123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-04-25 (Mon)
当ブログで森鴎外の「舞姫」という作品を読んだ、ということを以前書いた。(2011/3/31の記事参照)

その「舞姫」のヒロイン、エリスを追った話だと思われる書籍を、図書館の新刊コーナーで見つけたので、借りてきた。

「鴎外の恋 舞姫エリスの真実」  六草いちか著  講談社 2000円

2011/3/8発行なので、鴎外研究関係の書としては、現時点で、おそらく最も新しいのではないかと思う。
私は、エリスはあくまでも小説の中の女性であり、現実に存在したかどうかもわからない人の話を、どうしてこんなに調べるのだろうと疑問に思い、題名からこの本に興味をひかれたのだ。

内容は……いや~すごい! 調べ方が半端じゃない。
古い時代の写真や地図も入れてあり、調べることになった経緯などがしっかり書かれている。

帰国した鴎外を訪ねてきた外国人女性は実在。
「舞姫」に出てくる描写にそっくりな教会の発見など、次々に明らかになる、小説と現実との類似点。
しかし、古い記憶は壁にぶちあたり、著者は何度も調査をあきらめかける。
これで何も発見できなかったら、エリスさがしをやめる、と何度も決め、その都度、なんらかの糸が細くつながり、調査は続いていく。
鴎外に愛された女性、それは誰なのか。
私も調査している気になって読んでしまった。

鴎外がドイツ留学していた時代、教会が役所がわりになっていたことをこの本を読んで初めて知った。(今もそう?)
洗礼、結婚、死亡などの記録はすべて教会にある。
だけど教会ごとの記録なので、教会の選択を間違えば、さがす名前は出てこない。
苦労の末、たどりついた一つの名前。
ただ、エリスのモデルになったその女性は、その後、幸せだったのかどうかはわからなかった。

この本には、当時の「踊り子」さんたちの写真も載っていた。
ああ……ちょっとイメージが……
小説の中のエリスは、私としては、はかなげで細身なイメージを抱いていたけど、実際の踊り子さんたちは、けっこう筋肉質系の方が多かったのだな……
勉強になった……と思う。
スポンサーサイト
* Category : 書籍
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

ぐふふっ * by 悠希
確かにドイツの踊り子さんは筋肉質そうだ。
ヴァイキングとか、ゴート族とかの末裔だもんね。
教会が役所代わりって、日本もお寺がそうだったんだもんね。
江戸時代には宗派関係なく、引越し先の檀家にになることで強制的に戸籍の登録されるという。
またネタになりそうな知識が増えて、よかったですねぇ。
なみやさまの大正ロマンものが読めるかな。

Re: ぐふふっ * by 菜宮 雪
悠希様

掲載されていた踊り子の写真、びっくりです。
たまたま写真の方が筋肉っぽい人だったのかもしれませんけど、なんていうか、貫禄たっぷりで力もありそうな感じでした。
ヴァイキングの末裔……そういう考えもありですよね。たくましそうだ。

> 江戸時代には宗派関係なく、引越し先の檀家にになることで強制的に戸籍の登録されるという。

なるほど。だから檀家とかがあるのか。
自分の実家もとあるお寺の檀家らしいけど、どうしてそんなのに入っているんだろうと不思議に思ったことがあるんです。檀家といっても集会に行くわけでもなし、墓守代としてお金を寄付しているだけなので。
宗派が関係ないところは日本人ですよね。

> なみやさまの大正ロマンものが読めるかな。

……!
大正ロマンものですか(汗)
いや、たぶん書けませぬ。
知識なさすぎ。歴史に詳しい悠希さまこそ、お得意分野では?

ところで、さっき、ワンちゃんのお写真拝見しました!
アップありがとうございました^^
なんとなく、子わんこたち、ネズミに似ている……と思ってしまった(失礼な!)のは私だけかしらん。

No title * by かみたか さち
はあぁ。
すごい執念ですね。

どうしてそんなにエリスにこだわれるのか、不思議ですが、そこのところも書いてあるのでしょうか。

それとも、鴎外って、そんなに恋をしそうにない人だったのかしら?
「あの鴎外がほれ込んだ女性って?」みたいな。
奥様はおられたわけだから、単なるスキャンダル?

