12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-03-31 (Thu)
たまには「名作」と呼ばれるものも読む。たまには。
今日は有名作品、森鴎外の「舞姫」の話。

地震のニュースばかりになる前、新聞のトップ記事に「舞姫」の話が出ていた日があった。
「舞姫」のヒロイン、エリスのモデルはある人物かもしれない、という可能性が高まった、というニュースだ。
このニュースを新聞で読んだ時、これはちょっとなぁ……と正直思ったものだ。
ニュース自体には興味をひかれたが、失礼ながら、世界情勢を押しのけて新聞のトップ記事としてとりあげるにはふさわしくない気がした。
誰をモデルにして小説を書くかはどこまでも作家の頭の中の話なので、不確かなものだから。
もちろん、鴎外の研究をしている方々にとってはすばらしい出来事だったに違いない。
私は恥ずかしながら、「舞姫」=森鴎外、という受験的覚え方をしていただけで、この話の内容を知らなかったので、新聞記事に強く好奇心をくすぐられ、この機会に読んでみた。

青空文庫さん
より、こちら↓を読んだ。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000129/files/2078_15963.html
字数カウントで測ってみたら、原稿用紙換算で約46枚だった。
有名作品なので、もっと長いかと思っていたが、意外に少ない字数。
ただ、言いまわしは昔のままなので、読み流しはしにくく、読むのに時間はかかった。

以下、ネタばれあり、感想など。

ドイツ留学した日本人の官僚青年、豊太郎は、エリスという美少女と出会い、やがて二人は恋仲に。

美しい外国の情景描写の中で、静かに語られる筆。
大げさな恋愛感情吐露はないように思う。
状況を考えながら、それぞれの場面での登場人物たちの心理を、読み手が考えていくような作品。

主人公は鴎外がモデルと言われている。
だから、エリスは誰をモデルにしたのか、という話も出てくるのだろうね。

私はエリスのモデルが実在したのかどうかはあまり興味がない。
ただ、読後のもやもやに沈められた。

この話……名作かぁ……ちょっと結末が……ああぁぁ。
ここからネタばれ辛口。

ぶっちゃけ言ってしまえば、これは、主人公の男がドイツで恋愛をしたが、結局仕事をとり、妊娠させたエリスを捨てて日本へ帰る話。しかもエリスは主人公の帰国ショックで気狂いに。
それでいて、主人公は深く悲しんでいる様子が感じられなかった。
帰国を勧めた友人を少し恨んでいる、という程度で終わっている。
主人公の帰国に関しては、思い悩んでいる記述はあるものの、なんていうか……男の責任とかって何も感じないのかなって思ってしまった。
男性に都合のいい小説かもしれない。
異国で美しい女性と結ばれ、ひっそりと愛をはぐくむが、しかし、自分のことは捨てられない。
そんな男性が描かれていたと思う。
あのラストでなければ、もっと好きになれたのに。
続きはないのかな。
主人公が、いつかエリスを迎えに行くところまで話を続けてほしかったなぁ。
「舞姫」がこういう話だったとは!

Return

スポンサーサイト
* Category : 書籍
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

舞姫! * by 光太朗
お久しぶりです。いつも拝読しています。ほぼ毎回心の中でコメントつぶやいてるんですが(それも怖い)、今回は舞姫ということで思わず!

懐かしいです、舞姫。高校の授業でやりました。リンク見に行ってみたら……あああ本当に原文でした、む、難しい(汗。 検索してみたら訳文も出てきたので、読んでみるとまた印象が変わるかもしれません。いや変わらないかもしれませんが。
高校……何年生だったか忘れましたが、一度読んだ後、ラスト一文、恨んでるどーのの部分は具体的にどういう意味か、という問いを国語教師がしていたのを今でも覚えています。クラス中で一人しか正解を答えられなくて、国語教師がぷんすかしてました。
懐かしみながら、またじっくり読んでみたいです。

暖かかったり寒かったり、不安定な気候ですがどうぞお身体にお気を付けください>< そんでは! 

