングが…ナイス!!
ナメ子さんたちをよっく表してますねっ。
菜宮様のコメディー、冴えてるなぁ。冴えまくり。
はいっ、次次!遭遇シーンに期待大っ。

祐二さん、恵美ちゃんのは○か見るの『結構好き』じゃなくて『とっても好き』では?フフフ。菜宮様、所々甘いぜっ。糖度、あがってます♪いいっ。

先日菜宮様オススメの「皇子と姫君」(だったっけ?汗)を読みにいきました。
仰るとおり、よかったっす。そして感じたこと。やっぱ、菜宮様は「ろまんてぃすと」でいらっしゃる、ということ^m^
次はJulesさまのかBUTAPENN様のをよみにいこうっと。
菜宮様のご紹介はハズレなし。いいものをお教えくださり有難うございます。
更新も頑張ってね~ヽ(^。^)ノ

Re: そっこー読みにいく、食事の支度をほっぽって。ムフ * by 菜宮 雪
いがさまへ
ありがたい褒め言葉に悶えそうです。いや、もう悶えてまっす!
次話はまだちゃんと書けてないので、もうちょっと待ってね。
この話は家族がパソコンの周りにいると書けないの。
書いていると、「ぬふふ」とか、つい独り言になっちゃって。。。

> 祐二さん、恵美ちゃんのは○か見るの『結構好き』じゃなくて『とっても好き』では?フフフ。菜宮様、所々甘いぜっ。糖度、あがってます♪いいっ。

『とっても好き』の方が良かったかな? せっかく楽しげな二人ですが、今から……ギャーです。

で、「皇子と姫君」読みましたか? あれ、素敵でしょ。作者の永野水貴さんが、最近「真紅の式使い」という本を出版されたので、先日買っちゃいました。店頭にあったんですよ! 見た以上、もう買うしかないって。あれぐらい書けるようになれば、本を出すことも夢ではないのですよね。
「皇子と~」あのお話、たしかに「ろまんてぃっく」。。。。
私は自分にはないものを求めているのかも知れません。
Julesさまのね、「あれもろまんてぃっく」ですね。主人公カップルに惚れてます。BUTAPENN様のには泣かされました。どちらの方も、私と同じコンテストに覆面で参加中です。見破れたらすごい!
私のお勧め、かなり偏っているので、申し訳ないですけど、それでも、あの中にひとつでも気に入っていただけたものがあったなら、うれしいですよ。
いがさまもお勧めがあったら紹介してくださいね。
ありがとうございました。

伏せコメ様へ * by 菜宮 雪
伏せコメ6/30 18:55さま
お忙しい中、ご訪問ありがとうございます。

>困った勘ですね。

あはは。。。確かに。ちょっとばかり矛盾。そこがまた彼らしいところなんです。
これから祐二にはがんばってもらいますので、お楽しみに。
コメントありがとうございました。

個別記事の管理2009-06-28 (Sun)
私が参加している、「第二回恋愛ファンタジーコンテスト」(赤西紅さま主催)の投票を、今日すませた。
今回は全部で58作品も。多いだけに、王侯が出てくる西洋風ファンタジーもの、オオカミ男、蛍、性別偽り系など、かぶっているものもある。
全作品を二回ほどじっくりと読み、思ったこと。
う~ん……とにかく、全体的に強い女が多いね。そんなのばかりではないけど、女が男っぽくて、男より強くて活躍してるようなのが結構あった。時代を反映しているような。
あんたのもそういうのか、ってきかれても、まだそれは教えられないの。
ふたをあけてのお楽しみ。
私の作品、バレバレだあ。
やっぱりこれかい、そうだと思った、って言われそう(汗)

投票は2009/7/18まで。コンテスト会場をぜひ覗いてください。すごくうまい人がいます。
当ブログの右下のバナーからどうぞ。
* Category : その他
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by Jules
おぉ、やっぱり菜宮さまも参加されていたんですね!
バレバレですか・・・? いえ、実はちょっと探して(?)みたんですが、分かりませんでしたよ~。でもいくつか、「あ、これかな?」 というのはあったり^^ ふたが開く日を楽しみにしています。
強い女、確かに私も思いました! 多かったですよね。若そうな感じの文章にこれが多かった気がするので、やっぱり時代かな・・・と。
そしてそして! 久しぶりに遊びに来てみたら「涙の金稼ぎ」の続編が!
さっそく読ませて頂きますね~。サブタイトルが皆可愛くって可笑しいです(笑)。

