1234567891011121314151617181920212223242526272829
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-02-28 (Tue)
今日はレンタルDVDの感想です。

「シャッター アイランド」 洋画ミステリー 2009年の作品 138分
主演はレオナルド・ディカプリオ

「タイタニック」の人が主役だー!
ディカプリオが保安官テディとして、囚人の島に船でやってきたところから話が始まる。
精神的に問題がある囚人施設の島で、囚人のひとりが脱走。
その調査員としてテディは派遣され調査を開始するが……

以下、簡単な感想など。



調査を進めようとすると、職員たちの態度が変なのだ。
逃げることができないはずの囚人の逃亡。
誰かが嘘をついている。
物語が進むにつれ、おかしいと思うことばかりになっていく。
主人公も、島の医者にもらった薬がおかしいのか、幻覚の症状が。
相棒の男もうさんくさい。後で思えば、それが伏せんになっていたんだけどね。

この話はものすごくよく練られている。
途中から、何が真実でどこまでが嘘なのかわからなくなってきた。
視聴者を疑問だらけにして引き付けたままラストへ。
最後の一言で、全部が明らかになる。
半分過ぎから、もしかして? とは思ったけど……
ネタバレになるからこれ以上は書かない。
この映画を観るなら、他の人のレビューなどを先に見ないほうが絶対に楽しめる。
満足度☆4 
そこそこおもしろかった。
原作を読んでみたい。同名で出ているらしい書籍は結末が違うらしい。

欲を言うならば、ディカプリオさんの笑い顔がもう少し見たかったなあ。
疑問にぶち当たって悩んでいる顔ばっかりだったよ。

Return

スポンサーサイト
* Category : 映画
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2012-02-26 (Sun)
「空想箱」の方に返信不要のコメントを入れてくださった方、ありがとうございました^^またそちらへお邪魔します。


来月はちょうど携帯電話の更新月。
二年ごと更新で、このまま放置しておくと自動的に二年契約が持続する。
ところが、一年後には特典値引きが切れてしまい、残りの一年は高い金額を払うことになるのだ。

それではどうにも損な気がして、家族まるごと携帯会社乗り換えを検討。二年前も乗り換えて、商品券などをたくさんもらった。乗り換えることで少しだけ幸せな気になれる。
で、契約終了の手数料がいらない来月乗り換えにそなえ、あちこちの携帯電話店をめぐった。

……それにしても。
スマホが多いなあ。二年前はスマホってこんなに出てなかった。
携帯会社はどうしてもスマホを売りたいらしい。
スマホって機種代が0円でも、月々にかかる金額が高いじゃん。
ウイルスの心配もあるし。
ネットをちょっと見てメールするだけなら普通の携帯からでもできるから、自分としてはスマホにする必要は感じない。
自分のサイトを確認したりするのは便利そうだとは思うけど、料金がねえ……
月6000近くもかかっていては家計を圧迫してしまうよ。
ネットをしっかりみたいならパソコンがある。どうしても持ち歩いてスマホを見なければならない状況でもなし。
今回は普通の携帯を買い、二年後、また乗り換えるときにスマホ料金が安くなっていたら検討することにしよう。
* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
伏せコメ様 2/27の方へ

ご案内拝見しました。
現在は時間的にちょっと無理ですので、また機会があればそちらを覗かせていただきます。
おさそいありがとうございました。

個別記事の管理2012-02-22 (Wed)
今日はレンタルDVDの感想です。

「感染列島」 2008年日本映画  妻夫木聡主演 138分

題名通りの内容。
エボラ出血熱に似た病気が日本で爆発的に広がる。最初の患者を診察した若い男性医師が主人公。

以下、感想など。チョイ辛口あり。ご注意。



感染パニックものとしては、普通だと思う。
細かいシーンのひとつひとつを見れば、俳優さんたちの演技は悪くない。
主人公が絶叫するシーンは胸に刺さった。
ただ、ストーリーなどの突込みどころが目につき、大満足とはいかなかった。
一番気になったのは、医者がマスクをせずに出歩く場面が多かったこと。
感染源調べの中でも、感染者がいるかもしれない建物に入ってからマスクをかけたりとか。
それじゃあ遅いよ。ウイルスが飛んでいるんじゃないのか?
普通ならその場所へ行く段階でマスク装着だと思うが。
いくつもの場面で、いろいろな人の防護の甘さが目につき、何度もいらいらしたのだ。
あれじゃあ広がって当たり前。