Re: No title * by 菜宮 雪
かみたかさまへ

どうしてこだわるのかは書いてありました。
大まかに言えば、エリスのモデルになった女性のことを悪く言う人もいて、偶然も重なり調べたくなった、という感じ。
私もこの本を読んで初めて知ったのですが、鴎外は帰国後半年もしないうちに日本人女性と結婚しているんです。
親が用意した相手と。
で、一児をもうけますが、離婚。
そして再婚。
彼の帰国直後に日本に来たドイツの女性は、いったい何をしに日本へ来たのか、ということを考えると、そこに悲恋の匂いがぷんぷんして、鴎外の人生が小説そのものになっている気がします。
単に鴎外の友人として日本の観光に来た、というだけではおさまらない事実などが、この本にはいろいろと出されていました。
この本はその女性をさがす話です。
スキャンダルではなく、鴎外は生涯その女性を忘れられなかったのだ、という説が一般的。
鴎外が自分の子につけた名前ね、ドイツ語に由来するものばかり。
……ううむ、それもすごいな、と思います(笑)
そういう状況の中で書かれた「舞姫」、少し鴎外に対する見方が変わりました。
あんな結末の小説ですけど、実際には彼も苦しんだのではないかと。
まあ、何を言っても小説の中の話だし、すでに亡くなった人たちをどうこうすることなどできないんですけどね。
コメントありがとうございました!

個別記事の管理2011-04-22 (Fri)
某様に教えていただいた脱出ゲームにちょっくらはまっていたのだ。

やっと……さっき終わったー!

はまっていたのは、こちらのサイトさんに載っている、「リビングルームからの脱出2」ってやつ。
リンク先「リビング~」は、音楽つきでちょっと重いのでご注意。
ゲーム開始場面までは、ロードに時間がかかり、うちのパソで一分ほど待ちました。気長に待てば開きます。

全然できなくて、見当違いを繰り返し、ヒントの掲示板を見ても謎が解けず。
私も掲示板に書き込んで泣きつこうかと考えていましたが、なんとか自力で終了。
二つのエンディングを無事に見ることができました。

ああ、なにやってんだか。何時間も使っちまったよ…
充実感とくたびれ感、半々。
* Category : ゲーム
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-04-20 (Wed)
人のツイッターからおもしろいのを拝借。
気晴らしにやってみた。

○○にも負けず…
私の結果:雪にも負けず、妄想にも負けず、風、ショッカーにも負けない体をもち(中略)そういう大木に菜宮 雪はなりたい。
……妄想に負けない? いや、負けてるな。大木かぁ……うどの大木? なりたくなーい!

Hのその後に
結果:菜宮 雪のエッチした後の一言は 壊れたベッド、膝が震えてる「シャワー浴びたら・・帰れよ」
……なんでベッドが壊れてるんだよ(笑)、誰に向かって「帰れ」と? ああ、妖しい妄想が爆走中。

以下、ホムペ拍手コメ返信です。4/19の分。
悠希さま、ふぢたさま、かみたかさま、つづきへどうぞ。

悠希様
ご指摘ありがとうございました。
さっそく直しておきました。助かりました!
またよろしくお願いします^^


ふぢた様
「ナッツのおつまみ」!
それ、いいかも(笑)
動物にかこまれほのぼのと……
エディンが不憫? ほほほ。すみません。
読者のみなさまの納得いく形になるかどうかはわかりませんが、自分が納得できる終わりにしたいと思います。
少し時間をくださいね。

かみたか様
城の情勢がほどんと隠されている、とのご指摘ありがとうございます。
そうなんですよねー
そこはわざとあっさりとすませました。もう少し入れた方がいいのかな。
説明ばかりでもつまらないですもんね。ああ、未熟。すみません。
私としては、この場面での読者の興味は、エディンとアリシアの行くすえ、ドルフが悪かどうか、ニレナ妃のペット、この三点が大きなところだと思ったので、それ以外の情報は、ピンぼけ防止のため、あまり出さないようにしたのです。
読んで損した、時間を返せ、な話だと思われたらごめんなさい(苦笑)
またよろしくお願いします。