いらっしゃいませ * by 菜宮 雪
Julesさまへ

そうなんです、結局参加しました。
力不足と知りつつも、無条件で読んでもらえるのが魅力で。
自サイトへ短編を出しても、短期間にこれだけのアクセスは望めませんからね。
Julesさまの作品を見破ろうと思いましたが、まだ絞りきれておりません。
それっぽいのは発見していますけど、違うような気もして……
あ、そうそう。ご存じかもしれませんが、前回一位だったBUTAPENNさまも参加表明されていましたよ。
あの方の作品だろうと思うものは見つけたのですが……その予想もはずれるかも。
今回もすごい人がいっぱい。前回二位の月島こむぎ様も参加表明を出しておられました。
三位の鹿の作品を書いた方も、はっきりとは表明しておられませんが、バナーを貼っていらっしゃるので、参加しているのではないかと思います。
発表が楽しみです。順位はどうでもいいので、誰が書いたのかが知りたいですよねえ。
Julesさんの作品が、思ってもいないのだったら、悲鳴をあげちゃうかも(笑)

「涙の金稼ぎ」の続編、読んでいただけるんですか!
ありがとうございます。内容が薄くて恥ずかしいんです^^;
でもがんばって更新いたしまする。
コメントありがとうございました。

個別記事の管理2009-06-26 (Fri)
今日はネット小説の感想。今日のは小説というより、エッセイ。
NTT西日本コミュニケーション大賞 第六回グランプリ受賞作品より

僕の秘密買いませんか」 花園メアリーさん作
短編(エッセイ)で、すぐに読めます。追記:リンクギレ?

小説コンテストの結果が発表されると、自分が投稿していなくても覗きに行ってしまうが、選ばれた作品が自分の好みではないと、失礼ながら、これが一位?、と思ってしまうことがある。
自分の器が小さいから、他人が選んだ作品のよさを受け入れる気持ちがないだけだとわかっているが、勝利を手にした作品に、なあんだ、とつまらなく感じたことは一度や二度ではない。
今日、上にあげたのもそうかもしれないと、こわごわ読んだが……
これは大当たり(いい意味で)。後悔なし!
面白いし、文章が滑らかで、読み終えた後の清涼感も、すべて私の好みだった。
超お勧め。
以下、多少のネタばれを含む感想。

弟から姉へのメールが話の中心。
そのやりとりが絶妙で、どんでん返しがある、というわけでもないのに、読んだ後、にやっと笑ってしまった。
弟が「僕の秘密を買いませんか」と姉にメールし、姉が五千円で弟の秘密を買う、というストーリー。
どんな秘密だろう、と読者の心はそこでつかまれてしまう。
値段により、秘密ばらし度が違うらしい、となると、これはもう読み捨てるわけにはいかない。
弟の秘密!? 知りたい知りたい。。。。

読了後の私の感想……そうか……かわいい弟も男だったんだね……

この作品にまねて、「菜宮の秘密を買いませんか」とどこかへいたずらメールをしたくなった。
五千円ならどんな秘密をばらそうか。
いや、だれも買わないか。百円でもいらん。
この作品は、そんなアホな妄想をつれてきてくれた秀作でした。
失礼しました。

Return

* Category : 紹介
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

凄く面白かったです! * by りり
小説コンテストの受賞作は、余り読んでいないのですが、基本若書きが好きでないので作家が円熟してきてからの作品を読みたい方です。そういう意味では受賞したての作品を「これはいい!」となかなか思えない(才能を見抜く目がないんだと思います
読む方にも才能っているんですねえ。
菜宮さんの感想は軽妙で過不足が無く、とても読みたくなりました。

わたしにも弟がいるんですけど、成人してからは遠い存在になってしまった、でも姉にとっては弟っていくつになっても無性に可愛いです。
この弟くんは歳も離れているし、余計に主人公と弟には距離感があるんだけど、この子を可愛いという気持ちに溢れていて、面白いなと観察する余裕もある。
この素っ気ないぐらいの子供っぽいメールの文面と、姉の返しが絶妙で、笑ってしまいました。
最後もちょっと寂しい感じがリアルに姉弟で、凄く後味が良かったです。
素敵な作品のご紹介ありがとうございました。

Re: 凄く面白かったです! * by 菜宮 雪
りりさまへ

> 菜宮さんの感想は軽妙で過不足が無く、とても読みたくなりました。

ありがとうございます♪ でもね、適当に思ったことを書いているだけですよ。
いいかげんです。

弟さんがいらっしゃるのなら、「りりの秘密買いませんか」とメールを送ったらどうなるでしょうねぇ。
弟さんがどんな顔をするかと思うと、なんだか笑えませんか?
私は男兄弟はいないので、男女の兄妹関係はよくわからないんです。
でもこの作品は、きっとこんな感じだろうと納得できる作品でした。
この後味のよさ! りりさまも共感していただいてうれしいです。
コメントありがとうございました。

個別記事の管理2009-06-24 (Wed)