もちろんこれは映画だから、撮影の事情もあるに違いない。
マスクをして完全防護服を着ているシーンばかりだと、顔の表情もわかりにくいし、セリフが聞こえにくいかもしれない。
でもそれだとリアルじゃないね。
マスクなんて、つけっぱなしで当たり前のはず。
新型インフル騒動の時なんか、日本人はどこへ行ってもみんなマスクだったじゃん。
小さな子供がマスクもせず病院の近くに来ていたシーンなどをみると、やっぱり作り物臭いと思ってしまった。

ストーリーとしては全般的にまとまりがなく、だらだら引き延ばして恋愛要素を入れた感じもした。
だれに感情移入して観ていいかわからなかったから、そう思ってしまったのかもしれない。
満足度☆2ぐらい。

感染ものの映画では、以前に観た別の作品の方が好きだった。
題名は忘れたけど、スペイン風邪(うろおぼえ)が世界中に広がり、南極に残っていた人たちだけが助かる、という内容だったと思う。
題名……ああう……思い出せない。
南極にいた女性は確か8人ぐらいで、あとは男ばっかり。
その南極に向けて核が発射されようとしていて、それを阻止するためにヒーローは人類が死滅した町へ向かい、核のボタンを止めようとする。
……って話だったと思うけど。
題名、なんだったかなあ。もう一度観るならあの映画だ。

Return

* Category : 映画
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by HN:米華悠希
復活の日?

ヒーローが日本人ならそうだ。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
悠希さま

「復活の日」!
おお、それです、それ。
大昔に観たので、うろおぼえですが、今も忘れられません。
感染して多くの人が倒れる話としてはあっちの方が絶対におもしろかったです。
あれはもう一度観てもいいなあと。
題名を教えていただき、やっとすっきりできました^^

あ、それから、読了報告ツイートに反応、ありがとうございました。
あの作品があげている落選の条件、当たり前だけど、それが難しいんですよねえ~
ラストまで読んでもらえるところまで、なんとか持っていきたいものです。
コメ、ありがとうです!

個別記事の管理2012-02-17 (Fri)
今日はレンタルした韓国ドラマの感想です。

「風の国」 全18巻 36話 完結

高句麗建国の王「朱蒙」の、孫であるムヒュルの物語。
時代は「朱蒙」から少し進み、朱蒙王の子、ユリが王になっている。
主役のムヒュルは、ドラマ「朱蒙」の主役、イルグクさん。

以下、ネタバレあり、感想など。



ユリ王(朱蒙の子)に三男が生まれたが、その子は高句麗を滅ぼし親兄弟を殺すと巫女に告げられる。
ユリ王は苦悩し、その子、ムヒュルを殺したことにして密かに手放す。
やがて成長したムヒュルは、何も知らぬまま兄の元に身を置くが、兄は作戦の失敗の責任をとり自決。
ムヒュルはその後、高句麗の敵国プヨに捕えられ、プヨ国のフギョン(忍者のような特殊訓練を受けたもの)となり、誤解からユリ王を憎み暗殺を謀ろうとする。

ムヒュルは、やがて自分の出生の秘密を知り、高句麗の王子として生きることになる。
偶然出会ったプヨの王女と恋に落ちるも、彼女は敵国の王女である上、フギョン養成所時代の親友のトジンが思いを寄せていた。
ムヒュルとトジンは決別。
互いの国を背負い、殺し合いへと…………大まかに言うとこんな感じ。