Re: 舞姫! * by 菜宮 雪
光太朗さま

ご訪問ありがとうございます。
「舞姫」高校で習ったのですか?
私の高校の教科書には載っていなかったように思います。
これ……教科書に載るような作品なのですね……
あの結末、こりゃないわーと私は思ったんですが(笑)

訳文、どこかにあるのですね。あとでぐぐって探してみます♪
青空文庫さんのは読みにくくって。
もう一度読んだら、少しは好きになれるでしょうか。
いや、やっぱり変わらないかも(^^;)

「恨んでいる」の意味!
そういうことを問われるとは。
エリスを捨てていくことを選ばせたから? と私なら答えますが、正解でないかも(笑)
コメントありがとうございました^^

個別記事の管理2011-03-28 (Mon)
普通にテレビを見ているなら、今は誰もが一度は見たことがあるこのコマーシャル。
フルバージョン。
http://www.youtube.com/watch?v=EsRm78ZSOgc
ぽぽぽぽ~ん!
というあの歌が頭の中にしみついてしまった。
食事の時も「いただきます」と言うたびに、「いただきマウス!」と脳内では歌が流れる。
あの歌、あまり好きじゃないんだけどなぁ……

この動画を加工していろいろ作っている人がいて、Youtubeを見ているとおもしろい。
http://www.youtube.com/watch?v=x-Lzcluv7JM&feature=related
これ↑、あまりネットを見ない私の夫ですら知っていた。
会社で、皆で大笑いしながら見ていたらしい。
うなぎバージョンも発見。
http://www.youtube.com/watch?v=3woM0vQjOj4

音のアレンジがすごいと思うのはこれ。絵と音がちゃんと合っているだけでなく、ラストが最高! 大笑い。
http://www.youtube.com/watch?v=_7ZDeB3GEB4&feature=more_related

……こんなのばっかり見てるとなんもできん……とほほ……
あのコマーシャル、そろそろやめてくれないか。


以下、ホムペ拍手コメ返信。悠希様、ふぢた様、続きへどうぞ。


悠希様
いらっしゃいませ。
エディンを応援してくださり、ありがとうございます。
>3月末の文学賞
文学賞というか(自分の感覚としては違うっぽいけど)、めざしていたのは、これ。
http://www.kadokawa.co.jp/beans/2010/04/oubo_10.php
賞金(300万!)も魅力的なんですけど、自分の作品にはここがいいような気がしたんです。
書きためていたファンタジーの一部だけを出そうかと思ったんですけど、気持ちが萎えてしまいましたので、今回は無理はしないことにしました。
全く勝ち目がない作品をわざわざ印刷して送ることでもないし。
公募によっては、地震で募集期間を延長するところもあるみたいですけど、ここは変わらずでした。
残念~


ふぢた様
ジーク様をそんなに気に入ってくださるとは!(感激の涙流し中)
ニレナ王女の設定については賛否両論覚悟です(笑)
ジーク王子の相手ですので……うん……生涯寄り添える相手として、それなりの女を描きたいと思っています。
またよろしくお願いします!

Return

* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

子どもうけしている * by かみたか さち
子ども達には、大うけなCMですね。
学校でも家でも、まねして歌ってますよ。
「親子で検診」を真似するよりいいか、と、
一緒になって「ぽぽぽぽ~ん」と言ってます。
今年の流行語大賞に上がるでしょうか。
「えーしー」のほうが、上がるでしょうか。

繰り返し流れる理由では、
あの会社の非ではないのに、、
誤解のとばっちりを受けているようですね。
他の企業さんがCM出さない限り、えーしーさんも退陣できないわけで。
そろそろ、自粛の自粛が必要なときじゃないでしょうか。

Re: 子どもうけしている * by 菜宮 雪
かみたかさま

お子様がいらっしゃる家庭では大受けでしょうね。
他に子どもが喜ぶようなCMがなかったですもん。
「ぽぽぽぽ~ん」は私も流行語大賞になりそうだと思っています。
あの曲を作った人、すごいと思いませんか?
作曲も、作詞も。
明るい曲も親しみやすいし、「ぽぽぽぽ~ん」って言葉を思いつくこと自体、すごい才能ですよねえ。
すっかりしみついちゃいましたよ(笑)
コメ、ありがとうございました!