連載「続。恵美と祐二の涙の金稼ぎ
第五話、「大蛇を求めて」更新しました。

前作にちらっと出ていた、社長の運転手に名前を付けましたので、前作も修正しました。
「石川」です。よろしく。長年運転手を勤め、社長夫婦を熟知する男。雑用もできる、という設定です。
今日出した第五話、彼の真面目な仕事ぶりをお楽しみください。
* Category : 宣伝
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

読んだ読んだ読んだ~~っヽ(^。^)ノ * by いが
ぶはっ。
またまたぶっ飛びキャラ登場。(あ、再登場?)
寡黙な分、ミステリアス。つまりなに考えてるんかわからんてわけで。いじりしろイッパイ…ウフ。もっと活躍するかな、ワクワク。
マヂメな顔でラジオ体操の曲をうたうオッサン…これ、すんごいウケた~~
そっか、あの曲、歌う人他にもいたか~同類同類。思わずメロディーつけて読んじゃった。
石川さん、「ラジオ体操の歌」も歌えるかなぁ~

赤ペン添削先生、ご苦労様でございます。
アップされた分を添削するんですか?それともアップ前に先取りという特典つき?
それをしながらご自分の更新分も、とはすごいです。しかもご自分のも勿論クオリティもテンションも下がってないし。いや、テンションはむしろあがる一方?
続きも添削も頑張ってね~

Re: 読んだ読んだ読んだ~~っヽ(^。^)ノ * by 菜宮 雪
いがさま

またしても変なキャラを作ってしまったのですが、こんなに喜んでいただけてうれしいです。
これを書くために、You Tubeでラジオ体操第一を見ていたら、家族に白い目で見られてしまいました(汗)
慌てて、さりげなく画面を閉じる。でももうちょっとセリフを拾いたいから、家族が近くにいないときに再びラジオ体操動画をこっそりと……

> 石川さん、「ラジオ体操の歌」も歌えるかなぁ~

!?「ラジオ体操の歌」ってもしかして、新しい朝がきた、ってやつかな? 歌えるでしょう。たぶん。

> アップされた分を添削するんですか?それともアップ前に先取りという特典つき?

添削は、アップされたものを見つけ次第手をつけています。添削できたらメールで送ると、ゆきさまがすぐに見直し改編をしている、って感じですね。私の都合で、すぐにはできない時もありますが、今は自作よりもあちらを最優先。あっちは期限がありますからね、急がないと。

> 続きも添削も頑張ってね~

ありがとうございます。いがさまも、気になったところがありましたら、どんどんコメントしてあげればいいと思いますよ。
私ひとりの意見では、どうしても偏りますからね。つい、自分好みになってしまって。。。。
作品が完成したら、一度通し読みして、(そうするとたぶんまた感想が違ってくると思います)改善すべき点、この場面はこうした方がいい、など意見を出すと作者は喜ぶと思います。
コメントありがとうございました。

個別記事の管理2009-06-21 (Sun)
本日の話題はネットBL小説について。
BLジャンル……ボーイズラブ。。。実はあまり好きではないんだよ。だけど読めないこともないの。
ここ半年ほどで、誰やらの影響を受けて、あちこちのそれ系の専門サイトを覗き、じっくりと読むようになった。
BLで、自分で書こうかと思っているネタもあるが、このジャンルの読み手としては未熟なため、すぐには書けそうにない。
人のを読んでいても、ついつい、これが男女の愛だったらいいのに、なんて考えてしまう。
それではBLの良さがわかっておらず、まだまだ初心者読者だ。
以下の記事は大人向け。お子さまは続きを開かないでね。


BLのネット小説をあちこち覗いて思ったこと。
やっぱりHがないとつまらないんだよな。痛そうだけど、そこがまたなんともね。。。。
Hとなると、やることは同じなので、どう表現するかが作者さんの腕の見せ所だ。
物語には、似たようなパターンがあるように思う。
受けの方が嫌がっていても、だんだん良くなってきてあえぎ声が……
ラストは体だけでなく、心もお互いに好きになって、ハッピーエンド、が多いみたい。
そんなにたくさんのBLを読んでいないけど、たまたま私が選んで読んだものはそういう話が多かったね。男同士でべたべたしているのに、読了感は不思議と悪くない。
男同士のHって、実際に見たら衝撃だと思う。物語の中だから受け入れることができるんだよね。

今日は最近読了したBL小説を紹介
Yさまお気に入り作品で、大人の女性向け

りり様のブログ 「君と月夜の庭で」(こちらは18禁を含むBL小説サイトさんです)
 http://lily777inthegarden.blog94.fc2.com/
にて掲載されている、BL小説
「樹氷の森」  部分的にR15~18 完結済み
【追記】書籍化決定につきリンク切れです http://lily777inthegarden.blog94.fc2.com/blog-entry-710.html