ダークだああ。
とにかくユリ王の苦悩が伝わってきて、観ていて苦しかった。
王様はとにかくたいへん。
先代朱蒙王が建国した高句麗は、いろいろな部族の寄せ集め集団のため、内部は陰謀だらけ。
王妃様はムヒュルの母ではなく後妻で、自分が産んだ王子を王太子にすることしか考えていない馬鹿。自分の子かわいさにユリ王を殺す陰謀に加担。
王妃様ぁぁあ、ちょっとおろかすぎ。
そして高句麗外部からはプヨのテソ王が絶えずちょっかいを出してくる。
ユリ王は、内部の部族長たちを抑えながら隣国との戦いに挑まねばならず、いつ殺されるかわからないハラハラ感がたまらなかった。
これはムヒュルの物語であるけれど、ユリ王の物語でもあると思う。
恋愛としては物足りず、先がまる見え感があったけど、歴史時代劇としては見ごたえがあったね。

欲を言うなら、「朱蒙」のちゃんとした続編として作って、テソ王役などは同じ役者さんでやってほしかったなあ。
「朱蒙」ではいい人だったヨンタバル役の人が、「風の国」ではユリ王の足をひっぱる役であるので、そういうところが残念。どうしても「朱蒙」のイメージが強いから、「朱蒙」に出演していない人を使った方がよかったのではないかな。
「朱蒙」を観ずにこの話だけを観ても充分楽しめるとは思うけど、テソ王の高句麗への確執は「朱蒙」を観た方がよくわかると思う。
「朱蒙」の中で使われていた折れた剣の話も、ちょろっと出ていたね。やっぱり「朱蒙」を楽しんでから「風の国」を観た方がいいのかもしれない。そこは個人の好みかな。

終わり付近で少し話を端折ったかと思う部分もあったけど、これはとてもおもしろい作品であったことは間違いない。
アクションもかっこいいし。特にトジン。……惚れ惚れするようなたちまわりに加え、彼の暗く悲しい心がドロドロ見えるようで……ううう、涙とため息が。
満足度☆4
お勧め。男性でも楽しめると思う。

Return

* Category : ドラマ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2012-02-13 (Mon)
チョコレートを削って溶かし、ハート型に流し込んでみた。
ホワイトとブラックをまぜてうまくマーブルにしたかったけど失敗。
お菓子つくり用のチョコではなかったので、溶ける温度が微妙に違い、うまくできなかったよう(涙)
明日時間があれば作り直そう。
……と思ったけど、材料が足らん。
とりあえず、失敗作を夫に食べさせたのだから、作り直さなくても、まあいいか(鬼妻)
失敗作でも愛が込められていればOK?
愛! そんなもの入れたかなあ(汗)

以下、拍手コメ返信。
悠希様 続きへどうぞ。



悠希さま

そうですね。そのうち熱が冷めたら覗かなくなるかもしれません。
たくさんのフォロアーさんを抱えている人は多くいらっしゃいますが、みなさん全部をみておられるんでしょうかねえ。
私はとても追い切れません。
うまく利用していくのが賢いんでしょう。
コメントありがとうございました。
公募がんばって! 応援しています。

Return

* Category : 返信
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2012-02-12 (Sun)
このところスランプ状態にあり、なかなか筆が進まないのに私用が立て込んで、何もアップできず。
パソコンの前にいても、お気に入りサイトさんの巡回だけで時をつぶしてしまっているだけの時もあって、通ってくださっている皆様には申し訳なく思っています。
ま、そのうちね。

ツイッターをはじめてから……やっぱり振り回されるなあ。
ツイッターはものすごく便利だけど、とにかく気が散る。
ただでも遅い筆がさらに遅くなる。
あれは頻繁に覗いていないとダメだ。パソコンを立ち上げてあるなら開きっぱなしにしておくしかない。
だから気が散るのだ。