Return

* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

…どうしましょう。 * by ふぢた
どうしましょう、菜宮さん。。。
診断結果が妖しすぎます。

「雨にも負けず、他社にも負けず、雷、雨にも負けない体をもち(中略)そういう幼女に藤田暁己はなりたい。 」

……よ、幼女ぉ???
ウランちゃんになれと?(いやなれませんって。)
ショッカーといい、この製作者の年代に近しいものを感じますな(笑)。

Hのほうは、意外に普通でした。毛布にくるまってなんとかというやつ。
他のみなさんのつぶやきを見ると、結構同じのが出ていました。
診断するほうも壊れ気味なんですかね…。

合わせて強引にストーリーを立てると、SFもどきのおかしな話ができそうですね~。
楽しかったです。ありがとうございました♪

Re: …どうしましょう。 * by 菜宮 雪
ふぢたさま

貴女さまの結果!
あはははwwwww
すみません、しばらく笑いが止まりませんでした。
「幼女」!!!
……なりたいですか? 若返ってかわいい幼女になってくださいね~
ってなんのこっちゃ。
Hのほう、人によってはすんごく面白いのを見たことがあります。
私も、別の名でやった時「物足りない」みたいなセリフが入りましたよ。
あたしゃあそんなんじゃありません!

> 合わせて強引にストーリーを立てると、SFもどきのおかしな話ができそうですね~。

うんうん、ネタにつまったら、こういうところから拾うのもいいかもしれませんね。
楽しい結果、ありがとうございました!

個別記事の管理2011-04-18 (Mon)

連載「ジーク王子の寝室で、ああっ!

第45話と46話、一気に二話分出しました。
次話で終わる……と思います(小声……うん。たぶん)

私は二話同時に更新することは、どうしても雑になるので、めったなことでしないのですが、あとちょっとなので、まあいいか、と開き直り。
誤字などありましたら、ご指摘いただけるとありがたいです^^;
* Category : 宣伝
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-04-16 (Sat)
今日はネット小説の感想です。

無言ダンテ様作 「地味な彼女の完全犯罪」 短編4000字ぐらい ジャンルは推理

無言ダンテ様は、現在開催中の小説企画 Smile Japan の主催者をやっておられる方で、さまざまの公募に残った経歴を持つ実力者。
読みやすい文章で、読者のことを考えながら書いておられると思います。
※企画Smile Japanの企画概要はこちら

この「地味な~」という作品は、ラストにそうきたか~! とうならされた作品。
内容は、彼女は彼を殺そうと考えている、というただならぬ話なのだけれど、コメディ色がただよい、悲壮な感じはしません。
どうやって殺すか。本当に彼は殺されてしまうのか。彼女の話に突っ込みを入れているのは誰?
彼女の未練もちらっと。そしてどうなるのか。

読者の興味をくすぐる、あきのこない構成となっており、話は長すぎず、短すぎずでちょうどいい。
ラストにパンチがきいていて……
ネタばれになるからこれ以上書けないけど、これは文句なしにおもしろかったです。
企画でお忙しい無言ダンテ様に大拍手!
* Category : 紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2011-04-13 (Wed)
きのう、夫と二人で某公園のチューリップ祭りへ行ってきました。
ちょうど見ごろでした。今年は遅いのかな。

hana

ここは、夫と婚約時代に来た所。
つまり、思い出の場所のはずなのですが、夫は私とここへ来たことは憶えていても、どこでお茶したかは記憶にあらず。
展望台へあがったことは憶えていてくれましたが、上から見た風景がどんなものだったかも忘れちゃってる(涙)。
ま、そんなもんです。

それにしても、これは……花壇はすばらしいです。
でも、お客さんが少ないんですよ。
この公園、無料で入場できますし、子ども向け遊具もあるので、チューリップシーズンは激混みで、平日でも付近はものすごく渋滞するんですが、今年はほとんど渋滞なしで行けました。
自粛? 外国の方がいない!
観光バスの数も少ないし。
地震の影響がこんなところにもでているのか、と思わずにはいられませんでした。
前、もっとすんごい人ごみだった。写真をとるのだって、順番待ちで。
特に小さい風車が写真に入る撮影ポイントのあたりなんか、昔は人だらけだったのに。

写す角度を変えてみても、こんな感じ。
人はいます。でも少ないな~
混み合っていないのはいいことだけど、ちとさみし。


以下、更新情報と拍手コメ返信。

連載「ジーク王子の寝室で、ああっ!
第44話「逃げたい」をきのうUPしました♪
次話か、その次ぐらいで最終話にする予定。あと少しなので、一度最初から見直して、伏せん未回収がないかどうか確認してから、次話を出します。
伏せん回収で長くなれば、最終話をさらに分割します。


以下、拍手返信。
かみたかさま

ほほほ。いったいどういう国だと思われます?(笑)
あのおかしさが自分は楽しくてたまらないのであります^^;
おかしな王子と王女のことをもう少し掘り下げて出す必要があるかもしれませんね。
検討してみます。
拍手、ありがとうございました!