個別記事の管理2011-03-27 (Sun)
やっと連載が更新できました。

ジーク王子の寝室で、ああっ!」 
第42話「それはないだろう」

下書きはできていたのに、なかなかとりかかれませんでした。
地震で被災はしていないのですが、気持ちが萎えてしまって。
地震があった日から頭がふわふわして、揺れてもいないのに地震酔い。
ちょっとばかり風が吹いて家がきしめば、地震で揺れている気がする。
それだけでなく、テレビや新聞を見ていると涙が止まらなくなったり。
全く書けない日が何日もありました。
おかげで今月末締め切りの公募はがんばっても間に合いそうになく、断念。
被災していないくせになにを神経質な、と自分でもアホだとわかっていても、どうにもならず。
ネットでぐぐれば、そういう方は結構いたみたいですね。
私はやっとその状態から抜けられそうです。

以下、ホムペ拍手コメ返信。
かみたかさま続きへどうぞ。



かみたかさまへ

ジーク様骨抜き?
ふふふ、ここの部分は書きながらニヤニヤしてました^^
一応、あれはコメディなんで……うん。コメディでないところもいっぱいありますが(苦笑)
またよろしくお願いします!

Return

* Category : 宣伝
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-03-23 (Wed)
アルファポリスさんの恋愛小説大賞、結果発表は遅れましたが、出ましたね。
見事大賞に輝いたのは。

Strawberry」(R18) ミャタケイ様
注意:大人向け性描写、暴力表現、死ネタあり、まさかのバッドエンド 

おめでとうございます!
アルファさんの選評を見ると、書籍化も実現しそうです。
無料で読むなら今のうち。
私はこの作品は未読でしたが、選評をみたら、どんな作品かと興味がわき、一気読みしてしまいました。
作者さんはすでに書籍を出しておられる方。
さすがはプロの筆!

以下、簡単な感想など。

この小説、不思議な感じ。
最初のあたりは場面がころころと変わり、ちょっと取り付きにくいかと思いました。
数話しか出ていなかったら、おそらく読み捨てていたことでしょう。
ですが、少し進むと、それまでに出てきた場面を、自分の中で組み立てて読んで行くように仕向けられていて、気がついたら夢中に。
なんていうか、床に玉をばらばら転がして、それを数珠のように糸でつないでいくような作りになっているんです。
いきなり場面が飛んで、知らない名前や場所が出てくることが繰り返される中、徐々につながりが見えてきて、ラストで一つの輪になったような感覚を覚えました。
アルファさんは構成力をべた褒めしていましたが、私もそれには強く同意です。
最後の絞り方が特に計算されつくしている。行き当たりばったりに好きな場面をちりばめている小説ではありません。
サスペンス劇場を見ているような。
だんだんと怖くなってきて、ヒィーって言いそうな気持ちになっているところへ、あのラスト。
泣けました。。。。

いったい誰が幸せになったのだろうと思えるような、甘そうな題名からは想像もつかない内容でした。
強烈な印象です。ぬるい恋物語を連想したらとんでもない。
ああ、それでもうまいなぁ。こういう書き方もあるんですね。
死ネタや暴力表現が入っているので、心が弱っている方は体調のよい時にどうぞ。

Return

* Category : 紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-03-22 (Tue)
今日はトラックバックテーマに挑戦。
FC2 トラックバックテーマ:「子供の頃の夢」

子どもの頃の夢ね……。
学校で、将来の夢などを書く作文や、自己紹介のプリントを作らされたことって、誰しも経験があるのではないでしょうか。
私は、ああいうのは大嫌いでした。
将来の夢を書く欄があるやつは特に。