作者のりりさまは、プロ並みの描写力だと思うね。こりゃあすごいや。H部分もおしみなくあるけど、プロっぽいと思うのは、背景の描写。描きこみは美しい日本語を選んで使っており、しかも、回りくどい比喩ではないため、どういう風景なのかパッと浮かぶ。
内容は、かつて互いの姿を描きあった男性同士の愛の話。好きだけど好きだと言えない事情が絡み、切ない展開になっていた。よく推敲されている、ということがにじみでている作品だ。
この作品を読み始めた日に、たまたま本屋に立ち寄り、市販のBL作品を読んだ(立ち読みです、すんまへん^^;)後だったのに、この作品に見劣りを感じず、プロが出した書籍と大差がないと驚いた。
BL18禁でもOKの方にはお勧めしてもいい作品。
気が向いたらどうぞ。。。。

Return

* Category : 紹介
* Comment : (7) * Trackback : (0) * |

あわわわ… * by りり
こちらでははじめまして、りりです。
いやもう過分なお言葉でご紹介いただいてしまって手汗をかいてます。
BLあまりお得意でないとのことですのに、拙作にお目通しいただいたとのこと、感謝感激です。

BL=女性のための恋愛ファンタジーですが、読者が微妙に自分からずらして読めるところから、男女間のストーリーよりいわゆるえぐい設定でも受け入れられてしまう特異な世界である気がします。ある種様式みたいなものをクリアしつつ、個人の趣味に限りなく近い「萌え」というものをできるだけ多く掴むことを目指す、という不思議な世界でもあったりします。

ご紹介いただいて本当にありがとうございました。
素敵なブログにいいのか、がっつり18禁のうちなんぞ、という冷や汗を流しつつ、とても嬉しかったです。
こちらにもまた寄せていただきます。

Re: あわわわ… * by 菜宮 雪
りりさま
辺境のブログへようこそ。

>読者が微妙に自分からずらして読めるところから、男女間のストーリーよりいわゆるえぐい設定でも受け入れられてしまう特異な世界である気がします。
特異な世界……ほんと、そう思いました。それにしても、痛そうなのが多いですねぇ。でも何となくそういうHシーンでもさらっと読めちゃって、それが入ってないと物足りなく感じたりもして、なんだやらないのかって(笑)

> 素敵なブログにいいのか、がっつり18禁のうちなんぞ、
いえいえ、ここは方向不明のブログです。どうでもいい日常のことから、自作のぼやきごと、気に入った作品の紹介など、思うままに書いているので、お気になさらないでください。

> こちらにもまた寄せていただきます。
お気軽にどうぞ。
りりさまは、あれだけの文才と筆速度をお持ちなら、プロとしてやっていけるような気がするのですが、本は出しておられないのですよね? 表現力にしびれました。うらやましいです。
欲を言うなら、りりさまの書いた、男女恋愛作品が見たいですけど、それは贅沢でしょうか^^
またこっそりとお邪魔させてください。

同感~賛成1票♪ * by いが
やん、菜宮様に先越されちゃった。
私もりり様の「男女の恋愛もの」を読んでみたいってず~~っと思ってたんですよ。
でもBL作家さんはホントBLしかお書きにならない人が多いみたいですねぇ。

てなわけで菜宮様(ポン!)
新たな視点のBL、期待してますからっ。

* by 誰やらのYとは私のことかな
>やっぱりHがないとつまらないんだよな。
>痛そうだけど、そこがまたなんともね。。。。

あははは。自分だけじゃないとわかって一安心。
でもHばっかり延々と続いているのも、しまいには飛ばし読みですけどね。
最近、物語部分がとても面白いBLを見つけたんですけど、なぜかエロは飛ばして読んじゃいました。そこにいたるとそれまで個性が光っていたキャラが、何故か類型的になってしまうのが惜しかった。
キャラの生きている社会や周りの人間像や世界がよくできていて面白かったので、エロなくても一気に読めていたからでしょうか。かえって興ざめというか。

>受けの方が嫌がっていても、だんだん良くなってきてあえぎ声が……

あははは。他にパターンないんか! みたいな。
BLって、体から始まるパターンが多いのは気のせいかな。
ムリヤリとか。
虐待系は女性じゃ可哀そうだから男が犠牲になるのかとかも考察したりします。

>男同士のHって、実際に見たら衝撃だと思う。

だから美形しか出てこないの。ハゲのおじさんじゃいや。
うちも兄王さま腹はまだ出てないことにしました。よく考えたらまだ二十八。

りりさまの小説は美しいですよね。「樹氷」は特に絵画的で、雪解けの水の流れる音さえ聞こえてくるような美しい作品でした。
ギャグもおいしいですし。
多才の速筆。
コメマメでもおられて。
あの方の「一般向け」の小説が読んでみたいとずっと思っております。