Return

* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

おーハウステンボスみたい(いや、行ったことないけど…) * by いが
うふふ、おデートですな^m^ 花粉症の方は大丈夫でしたか。

そおか、以前教えていただいたチューリップ祭り、今頃なんですね。
綺麗だなぁ。写真、上手に撮れてますね。
行ってみたかったなぁ。でも時期的にちょい難しいかも。
GWの頃にはきっともう見ごろは終わってるんでしょうね。
あ、GWの頃のここは猛混みか…(-_-;)

男性は意外と細かいこととか覚えてないんでしょうね。
いや、しかし…ウチの場合、最近は私の方が忘れてることが多いんですけど…(汗;)ま、まさか健忘しょ…アワワ。

外人さん、少し前は京都とかもすごく少なかったと聞きましたよ。
海外の人は敏感じゃ。会社によっては帰国勧告とか出てるとかいうし。
この際、普段は混んでる所を回って空き具合を満喫するかってのもいいかも。自粛自粛って引っ込んでても景気はよくなんないしっ。

ところで菜宮さん、もう洗濯物は外に干してますか?
いい天気であっという間に乾きそうなのに、家の中で万国旗状態。イライラするんですが…。
でもまだまだクシャミとか鼻水困ってるんだ~何時まで待てばいいのかしら~~っ。

長コメスミマセン(^^ゞ エディン、頑張って!

Re: おーハウステンボスみたい(いや、行ったことないけど…) * by 菜宮 雪
いがさま

いらっしゃいませ~
私も花粉症、まだまだ駄目ですよ。
公園にいたら、だんだん目がかゆくなってきたので、一時間半で退散!
洗濯物は、もちろん今日も室内干しです。ずっとそうしています。家がしけるなぁ。

> GWの頃にはきっともう見ごろは終わってるんでしょうね。

そうですねえ、今が一番いい時だから。
GWは、チューリップを見に来る人よりも、遊具で遊びたい親子連れがいっぱいです。
今年はすいている、と言っても、やっぱり混雑するかも。
でも例年よりはすいていそうな気がします。
どこへ行くにも今が狙い目?

> 男性は意外と細かいこととか覚えてないんでしょうね。

うん。ほんっと記憶にないみたい。健忘症とな?
げっ……そ、そんな言葉をださないでぇ~
私もそれかも(汗)
最近花粉のせいで、頭がぼうっとして、いろいろなことをよく忘れます。
花粉のせいなんだからね。ええ、そうよ、花粉が悪い……はず……

> 海外の人は敏感じゃ。会社によっては帰国勧告とか出てるとかいうし。

そうだろうねえ。日本=汚染みたいなイメージになっちゃってるみたい。
汚染は止めることはできず、徐々に広がってきていることは間違いないみたいだけど、何も日本全土から逃げんでも、とは思います。
それにしても余震がしつこいですね……どうか、お気をつけて。
あ、エディンをお読みいただき、ありがとうございます!
ラストがっかりさせたらすみませんーー;

個別記事の管理2011-04-09 (Sat)
あいかわらず、花粉でしょぼついている私です。おかげで執筆はあまりはかどっていません。
でも、今日はちょっとましかな。久しぶりに半日ほどマスクをはずしていました。

こちらは桜が満開です(遅っ!)が、残念なことに雨。これで花が散っちゃうか。もったいないね。

震災以来、いろいろなデマがネット内に流れていて、デマおまとめを見ていたら、私が真実だと思い込んでいたものもありました。
http://news.livedoor.com/article/detail/5477882/?p=4