私の将来の夢は……仙人。あるいは天使だったから。
自分で空を自由自在に飛びたかったんだよぅ。
飛行機や道具を何も使わずに。
でもそんなこと書けないから、適当に花屋さんとか、看護婦さんとか書いていたの。
ドラエモンに出てくる、パタパタクリーム(だっけ?)というアイテムがあったのだけれど、あれがほしくてたまらなかったね。手に塗るだけで宙に浮くクリーム。
だれか作ってぇぇぇ。


以下、拍手コメント返信。かみたかさま、続きへどうぞ。

かみたかさま

説明がかたい? そっか……
説明くさくならないようにかなり気をつけたつもりでしたが、まだまだ修行が足りませんです。お目汚しごめんなさいね。
年齢差につきましては……これ悩んだんですよねー。
5歳ぐらい広げるともっと悲壮感が出ると思うですけど、彼がこどもっぽすぎても困るしね。
転勤する年齢などを考慮し、彼の年齢を22歳に決めました。
彼女の方をもっと高齢にすればよかったかな。そうすると、付き合っていることに疑問を感じる読者さんが出てくるだろうから、付き合い始めのエピソードを入れなければ納得してもらえないと思うので、あれ以上余分な話を入れないように、彼女は25歳に設定しました。短編として出したかったので。
いろいろと問題ありの作品でしたが、どうにか読んでいただけたようでうれしいです。
読了ありがとうございました!

Return

* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-03-21 (Mon)
今回の震災における被災者応援小説企画として「Smile Japan」(無言ダンテ様主催)が開催中です。

なろうサイトさんに登録している作家たちの企画です。
主催の方とは面識がないのですが、私も参加してみました。

彼がつくった希望の箱
約5000字、恋愛短編、主人公は25歳の女。

今回の私の作品は、他の方の作品に比べると、長めですし、笑い要素がほとんどなく、ただ、ぬるい恋愛のひとこまを書いただけのような気がします(汗)
ハイテンションコメディで何か書こう、と思ったのですが、どうしても気分が高まりませんでした。
私の作品としては、おとなしめですが、よろしければ、ご覧くださいませ^^
* Category : 宣伝
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

No title * by 悠希
向こうでも感想いれたけど。
言い忘れたので。
こういうジレジレ系も書けるんですね。すごいな。
互いに自分に自信が持てなくて、なかなかストレートに本音を言えないもどかしさ、恋愛に対する臆病さがとても初々しくてよかった。(遠い目)

私も参加したいのに、何もでてこない(号泣)

素敵な企画ですね。 * by 熊と塩
『彼がつくった希望の箱』、読ませて頂きました。
ぬるい恋愛のひとこま、確かにそうかも知れませんが、日常を感じる暖かさのある、素敵なお話でした。……と、こちらよりなろうの感想欄に書くべきでしたか。

いい企画ですね。創作家かくあるべきという感じです。
それで、これを機に一つ書いてみようかと思い付いた訳ですが、僕はちょっと役不足に感じてしまいました。
僕はそもそも明るい話を書くのが苦手で、ネガティブなイメージの孕んだ言葉を使わない自信がないですし、今の少し擦り剥いた精神状態で書いて良いものでもないと思ってしまって。出来る事は出来る限りしたいと思うんですが、なかなか上手く行かないものですね……
こころばかり応援させて頂きます。

悠希さまへ * by 菜宮 雪
悠希様

いつもありがとうございます♪
> こういうジレジレ系も書けるんですね。
あはは……私がこういうのを書くことは得意ではないことは、みなさん知っておられること。めっちゃ無理して書きました(汗)
初々しいなんて言っていただけるとは、もうありがたいです。思わず遠い目になっちゃった?
こういう企画の参加は、内容を問われますから、難しいですよね。
私もこの企画でないなら、この話をバッドエンドにしちゃったかも。
それじゃあ、応援になりませぬな(笑)
応援企画はこれだけではないので、他を当たってもいいかもしれませんね。
コメントありがとうございました。

Re: 素敵な企画ですね。 * by 菜宮 雪
熊と塩さま

いらっしゃいませ。
読んでくださったのですか! ありがとうございます^^
この企画はすばらしいですよね。
それに、参加している方々の対応の早さも驚愕です。
企画が立ちあがってから、すぐに次々と投稿され、あれよあれよと思っているうちに、作品数は100超え。
私もまだ全部は読めておりません。
みんな、何かをしたいと思っている。
そんな気持ちがいっぱいの企画だと思います。
コメントありがとうございました!