知り合いの方の興味ある話題に食いつこうと思った時には、つぶやきがどんどん流れてしまって、それにコメントするには時代遅れ感が漂い、結局何も書き送れないままの時が多い。
誰かのつぶやきに自分が反応したら、その返信が来るかもしれないと思い、落ち着かない。
もちろん、相手がすぐに返信してくるとは限らず、パソコンを離れていいものかどうか悩む。
パソコンを切ると、携帯から時折確認することになるが、そんなことに振り回されている自分もばかだなあと思う。
自分のつぶやきに反応してくれた人がいても、気づくのが遅れ、返信できなかったこともある。
ツイッターは便利だけど、そういう点が残念なところ。ほどほどにしないとね。

さあ、ここで遊んでないで、のらりくらりと書くか。
……ってこんな時間。だめじゃん、明日は月曜。
普通に朝から朝食と弁当作りあり。仕方がない、風呂に入って寝るしかない。
* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かみたか さち
ついった
そうですかぁ。

やっぱり始めるのやめよう。。。

私もサイトは更新ないですぅ。
物理的に書く時間がない(涙)
ネタが底をついた感もあり、ここが正念場なのかと思ったり。

プロの作家さんは、生活かかって書き続けないといけないから、相当な苦労なんだろうなぁ。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

いらっしゃいませ。
そうなんですよね、結構振り回される気がしますぅ。
そんなことは人それぞれなんでしょうけど。
でもものすごく便利なことは間違いないです。
特に企画に参加しているときは、企画の連絡だけでなく、そこから来たフォロアーさんも次々増えて、ツイッターをやってよかったなあと思ったり。
ただ、気は散るんですよね。
だからと言ってやめてしまうのも残念。
うまく使っていけるようがんばります。

そちらは「ここが正念場」とお思いですか?
ああ、うちもそうかも^^
多くの方の共感を得られる小説を書くことは、まだ自分には無理だと気が付いてしまったので、がんばる気力も以前に比べて半減しています。
まあお互いにのんびりとやりましょうか(笑)

個別記事の管理2012-02-08 (Wed)
いつも覗いている、ネット内のとある場所をいつも通りに開こうとしたら。
見慣れた画面は開かず、その代わりに
「あなたのアドレスはxxxのスパムネットワークに該当します」
と出た。

はあ?
うちがスパムだと?
あわてて簡易ウイルス検査をしたがなにもなし。
もう一度全部検査するが、きのうパソコン内全部ウイルス検索をしたばかりなので感染はしていないと思う。
だれかが私をスパムだと思い込んで、ご丁寧に通報してくれたのか?
その警告画面に出ているIPが私のものかどうか調べたが、確かに現在の私のIPだった。

そりゃあね、ふらふらと立ち寄る私の行動は不審者っぽいけどさ、こんな警告が出たのは初めてで、なんか嫌な感じ。
書くことにつまったら、同じ日に同じサイトをなんとなく何度も覗いてしまうことはあるけど、そういうのがいけないのかな。
そういえば、昔、私と面識がない個人のブログを無言で覗いて楽しんでいたら、数日でブロックされちゃったこともあったなあ。他の方でもブログにいきなり鍵をつけられちゃったこともあったし。
某サイトの管理人さんは、解析を見て、何度も覗く変な奴=荒らしだと思ったに違いない。

警告を出しているxxxというところに情報を書き込んだメールで解除申請をすればいいみたいだけど、信用できるのか?
そこがどういうサイトかわからないのに、こちらからメールを送ることは危ない気がする。どこかの変なサイトへ登録されたらたまんないよね。
もう数日様子を見てみることにする。
* Category : 私的日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by 悠希
更新が待てないと何度も同じサイトのぞくけどな。
いけないのか。
あと、PCで仕事していると、息抜きのたびにあちこちのぞいていて(そっちのほうが長い;汗)同じ在宅さんかなと思うブログとか、しょっちゅうのぞいちゃうけどね。
リアルタイムで遊んでもらえないかと思って。
私って、いつ仕事してるんだか。