すでに拡散してしまった情報が、あとになってデマだとわかって、それを訂正することの難しさよ。

だけど、デマだとわかりました、という情報そのものがデマだったら、なんて思ったり……
そんなこと言いだしたら、きりがないけど、何が正しいのかもはやわからず。

某様のブログにて書いてあった以下の情報、デマかどうかわかりませんが、一応あげておきます。
これは危険だから絶対にやめろ、とどこかにかいてありました。

マヨネーズの冷却効果と、主成分の卵たんぱくが固まって空気を遮断する効果で火を消せる。

デマ? それとも真実? でもやばいという意見を見た以上、この方法での消火はやめておいた方がよさそうです。どうなんでしょう?
「真実はひとつ」のはずなんですが。
* Category : 私的日記
* Comment : (6) * Trackback : (0) * |

修正しました。 * by 藤夜 要
 すっかり「豆知識」みたいなものを殴り書きしたこと失念しておりました!
 調べてみたところ、
 http://www.fri.go.jp/cgi-bin/hp/index.cgi?Page=hpd_view&ac1=JLL1&ac2=13&ac3=628&Page=hpd_view
 ということで、そもそも「主成分が卵タンパク質」というところで既になんというか……という感じです。^^;A
 昔バイト先で自家製マヨネーズを作ったことがあるのに、サラダオイルと卵と同量だということをすっかり忘れてツイッターの呟きをそのままコピペしてしまいました;
 調べてからリツイートって大事だな、と思った次第。

 そうそう、ついで(?)に興味深いサイトを見つけましたので、URLを貼り付けていきます(笑

http://www.kotono8.com/2011/04/08dema.html

 人間観察的意味合いで、なかなか勉強になりましたですよ♪

 ご指摘ありがとうございました!
 敢えてお名前を伏せてくださったご配慮もありがとうです!!(≧∇≦)ノ
(はっ! そのご厚意を木っ端ミジンコしてるのか、私……?)
(いや、そんな時ばかり伏せコメっていうのも卑怯かな、とか思ったり思わなかったり;;;)
(うぉ、言い訳がましくなって来たので、そろそろ逃げます!><;

No title * by かみたか さち
実験すれば、はっきりするのでしょうけれど。
怖くてできませんね。

No title * by 熊と塩
思考停止状態の人が多い様に思います。
ネガティブな情報・感情ほど広まりやすいものです。殊、日本を襲った未曾有の震災という事象が背景にある今は、誰も彼もが打たれ弱くなっている。ひび割れて乾いた心には、一滴の水さえ染み渡ってしまいます。それが毒であろうと。
今、僕達に求められているのは、伝える事ではなく、考える事なのではないでしょうか。降り注ぐ情報の雨を一度コップに受け、吟味する事なのでは。毒ならば誰かに渡すべきじゃないし、分からないならば、よく味わってみる必要があると知らせなくてはいけない。

> マヨネーズの冷却効果と、主成分の卵たんぱくが固まって空気を遮断する効果で火を消せる。
「冷却効果」という部分の見るに、天ぷら油が発火した時の話でしょう。
マヨネーズをチューブごと放り入れるという消火法をよく聞きますが、これは完全に誤りですね。
放り入れた際、あるいは容器内の空気が膨張して容器が破裂した際に、燃えた油が飛び散り、より火災を広める事になる可能性が高いです。仮に飛散が回避でき、マヨネーズが油面を覆うことで消火したかに見えても、天ぷらに使う量の油ではそう簡単には温度が下がらないので、再出火してしまいます。
水を掛けるのも急激に蒸発して爆発する危険があるのでいけません。濡れた布巾を被せるのもよく聞きますが、すぐ乾いて燃えてしまうだけです。慌てずコンロの火を消し、油の出火に対応した消火器を用いて鎮火、油が十分に冷めるのを待つのが最善で最も効果的です。
油が燃え上がったのでない場合も、全く論外に思います。家庭用マヨネーズ一瓶の量で消火できる程度ならば、もっと大量かつ取り出しやすい位置にあるだろう水やお茶、ジュースなどのより水分が多いものを使った方が早いでしょうし、マヨネーズに多く含まれる植物油は引火点が煙草の火よりも低いので、消火しきれなかった場合に文字通り火に油を注ぐ事になると思います。