個別記事の管理2011-03-18 (Fri)
今日は私が好きな曲の話。
気分が沈みそうな時、聴きたい曲たち。




※リンク先はすべてYOU TUBEです。動画が削除されていたらごめんなさい。

まずはこちら。
http://www.youtube.com/watch?v=aZHTOqkQY1k
この曲大好きなんです。歌詞もいいし。へこみそうになるとこの曲を聴いています。
あれ、あんたでもへこむ時があるんかいって笑ってください。
この曲をカラオケで挑戦したいのですが、なかなか行く機会もないし、難しそう。

日本人でも歌える英語の曲として、リア友が昔歌ってくれたのがこの曲。
http://www.youtube.com/watch?v=7gKHfeIrc7I
この曲は、確か、「ダイナソー」っていう映画で使われていたように思ったのですが、私の記憶間違いだったらごめんなさい。映画の動画をさがしていたんだけどうまく見つけられませんでした。「ダイナソー」は隕石が落ちた後、生き延びた恐竜などの動物たちが緑の大地を求めて移動するCGアニメ。

元気を出そうと思うなら有名なこれかな。元気な曲だけど泣けそうになる時も。
http://www.youtube.com/watch?v=CIqCsTAogwA
私はこの曲を知っている世代です。
…菜宮っていったいいくつだよって突っ込まないで(汗)
一度だけカラオケ挑戦したことがあるのですが、どこを歌っているのかだんだんとわからなくなってきました。
歌ってみると意外と難しかったわー。

自分でカラオケでは歌えないけど、大好きなのはこれ。
http://www.youtube.com/watch?v=QdVWtHc2_LU
この高音! 鳥肌。。。
ずっと前の冬のオリンピックの時、テレビの民放がこの曲をテーマソング(応援歌?)として使っていましたのでご存じの方は多いかも。

大昔聴いた日本人男性ボーカルの曲で、探している歌があります。
この歌も元気をくれる曲なので、どなたかご存知なら教えてください。
歌詞はうろおぼえで歌詞検索でも見つけられませんでした。最初から歌詞が違うかも。歌手名もわからず。
二十年以上前の曲なので、記憶がもやもや。歌詞はかなりめちゃくちゃ。
一番も二番も入り混じっていると思います。
以下引用。
【悲しみにふれるなら 思い出にふれてほしい
わすれかけた人のことを たどっていると時ながれる
星がみえるよ 君の目のような
きれいな星が 夜空をかざってる
君が心を 開いてくれるなら 
僕は君を 勇気づけるだろう
涙もいいさ ひとりもいいさ
だけど僕は 君を待ってる】
引用ここまで。

大昔、ラジオでかかっていたんですよね~
何年経っても、さびの部分(星がみえるよのところ)が頭によみがえるのですが、誰のなんて曲なのかわかりません。動画が見つかれば、リンクしたいです。おススメ曲なんだけどなぁ……

Return

* Category : その他
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

便乗~ * by ふぢた
一緒に和ませてもらいました~。
菜宮さんからAIがくるとは! いいですよね。
ご本人も元気なおねいちゃんなので
ダブルで力をもらえる気がします。

今朝、通勤途中のラジオでまっきーが流れていました。
本気で泣きそうになりました。
便乗ついでに貼っておきます。
「遠く」にいる人たちみんなに、頑張って欲しいから。
http://www.youtube.com/watch?v=503n5UGrCaw&feature=related

Re: 便乗~ * by 菜宮 雪
ふぢたさま

いらっしゃいませ~
AIさん、おもしろい人ですよね。彼女について詳しいわけではないんですけど、この歌がとにかく好きです。
まっきー! なつかしー
ご紹介の、今みてきました。写真がきれいで、すごく工夫してある動画ですね。歌に合ってていい感じ。
いいものをご紹介いただき、ありがとうございました!
最近のまっきーは全然知らないわ。
まっきーは一時期とても好きでしたが、問題をおこした時に私の気持ちがかなり離れてしまい、聴かなくなっていました。「どんなときも」が入ったアルバムは持っています。
久しぶりに明日にでも聴いてみようと思います。
コメントありがとうございました^^