Re: 同感~賛成1票♪ * by 菜宮 雪
いが様へ

> 私もりり様の「男女の恋愛もの」を読んでみたいってず~~っと思ってたんですよ。
うんうん。そうですよね! りり様は文章がお上手なので、何でも書けそうですもん。
別に男性同士の愛でなくても、ちょっとキャラをいじれば男女の恋愛にできそうです。
りり様の、「林檎の花散る丘」という作品も読了しましたが、私が書くなら、あの作品は男女恋愛で書くと思います。果樹園の主は女。ミステリアスで、心に傷を負っている、みたいな設定で。
あるいは、普段は男の姿で林檎園をやっていたが、脱がせたら実は女だったなんてのもおもしろそうだと、妄想爆走。人の作品で失礼な空想を膨らませておりました。

> でもBL作家さんはホントBLしかお書きにならない人が多いみたいですねぇ。
確かに。でも別名で違うところで書いている人もいるかも。なろう作家さんでも、ムーンライトノベルズ(なろうサイトの女性向け18禁)へ投稿する時は、別の作家名にしている方がほとんどです。

> 新たな視点のBL、期待してますからっ。
BLね……このジャンルで人と同じにならないようにすることは、難しいかもって最近思っています。
登場人物や設定だけ変えて、同じような流れの作品ばかり作っている方って結構多いですよね。
それではいつかは読者にあきられてしまうでしょうけど、かといって、ある程度はBLらしいルールを踏まないと駄目みたいなところが非常に難しいです。
「萌え」なるもの、勉強しときます。。。。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
Yさま

いらっしゃいませ。
そうですよぉ。私は貴女様からかなり影響を受けております。

> でもHばっかり延々と続いているのも、しまいには飛ばし読みですけどね。
どこのサイトさんだったか忘れましたけど、エロだけです、という短編コーナーをつくっている方がいらっしゃいましたが、やっぱりそれだけでは味気ないと思ってしまって。だけど、まったくエロ無だと、すかされたような気持ちになるのもおかしなことなんですけど(笑)

> 最近、物語部分がとても面白いBLを見つけたんですけど、なぜかエロは飛ばして読んじゃいました。そこにいたるとそれまで個性が光っていたキャラが、何故か類型的になってしまうのが惜しかった。
それ、読みたいです。こっそり紹介してくださいませ。

> BLって、体から始まるパターンが多いのは気のせいかな。
いえ、気のせいじゃないと私も思います。

> 虐待系は女性じゃ可哀そうだから男が犠牲になるのかとかも考察したりします。
そうか……そうかもしれませんね。

> だから美形しか出てこないの。ハゲのおじさんじゃいや。
> うちも兄王さま腹はまだ出てないことにしました。よく考えたらまだ二十八。
おお。あの人を美形に! 彼の株価急上昇! これは人気がでそうですね。

> りりさまの小説は美しいですよね。「樹氷」は特に絵画的で、雪解けの水の流れる音さえ聞こえてくるような美しい作品でした。
ほんとうに、日本語ってこんなきれいなんだと思いました。ああいう表現ができるって、りりさまってすごい人です。

> あの方の「一般向け」の小説が読んでみたいとずっと思っております。
私も熱望! シリアス恋愛ものが読みたいです。
コメントありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2009-06-19 (Fri)
拍手、入れて下さった方、ありがとうございます。
知らない間に拍手が入っていると、ものすごく元気になれます。
ほんとに、ほんとに、感謝です。

連載中の「続。恵美と祐二の涙の金稼ぎ」
第4話、「2時間スペシャル」アップしました。

お待たせしてすみませんでした。
またしても長くなってしまい(4000字超)、見直しに手間取っていました^^
誤字など発見しましたら、教えていただけるとありがたいです。
* Category : 宣伝
* Comment : (3) * Trackback : (0) * |

出たァ~~な人々 * by いが
そっこーダッシュ。読んできました。
ダメ、もう…お腹の皮がっ。
まさか彼らがまた出てくるとはっ。
伏せコメさんは既にこのことに気付いていたんですね。恐るべし。
やんやん、なんでこんなにおもしろいの~。
のめりこんじゃって誤字とかそんなん、全然頭になかった…。
次、次、プリーズ♪
しかしナメコさんてセーラって言うんでしたか、忘れてた。プッてかんじ。
恵美と祐二の今後を心配しつつ…あ、でもやっぱ笑いがっ。
い~キャラです、ほんと。