それでは長々失礼しました。

要さまへ * by 菜宮 雪
要さま

「消防研究センター」!
こんなところがあるんですね。はじめて覗きました。
消火のプロ養成所まである!
そこが出している情報ならば、間違いないでしょう。

マヨネーズで消火できる、という話、私は正直言うと無理でしょって思っていました。
てんぷら油である程度の条件がそろえば、消えることもあるみたいですね。
でも危険なことには変わりなく試す勇気はありませんが(笑)
情報ありがとうございました^^

かみたかさまへ * by 菜宮 雪
かみたかさまへ

実験!
うわぁ~やめときましょうよ。
失敗したら、なんか思いっきり飛び散りそうですもん。
安全第一。
……と言いつつ、実際に自分の家が火事になってしまったら、パニクってマヨネーズを放り込んでいるかもしれませんが(笑)
まさに火に油を注ぐことに。
絶対にやらないよう、自分に言い聞かせておきます^^

熊と塩さまへ * by 菜宮 雪
熊と塩さまへ

おっしゃる通りだと思いました。
なにかを伝える力はあっても、伝えることについて考える力は、震災ショックで停止している人が多いように私も感じます。
ツイッターの拡散希望情報などは、ほとんど考えられることなく伝言ゲームのように広がって、少々怖さすら覚えました。
情報を拡散するならば、それについてよく考えたうえで拡散しなければならない、ということを、誰もがしっかり胸にきざんでおく必要があると深く思いました。
私も気をつけるようにします。

マヨネーズ消火、やっぱり危険ですよね。
本当に、マヨネーズを放り込むだけで簡単に火を消すことができるなら、消火器以上にすばらしい品だと思いますけどやっぱりありえないです。
冷静に考えたら、ものすごく変。
マヨネーズさえあれば、市販の消火器なんかいらないってことになっちゃう(笑)
でも、これで火が完全に消えると本気で信じている方もいるかもしれないから怖いです。
コメントありがとうございました!

個別記事の管理2011-04-06 (Wed)
ホムペの方にいくつも拍手をいただき、本当にありがとうございます。
レス不要のコメントの方、あんな展開ですみません(汗)。がんばります……

先ほど、私の靴下に、なにやら黒い物体を発見。
あれ? これってさ……

触れようとするものを寄せ付けない、ツルリとした完璧なフォルム。
美しすぎる光を放つ、羽を格納したその背は、見る者すべてを魅了する。
触れたくも、決して触れてはならぬ禁断の香りがその体に秘められている。
黒いの

……うぁ……あんた、いったいどこから来たんだい?
つか、いつからそこにいたんだよ。
あたしの靴下の上でいこってるんじゃないよ!
(写真の中のライン入り靴下、中身の足は入っています)

――爆発させないうちに、なんとかうまく屋外へ追い出すことに成功しました(はぁ……脱力中)
* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

お久しぶりです * by 藤谷
こんにちは。
本日のブログ、ほのぼのしますね。雪さまの靴下は居心地が良いのでしょう(笑)
雪様も花粉症なのですね。私もです。花粉症暦もう何年になるかなあ(遠い目)若い頃はもっとひどくて、夜全く眠れませんでした。どうにかならないものか、毎年悩みの種です。

この前の森鴎外の「舞姫」についてですが、私も朝刊を見て(同じ新聞社のものと思われます)珍しいトップだなと思いました。「日本文学者変態論」(爆笑問題)によりますと、鴎外は冷たい無責任な男として当時もかなり批判があったらしいです。当然と言うか何と言うか、確かに酷い話だ。


今「ジーク王子の寝室で、ああっ!」を拝読しています。ユニークな設定で、面白いです。
もうすぐ完結とのことですが、これから先も楽しく読ませていただきます。
それでは、またおじゃましますね。

Re: お久しぶりです * by 菜宮 雪
藤谷さま

いらっしゃいませ。
ふと自分の足を見たとき、カメムシが憩っていたので、びっくり。
妙に気に入られたようで……でもカメムシに愛されてもなぁ。。。。

藤谷さまも花粉症ですか。
私も子どものころから花粉症ですが、今年は特に花粉が多くていやですよね。

> この前の森鴎外の「舞姫」についてですが、私も朝刊を見て(同じ新聞社のものと思われます)珍しいトップだなと思いました。

同じ新聞かな? 
とにかく、「舞姫」の主人公男の行動にはどうにも納得できず。
彼がその後、エリスの元へ戻ってくれたら許せたのに。
鴎外に批判が出たということにはとっても納得です。

それから、ジーク王子を読んでいただき、ありがとうございます^^
遅い更新ですみません。藤谷さまはいっぱい同時に連載しておられてすごいですね。
見習いたいです。
コメントありがとうございました!