でも自分のアク解とか、アクセス数とキーワードと、リンク元しか見ないけど(笑)
知らない間にどっか紹介されていて、リンクしてもらっていたりってことあるから。
でも、何も言われてないので御礼するのも変だよね。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
悠希様

いらっしゃいませ。

> 更新が待てないと何度も同じサイトのぞくけどな。
うん、つい待ちきれなくて。それが嫌な人もいるかもね。
私が通報されたかどうかはわからないけれど、そういう画面が出てきてびっくりでした。
管理人さんに嫌われたのではなく、似たようなIPでスパム認定された人がいるのかもしれないですが、こういうこともあるんだなあと。
残念ではありますが、日がたつと勝手にIPが変わるので、覗けるようになるかもしれません。もう少し待ってみます。

ところで、アクセス解析から自分の作品のリンクを見つけたのですか?
それはよかったですねえ。
紹介お礼のあいさつへ行くかどうかはそこの管理人さんの雰囲気とかを見て決められてもいいかも。
コメントありがとうございました^^

* by 菜宮 雪
伏せコメ様 2/8 19:26の方へ

こんばんは。
いいえ、そちらではありません。
今、そちらへお邪魔しましたが大丈夫でした。普通に開きました。
ご安心ください。 
一応念のためお伝えしますが、うちの現在のIPは、最初と最後の数字を足すと8になります。追記:すみません、今見たら7にかわってました)
この数字はすぐ変わっちゃうと思うけどね。
プロバイダ表示は仰せのとおりの会社ですよ。
そのIPをスパム扱いしていないなら問題なしです。
連絡ありがとうございました^^

個別記事の管理2012-02-04 (Sat)
節分の行事となれば、すっかりおなじみになった恵方巻き。
今年は自分で巻くことにした。
別に、どうしても食べなければならない、という決まりでもないわけだけど、こんなにたくさんの人が食べてツキを呼びこんでいるなら、自分にもいい運を、と思ってしまうのだ。
……単に商戦に踊らされているだけ(笑)
わかってるけどやめられない。
それに、祝いごとがある日ではない普通の日に、刺身を食べることができる貴重な機会だ。

スーパーには、一昔前にはなかった手作り用刺身もちゃんと売っていた。
恵方巻き作り用に細長く切ってある刺身は便利でいいね。セットもあったけど、好きな具だけ選んで購入。
イカ、サーモン、カニ風かまぼこ、ネギトロ。
夫の二本目用にとんかつも買い込む。
自分で具を入れて巻いてもらう。

すし飯を炊き、お吸い物と煮物野菜を作っただけ。
楽ちんだ♪
いい習慣が定着したなあと思う。
来年も作ろう。……具を買ってくるだけだがw
* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かみたか さち
メニューが決まってるって、主婦にとっては本当にありがたいです。

最近では巻き物ならなんでもOKみたいになってますね。
ロールケーキや春巻き。
楽しければいいのかな。

今年は……食べ損ねたなぁ。
買ってきてはあったけれど(苦笑)

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

もう体調は大丈夫ですか。
インフルエンザ、こちらでもちらほらはやり始めました。
私も気を付けます。
……気を付けてもダメなときはありますが(苦笑)

仰せのとおり、メニューが決まっていると気持ちが楽。まさに主婦のための行事になりつつありますね。
ロールケーキとかも売っていました。
丸くて長い巻きものならなんでもいいみたい。無理やりっぽいのもあるけど。
恵方巻き、今年食べそびれたのなら、来年ぜひ。
家族全員分なら、自分で作った方が安く上がると思います。
コメントありがとうございました。

個別記事の管理2012-02-02 (Thu)
今日は市販の書籍の感想です。

芥川賞受賞作家 田中慎弥さんの作品
「図書準備室」 新潮社  1400円

※この作品は芥川賞受賞作ではありませんが、過去に候補となった作品を収録。 
表題と「冷たい水の羊」というまったく関連がない二つの話をまとめた本。

「図書準備室」……第136回芥川賞候補
「冷たい水の羊」……第37回新潮新人賞受賞

この作家さんの芥川賞の受賞記者会見をみて興味がわいたから図書館で借りてきた。
あんな大人らしくない記者会見をするような人が書く作品って、いったいどんなのだろうと思ったから。