管理人のみ閲覧できます * by -

ありがとうございます * by 菜宮 雪
いがさまへ

こんな変な話で、腹をよじっていただけるとは!
書いている本人も、ひとりニヤニヤ……
あの夫婦が登場、ということで、恵美と祐二の今後、大体想像できますよね?
次話はまだちゃんとできてないので、数日お待ちくださいね。
がんばって書きます。
> い~キャラです、ほんと。
ありがたい! 涙が出そうです。。。。


伏せコメ(17:11の方)さまへ
さっそく読んで下さり、ありがとうございます。
あの夫婦にどう絡んでもらうか、思案中です。
あれ、今日夕方、そちらに送りましたが、もし届いてなければ連絡ください。

個別記事の管理2009-06-16 (Tue)
前から思っていたことだけど、私の作品にはどうもピュアさがないなぁ……
現在参戦中の、恋愛ファンタジーコンテストで、他の方の作品と自分のを読み比べてみて、つくづくそう思った。
もっとピュアに……なんというか、純愛で、頬を染めるようなのが自分で書けないかな。
無理か……
そんなことを考えていた時、「ピュア・ストーリー」らしき本を見つけた。

市販の書籍
「忘れ雪」 新堂冬樹 角川書店 定価1600円

この本の帯の背に、「“純愛”小説」と書かれていて、その字の上にピュア・ストーリーとルビ風にピュアの文字が。
表紙はかわいい犬の絵。
いかにもピュアそうなので、よし、これだ! と600円で購入。(またしても中古本屋。ケチです。。。)
以下、ネタばれを含む感想など。

これは獣医師の青年と、犬の飼い主の少女の、恋愛物語。
確かに、ピュアなんだよ。うん。でもね、って作品だった。

あらすじ。
運命の出会いで、二人は知り合い、少女は、いつまでも彼のことを忘れられない思いにとらわれる。ところが彼の方は、すっかり彼女のことを忘れてしまい、数年後再会した時に、なぜ彼女が気になるのかわからない。
やがて、彼女との約束を思い出した彼は、彼女に惹かれていく自分を抑えられず、姿を消した彼女を探し求める。

読んだ感想。人が人を好きになる理由なんて、どこにもないと思った。捨てきることができない熱い思いっていうのは、誰にも止められないらしい。なぜ、彼女のことがそんなにいいのか、いまひとつ話に入り込めない部分もあったが、確かにピュアなものは感じた。
この作者さん、医療関係者だろうか。動物病院内の専門用語は、ごまかしではなく、きちんと事実に基づいて書かれていると思う。ただ、そこの部分は専門的すぎて、しかも長く、私はほとんど飛ばし読み。本格的に場面を描こうと思うなら、専門用語をたくさん入れて、リアル感を出すことも必要なのかもしれないが、なんとも読みにくかった。
驚くのは後半の展開。これで、この作品の書評は、割れている。
後半はやくざもからむ恐喝、暴力シーンが出てきて、純愛モードから、サスペンスもどきに。
しかも、彼は殺されてしまい、ほんわかとしたシーンで終わりにしてあるものの、読了後のすっきり感はなかった。ラストに至る場面は、かなりのご都合主義だと思う。
ピュアさはあったけど……あまり勉強にならんかったね。
私にはこんな恋愛はできないねぇ。。。。
っていうか、もう結婚しているから恋愛する必要ないんだけどさ。
やっぱり私には、ピュア路線の小説は書けそうにない。

Return

* Category : 書籍
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-06-14 (Sun)
連載「続。恵美と祐二の涙の金稼ぎ」
第三話、「上着だけでも」  更新しました。

以下伏せ拍手コメの方へ

拍手コメ、ありがとうございます。
す、するどい……読まれてる。。。。
この第三話の最後に、それらしくにおわせている登場人物たちは、想像どおりですよ。
やっぱりあれを出さないと、盛り上がらないですからねぇ。
あ、そちらの新しい方に、試しでコメ入れましたけど、届いてますでしょうか?
コメが長すぎて入りきらなかったので、細かいことはメールで送りました。
届いてなかったら、送りなおしますので連絡してくださいね。

Return

* Category : 宣伝
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2009-06-13 (Sat)
コメントでお世話になっている、いがさま、こと、いがぐりんさまが、私のホムペのバナーを、ご自身のブログに貼って下さったので、こちらもいがさまのブログのバナーをホムペのリンクのところへ入れました。
これで正式に相互リンク扱いです。
いがのつぶやき」 いがぐりんさま
小説はありませんが、いろいろな話題満載のブログです。いがさまのお好みのネット小説や、まんがの紹介だけでなく、家庭菜園や、自家製ビール製造など、どの記事も長めで、手間がかかっていることがわかります。
「いがのつぶやき」ブログさんには、小さな宣伝掲示板が表示されていて、お気に入りサイトの更新情報などが記載されています。(そこに菜宮のことも!)
ご興味を持たれた方は、ぜひ、覗いてください。
以下、いがさまと知り合いになったわけをつらつらと。