No title * by かみたか さち
元気ソング、いろいろありますよね~。

個人的に、今はこれが元気ソングです。

http://www.youtube.com/watch?v=Uog58H2KhwQ
「1+1=2じゃない 無限に広がる…」
てところが、元気づけられます。
人の力もそうだなぁと思っていたら、
19日の新聞でも、そんなことが書いてあり、嬉しかったです。

心配なことは多いですが…。
祈ることしかできないのでしょうか。
祈って、どうなる、とも非科学的ですが。

Re: No title * by 菜宮 雪
かみたかさまへ

元気ソングのご紹介ありがとうございます。
どんな曲だろうとわくわくしながら開いてみました。
おお、ゆずだ!
ゆずは、私の知り合いがファンなので、その影響で全く聴かないわけではないんですけど、この曲は恥ずかしながら知りませんでした。
湿っぽくなくていいですね。
さっそくブクマしておきます♪
またよろしくお願いします!

個別記事の管理2011-03-17 (Thu)
今日スーパーへ買い物に行って驚いた。
いろいろなものが品薄状態に。
ここは震源から遠いので、東京方面のようなことはないだろうと思っていたのに。

今日は、お米を10キロ買ったけど、お店にはあと数袋しか置いてなかった。
あやうく買えないところだった。
――あ、これは自分の家の米びつが空に近づいたので、買っただけで、買い置きするためではありません。念のため。
みんな、お米を余分に買っているのかな。

パンは普通にあったけど、カップめんの棚はかなりスカスカに。
カップでないインスタント麺はまだある。
ペットボトルの水は、安いものはすべて売り切れ。
外国産の水が少しあったけど、これも品薄。
2000年問題の時に一本もない時があったから、その時よりましか。
乾電池は単二は残り一パックだけ、単一は売り切れ。単三と単四はまだたくさんある。
使い捨てカイロはまったく見当たらない。
トイレットペーパーとティッシュの棚は、品はまだあるが棚がむき出しになっている場所がいくつかある。
では、缶類はどうだろうと、缶コーナーに回ってみると、たくさん残っているが、安いもの(98円のとか)はほぼ売り切れ状態に。
お店の人が言うには、東京方面の知り合いへ送る為に買う人がいるのだそうだ。

私はお米以外は、品薄になっている商品を買う気にはならなかった。
被災してこれらの商品を必要としている人がたくさんいると思う。
いつもなら、カップめんを買うけどね。
カップめんは夫の夜食用にほしいけど、なければないでなんとかなる。今日は買うのはやめた。
おっと、また地震速報だ。今度は千葉で震度4。
千葉の方、大丈夫ですか?
ここは揺れていないけど、いつ来るかと思う。
一日も早く、地震が終息することを願う。
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-03-15 (Tue)
拙サイト「菜宮雪の空想箱」の方に、新しい相互リンクさまをお迎えしました。

ふじたに創作小説集」 管理人:藤谷(ふじたに)様
一部の小説はR15~R18の年齢制限あり。

長編が充実しているだけでなく、短編などもありで、大半が現代恋愛ものです。
藤谷様のサイトは、長編恋愛小説の有名どころ。
私のところのような弱小サイトと相互にしていただくのは、申し訳ない気がしたのですが、藤谷様がうちへのリンクを貼ってくださったので、こちらからもリンクさせていただくことにしました。