読了後……う~ん……
あのままだ……作品は作者さんそのものだ……と思った。
以下、感想。辛口失礼。



「図書準備室」
30過ぎでも家にいる男が、親戚が集まったときにどうして働かないのかを伯母に問われ、その理由を延々と言い訳する話。
話の筋があるような、ないような。
告白形式で書かれているが、非常に読みにくい。
何ページもひたすら言い訳だけで、伯母の合いの手も入らない。
主人公の境遇や考え方は、作者の経歴や言動とそっくりで、どうせならエッセイとして出してもよかったんじゃないかと思った。
話が動き出すまでに40ページ以上。(いや、動いているのかすらわからない。)途中から話が突拍子もない方向へ行ってしまい、どこまでが妄想なのか真実なのかまったくわからないままエンド。
ラストは結局、長々と語ったことはすべて作り話なのか! どうなのか、と読者に驚きをもたせることでおもしろ味を出した作品になっていた。
この作品も芥川賞候補ということだったけど……ううむ。
延々続く自分語りにうんざりしちゃった。
いじめの場面は壮絶だったけど、主人公の考え方に共感もできないし、話が面白かった、とは思えない。
満足度☆2

「冷たい水の羊」
これは自殺願望があるいじめられ少年の話。
「図書準備室」でもいじめの描写があったけど、この話にも残虐ないじめ描写は入っていた。作者さんはこういう描写がお好きなようだ。
新人賞を受賞した作品ということで期待して読んだけど。
うわっ……マニアックな作品だ。
何が言いたい作品なのか読み解くことは、私の読解力では無理。
いじめられてもいじめを認めたくない気持ち、というのは理解できる。それはいいが、だらだらと進んで後半に入ると視点変動が頻繁に入り、内容に入り込めなかった。書きたいことが絞りこめてない感じ。
視点を変動させることで枚数を稼いでいる気もする。
文章はほとんどが地の文で、斜め読みを許さない。ラノベではないから地の文が多いことは仕方がないけど、冒頭からいきなりの読みにくさにのけぞった。一文が長っ!
冒頭引用
【丘の頂上近くの中学校から流れ出て枝分かれし、市の中心を通る国道や南側にある海峡へ届くいろいろな太さの道路の中の一本の小道の傍、秋の夕日を浴びて膨れ上がった花弁や葉が店先に重なり合っている花屋から五十メートルほどの、壁の表面を何度か塗り替えているらしい古いアパートの敷地に、大橋真夫はいた。】
どうして一文にこんなにたくさんの情報を詰め込むんだろう。好みの問題だろうか。文を分けた方がいいと思うのは私の添削病か(笑)
確かに文学的な作品なのかもしれない。
しかし……う~ん……なんの解決にもなっていない結末にあれれ。
主人公の未来って、多少は希望がある?
そう思わないと救われない。
 
新人賞受賞はなかなかできないこと。
すばらしいし、うらやましいけど、こういう作品は読みたくない。
そんな感想しか出てこなかった。
満足度☆1

たぶん、この作者さんの作品は二度と読まないだろう。
他の作品はどうか知らないけど、本作に収められた二作品は、両方とも主人公が暗く、現状に流されるだけ。
自分で状況をなんとかしようという行動力がなさそうに思えたから共感できなかった。
それがこの作者さんの独特の持ち味なのかもしれない。

Return

* Category : 書籍
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かみたか さち
芥川賞や直木賞関係の書物を読んだことがありますが、やはり分かりにくかったです。
分かりにくい=文学的だとしたら、とても私は文学的文章を書きたくないなぁ(笑)なんて。


Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

いらっしゃいませ。

> 分かりにくい=文学的

そうではないとは思うんですけど、確かに、なんとなくそんな公式を作ってみたくなる作品でした。
落ち着いた文章でしたね。完全に書籍向け。ネット小説に慣れている私たちにとっては読みにくく感じるかもしれません。
セリフに「!」を頻繁に使ったりはしませんし、一行ごとの改行もなし。
「図書~」の方はずっと主人公のセリフなので、途中でセリフ内改行も入ってたけど。
あれはあれでいいと思いましたけど、内容がねえ……なんていうか、二つの作品のどちらも、主人公のものの考え方が変わっていました。
その突飛なところがうけたのかもしれません。
コメントありがとうございました!