この方と、いつから知り合いになったのだったか……
昔のたわごとなどをひっくり返し、早くも風化しつつある記憶を再生。

いがさまが、私の作者ページへ初めてのコメントを入れて下さったのが、2008/12/9。
それまでは、直接言葉をかわしたことはありません。(…と思います。あいまい;)
私が、ゆきさま(米華悠希さま)の小説を気に入り、HPにて紹介し、それを受けて、ゆきさまの方も私の小説をわざに読んでブログにて紹介してくださったことが、いがさまと知り合いになるきっかけでした。
ゆきさまの熱烈ファンの、いがさまが、私の作品の紹介を見て、私に興味を持たれたようです。
私の作品を読んでくださり、このブログ開設後も、コメントを時々いただけるようになりました。
いただくコメントには、この方の暖かい人柄がにじみ出ていて、本当に癒される思いです。
いがさま、いつもありがとうございます。

相互リンクに関してですが、自分からは、相互に、とはどうも言いにくいので、私のバナーを貼っていただいたサイトさんに限り、今のところは(アダルト商売系以外)相互にさせていただくことに自分で決めています。
もっと文章が上手になって、自信をつけて、お気に入りの素敵サイトさんに、こちらから相互リンクを申し込めるようになりたいです。私のHPは、ジャンルが混じっているので、無理かもしれないですけど。
ファンタジー系創作サイトさん同士が、素敵なバナーを貼り合っているのを見ると、ちょっとばかりうらやましい私です。

Return

* Category : 紹介
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

単なるコメ魔のストーカー読者なのかも…( ̄ロ ̄ll) * by いが
うひゃぁっ…開けてびっくら((◎o◎))
わざわざスペースを割いてご紹介くださってありがとうございます~
すごく褒めていただいちゃって…どーしましょう。ホンモノはあのようなぬるくてごくごく個人的なブログなんですが…。
あまりに恐縮して朝来たときは読み逃げしてしまいました…気ぃ小さいんよ…

そー言えば菜宮様との出会いはゆき様のつぶやきブログのほうでしたよね。
私が不用意な言葉で入れたコメントで、もしや怒らせてしまったかと顔面蒼白になったおぼえが…
(=ω=;)
菜宮様が優しい方でよかったとほっとしたものですワ。
その縁で作品を拝読し、今まであまり読んでこなかったジャンルに触れることもでき、とても感謝しておりまする。

菜宮様はホント執筆ジャンルが多岐にわたっていてすごいですよね~
そこも魅力だし作家としての強みでもありますよね。
文章が正確であるという点もすごい。正しい日本語で読んでいて安心感があります。だからこそ他の方の下読みや添削がおできになるわけで。

何度もいってますがそろそろ秘蔵のファンタジーの連載を始めてみてはいかがでしょう。ワクワク。
相互リンク、菜宮様ならどなたにでも胸張って申し込んで大丈夫だと思いますよ。
ジャンルという壁があるなら、作品のジャンルごとに別ブログにしてHPでまとめて管理するとかね。

これからも執筆がんばってください。あ、楽しみながらがんばってくださいね。
祐二にどんな災難が降りかかるのか…いろいろ想像して楽しんでます(≧▽≦)



Re: 単なるコメ魔のストーカー読者なのかも…( ̄ロ ̄ll) * by 菜宮 雪
いがさま

こんばんは。

> 私が不用意な言葉で入れたコメントで、もしや怒らせてしまったかと顔面蒼白になったおぼえが…
不用意な言葉なんて、そんなことありませんよ。興味を持っていただけたことが嬉しかったです。

> 菜宮様はホント執筆ジャンルが多岐にわたっていてすごいですよね~
いえ、そんなことはありません。中身はどれも同じようなもの。発想が貧困なので、ジャンルを変えないとやってられない、というのが本当のところなの。

> 文章が正確であるという点もすごい。正しい日本語で読んでいて安心感があります。だからこそ他の方の下読みや添削がおできになるわけで。
……ありがとうございます。でもね、語彙が少ないんで苦しいっす。人のあらさがしは、どういうわけか得意なんですけど、自分のはどうもね……^^;

> そろそろ秘蔵のファンタジーの連載を・・・
それは地味に創作中です。まだまだ続きますので、公開はずっと先ですね。とりあえず、完成したら、自分のHPで第一章ぐらいまで出してみて、ご意見をいただき、その後、なろうサイトへ出すかどうか、決めたいと思っています。