藤谷様のサイトを私が初めて覗いたのは、アルファポリスさんの大賞をやっていた時です。
いつの大賞だったか忘れてしまいましたが、当時、応援していたネット作家さんがそれに出ていて、その順位近くに藤谷様の作品のひとつ、「モース10」という作品が位置していました。
その作品をなんとなく覗いてみて、書き慣れている方だな、というのが第一印象。
安心して読める作品でした。
それで、読ませてくれる作品があるならと思い、藤谷様のサイト内にあった他の作品も覗くことになりました。
ファンタジー要素を持つ「闇の琥珀」について、このブログで感想を勝手に書かせていただいたことがあります。
2010/9/26の記事参照。
あの感想を書いた時には、こちらからのご挨拶は行っていなかったのですが(自分の宣伝になってしまうと思ったから)藤谷様がこのブログに気がついて、ここへ来てくださり、その時に初めてお話しました。
その後は、特に交流ということはなかったのですが、藤谷様の方は私の方をずっと覗いてくださっていたようで(滝汗ーー;)。
拙作に感想までいただいてしまい、もうはずかしいやら、うれしいやら。
――そういうわけで、いいのだろうか、と思いつつも、相互させていただく運びとなりました。
藤谷様のサイトは恋愛好きの方、必見です。
小難しい言葉はなく、わかりやすく読みやすい文章です。
ぜひ、ご訪問ください。
* Category : お知らせ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-03-14 (Mon)
「花売りの少年」管理人様の、芯様のところで、こんなのを発見しましたので、私も貼らせていただくことにしました。
↓のサイト内には、いろいろな種類があります。芯様、お借りします!
被災地を応援しています http://hismadonna.hanabie.com/311.html



創作に関しては、自粛ムードが広がる中、私も気がめいってしまい、ここ三日ほど小説は全く書けず。しばらくは更新しないつもりでした。
でも、いろいろな人の活動報告などを見ていたら、自粛だけが応援ではなく、普段どおりに小説を書くこともひとつの応援になる、という考え方もあるようですね。
創作のためにPCをつけていれば、節電に反することになりますが、普段より早く寝ること、家族がそろったらできるだけ同じ部屋に集まり、暖房の電気を節約するなどして私なりに協力しようと思います。
自分の小説で応援になるかはわかりませんけど、なにかしたくて。
* Category : 紹介
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

No title * by 匿名
ネッ友さまや、ロムで追いかけているネット作家さまやブログ管理人などは、そのほとんどの方の居住地がわからないこともあって、更新がないと被災地においでなのか、深刻な被害を受けられたのか心配になります。
そういう意味で、更新されておられれば、少なくとも電気の通じるところにおられているのだとわかって安心できます。

新潮社や他の出版社のHPを絶えずのぞいていますが……文学賞とか自粛されたりしたら、さらに気が滅入りそうです。それどころじゃないといわれたら反論もできないだけに。
ええ、受賞したらもちろん支援金に寄付しますよ。
プロの作家様が自分の新刊を買わなくていいから、義捐金を送って欲しいと訴えておられましたけど、新刊の売り上げを寄付すれば、娯楽の提供と経済効果で社会に二倍貢献できて、寄付も確実に被災地に届くのに、と思ってしまいました。

Re: ありがとうございます。(TωT) * by 菜宮 雪
伏せコメ様3/14 22:29の方へ

いえいえ、私は何もしておりません。
自分がバナーを作ったわけでなし。
こういうのがほしいなぁと思っていたところに偶然見つけたので、貼ってみました^^
こういったバナーだけでなく、いろいろなサイトで応援小説企画がたちあがりつつあります。
小説企画に参加する形で応援、でもいいかと思いますよ~
では、そちらもお気をつけて。

Re: No title * by 菜宮 雪
匿名様

そうですね、公募で受賞できたら、受賞の時のお金を全額寄付。
……できればいいですね~
プロの作家さんのご意見、切実ですね。
よく事情はわかりませんが、自分の新刊が売れても入る金額は、しれている、ということなのかもしれません。
よほどの売れっ子作家さんでない限り、作家が本から得る収入は多くはないと思います。

娯楽の提供と経済効果があると考えれば……うん、それもいいかも。

寄付金はかつてないほど集まっているようですが、どれだけあったも多すぎる、ということはないでしょうね。
少しでも早く被災者の方のもとへ届くことを願ってやみません。
コメントありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。