個別記事の管理2012-02-01 (Wed)
なろうさんの童話企画が大盛況のようだ。
参加したいけど……童話って難しくないか。私は童話がどんなものか説明できない。
自分としては、童話というと子どものためのものである作品をさす気がして、大人の童話という言葉には激しく違和感を覚える。
子ども向けに書かれたものでも、大人が読んでも面白い作品ってあるよね。そういうのなら何も思わないけど、大人向けの童話風作品なら普通にファンタジージャンルでいいと思うんだ。
童話ってなんだろう。子供向け作品なら、対象年齢で使用できる漢字も違ってくるから面倒だと思うけど、童話企画にどうしてこんなに人が集まるんだろう。
その秘密を探るべく、なろうさんの童話ジャンルをあさっていたら。
いきなり停電になった! あれ、地震も来てないのになんだよ。
外を覗いたら、停電はうちだけ。どうやらブレーカーが落ちたらしい。
電気使いすぎか。だってさ……寒いんだもん。外は雪。電気ストーブにエアコン。
……容量オーバーかい(涙)
パソコンがぶちって切れたけど、執筆中じゃなかったからよかったと思っておくよ^^;

さてと。今日はどこやらからいただいたバトン。
「物書きに捧ぐ質問攻めのバトン」です。読んでやってもいいよ、という方は続きへお進みくださいませ。



「物書きに捧ぐ質問攻めバトン」

1.名前を教えてください
菜宮雪です。なみや・ゆき

2.主にどんな話を書きますか?
目指すはファンタジー書きですが、どこかホラーっぽいかも。

3.ものを書き始めたのはいつですか?
本格的に始めたのは……記憶があいまいだけど、5.6年前かな。

4.同時進行で何本くらい書けますか?
公開連載ならば2本。水面下なら数本。

5.長編と短編どっちが好きですか?
短編! 自分に期待されているのは短編の気がするよ。
だってさ、私の長編なんて読み捨て数がすごいんだ(涙)。共感度のなさと、ストーリーの引っ張りが弱いんだと思う。すぐにあきられページを閉じられてしまうよう。なんとかしたいんだけどね、なんともならず。
 
6.今ちなみに何本書いてますか?
ちゃんと書いているのは一本だけ。構想中が数本。

7.今まで最大で何ページ書きましたか?
一番長いのは未公開のファンタジー。約2000枚。現在改稿中。公開しても誰が読むんだこんな長いの。
 
8.使いまわしたいくらい好きなキャラはいますか?
ジーク様とエディンがお気に入り。
使いまわしはしないと思う。今のところ。
好きなキャラで遊びたいなら番外をどんどん出せばいいだけ。
キャラはその作品のその世界に存在しているからこそ輝く場合が多いんじゃないのかな。そう思うのは私だけかもしれないけど。
別の小説で似たようなキャラを出してしまうときはある。

9.出来ればシリーズにしたい.という話はありますか?(出来ればタイトルも)
「遠藤君の絵」をホラー心霊ものシリーズにしたいけど、霊が見える少女の話なんて珍しくもなんともなく、誰かの二番煎じっぽい。書きたいけど悩むところ。
 
10.消し去りたいという話はありますか?
どれも部分的に消し去りたいところがありw 
時間が経ってから読み直すと、ギャー、イヤアアッ! 消したい、直したい病発症。