> 相互リンク、菜宮様ならどなたにでも胸張って申し込んで大丈夫だと思いますよ。
いえ、断わられたらって考えると、悲しくって……チキンです。。。。

> ジャンルという壁があるなら、作品のジャンルごとに別ブログにしてHPでまとめて管理するとかね。
そうですね。そういうやり方もありかもしれません。また考えよう。

> これからも執筆がんばってください。あ、楽しみながらがんばってくださいね。
ありがとうございます。

> 祐二にどんな災難が降りかかるのか…いろいろ想像して楽しんでます(≧▽≦)
がんばります!
ご訪問、ありがとうございました。

個別記事の管理2009-06-12 (Fri)
昨日、更新がうまくできなかった連載の第二話、先ほど無事に更新できました。

「続。恵美と祐二の涙の金稼ぎ」 第二話 出演依頼
伏せ拍手コメにて激励してくださった方、ありがとうございました。元気をいただきました。

今日のなろうサイトには、異常は見られませんでした。
昨日の編集中作品消滅は、なんらかの原因で、作者ページにログイン中に、一時的に通信が切れてしまった可能性が高いです。
そう思っても、停電はしていないし、画面を閉じたわけでもなかったので、すっきりとはしませんが、気にしないことにしました。とりあえず、二話目、編集し直しアップ。
めげずにがんばりまする。
* Category : 宣伝
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

読みましたよっ♪ * by いが
いや~いいっ。ものすごくいいじゃないですか今回の。
流れがスムーズで引き込まれるし、なんたって面白い!!読んでて笑いがこみあげちゃって回りにヤバかったっす。次回も楽しみ♪あ、催促ぢゃありませんからね?念のため。

前回は余計なことを言ってしまったようで恐縮ですが…。
こんだけ面白いんだから 「本編から全部読め!」って断言しちゃっていいですよっ。
気になさるんでしたら、簡単な「あらすじ」をつけるとか…。

あ、お願いですが…
菜宮様の「空想箱」のバナー、頂いていってブログにリンク貼らせてもらってもいいですか?
んで、ブログトップに置いている「勝手に掲示板」っていうのに今作の情報を載せさせていただきたいのですが…。
宜しくお願いしま~す。


Re: 読みましたよっ♪ * by 菜宮 雪
いがさま

ありがたいほめ言葉に滝汗です。
薄くてどうしようもない作品だと自分でも思いますが、こんなに喜んでいただける方がいらっしゃると、嬉しくて飛び跳ねまくりたいですよ。
本当に、ありがとうございます♪

> 前回は余計なことを言ってしまったようで恐縮ですが…。
いいえ、そんなことはありません。読者様の意見は重要です。シリアスな本編とのギャップが大きいので、読んでくれーと大声で言えないんですよ。
番外編と、今回の続編は、本編の恋愛の雰囲気を味わいたい方には、何だこりゃ作品ですから。
でも本編から読まないとたぶん、わからないですよね。あはは。。。
あらすじ、後で見直します。


> 菜宮様の「空想箱」のバナー、頂いていってブログにリンク貼らせてもらってもいいですか?
> んで、ブログトップに置いている「勝手に掲示板」っていうのに今作の情報を載せさせていただきたいのですが…。
うあぁ! リンクしていただけるのですか? しかも宣伝も! 
こちらも、いがさまのバナーを貼らせて下さい。
後日、HPの方の、リンクのところへいがさまのバナーを追加しておきますね。
本当に、いつも、いつも、ありがとうございます。
またよろしくお願いします^^

有難うございます~ * by いが
ご承諾いただけたので早速貼らせていただきました。
有難うございますぅ。

ありゃ、私のバナーも貼ってくださるんですか。ウレシイ。
でも私のブログ、小説じゃないしな。
最近、小説感想もあんま書いてないしな…(ーー;)
それでもよろしければ~お願いします。でも無理なさらず。

連載頑張ってくださいまし。

Re: 有難うございます~ * by 菜宮 雪
いがさま

こちらこそ、ありがとうございます。
さっき、そちらのブログのコメントに、書き忘れたことをここで。

無事に○回目の結婚記念日を迎えられたのとのこと。
いいですねぇ……いがさまご夫婦はラブラブ。。。
手作りビールでお祝いですか? それとも、ロマンチックにワインの香り? 
ほろ酔いで頬を染めながら、見つめ合い、この○年の月日を語り合ったりなんかして……
あっ、すみません、またしても勝手に妄想爆走^^;

それから、ハニーさんのお誕生日、おめでとうございます。
ハニーさんへ。お誕生日が楽しいと思えるのは、今のうちだけです。しっかり楽しんでおきましょう!
なんのこっちゃ。。。。
失礼しましたぁ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。