個別記事の管理2011-04-04 (Mon)
くっ!
花粉症、鼻盛り。
連日のモーニングアタックで、かなりまいり気味ざんす。
今年は花粉ひどいな。
マスクをして寝てるんですよ。でも夜中でもくしゃみが出る時もある。
こんなひどい年初めて。
花粉で眠っている間に、まつ毛がこぴこぴに目やにで固まってしまい、目が開かないことも。

モーニングアタックとは……朝起きたときに、猛烈なくしゃみ鼻水におそわれる現象です。
朝は、連日20枚ぐらい鼻をかみます。(汚くてすみません;)
台所に立つと、くしゃみ地獄に。
台所のカビが原因とかかもしれないと思うのですが、交感神経が関係しているようで、そうじをしても、空気清浄機をかけていても、ほとんど関係ありませんね。
ゆっくり休めば、多少はよくなるかも、という情報もあるようですが、夜も鼻がつまって、特に明け方、5時前後もモーニングアタック状態になって目が覚めます。
なんでだぁ。ぐっすり寝たい。朝は気もちよく起きたい。
日本中の花粉の元、この手で撲滅したい……無駄な夢w

以下、更新情報です。


連載「ジーク王子の寝室で、ああっ!」
第43話「お許しください」UPしました♪

完結間近ですが、あと一話で終わることは無理でした。ごめんなさい^^;

Return

* Category : 私的日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

難儀ですね * by 悠希
今年は特に尋常じゃないストレスかかっているから、っていうのもあるかもしれませんね。

災害と黄砂と花粉と放射能。

私の場合は免疫を上げるものをたくさん食べて、運動したことで薬いらずにまで改善されましたが、それでもシーズンになるとティッシュボックスの回転が早いです。
モーニングアタックは覚えがあります。

鼻をかみすぎて、脳が溶解流出しているんじゃないかって不安になりますよね。
すでにメルトダウンしてるかもしれないって(←不謹慎??ごめん)

脱水になると頭痛にもなりますので、水分の補給をしっかりなさってください。
南半球のが効くかどうかわからないけど、とりあえず、蜂蜜と花粉を送るわ。税関でひっかりませんように(祈る)
ほんとは地元で採れたのが減感作効果が一番高いんだけど。

Re: 難儀ですね * by 菜宮 雪
悠希さま

そちらでも花粉症はあるのですよね?
結局、地球全体で空気が汚いってことかもしれません。

> 鼻をかみすぎて、脳が溶解流出しているんじゃないかって不安になりますよね。

あはは、私、まさにそれです!
どこからこんなに水が出てくるんだろう(笑)
……で、蜂蜜と花粉をおくってくださると?
いいんですか! ありがとうございます^^
今年は例年の何倍の花粉が飛ぶ、と以前から言われていただけに、覚悟はしておりましたが、本当にひどいですよ。
早くシーズンが終わってほしいです。

No title * by かみたか さち
私は、ヒノキがメインなので
これからがこわいです。
甜茶サプリは頑張って飲んでますが
どうなるかしら。
お天気が良くても布団が干せず窓も開けられない。
気持ち良さそうな春の日差しが恨めしいです。

早くシーズンが過ぎてほしいですね。

Re: No title * by 菜宮 雪
かみたかさまへ

かみたかさまはヒノキが駄目ですか。私も、ヒノキもありますので、まだまだ花粉症は続きます。
甜茶はサプリではありませんが、パックのを私も飲んでますよ。
効果はあまりないですけど、何もしないよりまし。
前に、シソドリンクので、すごくよく効くペットボトルのジュースが売っていたのですが、どうやら製造中止になったもよう。どこにも売っていません。見つけたら紹介したいんですけどねぇ……
ああ、今日もいい天気です。
うちも、お天気が良くても、外に洗濯を干すことはしておりません。
ふとんも干したいけど、今は無理かな。
夜、もう少し眠れるようになるまでがまんするつもりです。
お互いにがんばりませう。。。。ぐすっ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。