11.物書き中これだけははずせないということやものはありますか?
最近買った資料本。これいいわあ。この手の本、書店へ行けば何種類か出ているけど私はこれを買った。
「ファンタジー・ネーミング辞典EX 13か国語対応」 宝島社  870円 
これは名づけに便利。すべての執筆家さんに超お勧め。買って損なし。

12.この人の影響を受けたという物書きはいますか?
最近読んでないけど、栗本薫、星新一、筒井康隆、M.ムアコックなど
大好きなネット作家さん数人の影響は大。

13.こんな文を書きたいという理想はありますか?
どんな感想が出ようともかまわないから、最後まで読ませて、なおかつ読み手の心にしがみついて忘れられない作品を書きたいな。それじゃあ共感性がないか……

14.一番最初に書いた作品さらせますか?
高校か中学ぐらいの時書いたのが最初。どこかへいっちゃいました。
もろに厨二病。若手警察官が上司を後ろから撃ち殺すような話だったよ……
もちろん未完、廃棄。

15.次回作の構想はありますか?
構想だらけ。どれを優先するべきかは悩むところ。考えているうちに時間が過ぎて全然書けてない(汗)

16.創作派? 二次創作派?
元は二次創作。今は創作派。二次創作は、著作権がからむとややこしいから、最近は著作者に訴えられる心配がなさそうな童話などのパロディしか書かない。

17.(16について)何故そっちなのですか?
有名コミックやゲームの二次創作って書くのも読むのも面白いけど、結局は他人の作品を使っているだけと思ったら、急に熱が冷めてしまったのだ。

18.盗作についてどう思いますか?
それは犯罪でしょう。書籍になってから盗作がばれてせっかくの本が回収される場合もあるけど、プロでもそんなんだもんね。やっている人は何とも思わないのかな。盗作を堂々と出している人の気がしれないね。
でも設定がたまたま似てしまっている、ということは大いにあると思う。もしも、自分が誰かの作品にそっくりだと言われたら、きっとショックだ。
自分の作品に酷似している作品を発見したら、その人の感想欄へ突撃し、それとなく嫌味を言ってしまうかもしれない。今のところはそれはないけど。

19.これからも物書きであり続けますか?
あまり更新してないから物書きというのもおこがましいわ~
気まぐれでごめんなさいです。書けないときには書かない、無理しない、がんばりたくない……って、自分に甘えているだけです。。。。

20.物書き5人に回してください
適当にお持ち帰りくださいな。結構出回っているんじゃないかな。


これにてバトン終了。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

Return

* Category : バトン
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by ふぢた
うふ、バトン楽しく読ませて頂いちゃいました。
未公開の大長編ファンタジーが気になるますぅ~。
読んでみたいので是非アップしてください!
作業が大変ですけど(汗;)

わたしもどこぞでバトン受け取ってみますかねぇ。

次回作も楽しみしてますね。
(夜の参加作品に感想送れなくてすいません。やっと余裕ができました;)

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
ふぢたさま

長編の完結おめでとうございます。
後日時間があるときに読ませていただきます^^

私の未公開作品は……地味に改稿しておりますが、突込みどころ満載の上、長いので作業はあまりはかどっておりません。
いつか公開できるといいなと思っています。期待せずお待ちくだされ。

それにしても寒いですよね。
どうかお体を大切になさってください。
コメントありがとうございました。

* by 悠希
おお。早い。

電波が通じたようで、うれしいです。
ありがとうございました。

未公開のファンタジー、楽しみにしています。
地道になろうにアップしていったらどうかな。
一日3000字づつならおつきあいします~。

完結したら読もうと思っていた某さまのが、すごく長くなって未だに読み始められない。
やっぱ注目株は最初からゆっくり追いかけるべきだったと反省。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
悠希さま

いらっしゃいませ。
バトンはそちらからいただきました^^

私のファンタジーを楽しみと行ってくださりうれしい。でもね……数年かかって書いたものなので、今読みなおすとひどい出来具合。
自分が作品の欠点に気づくようになれただけ進歩したのかもしれないですけど、この作品を出せばここを突っ込まれる、ということが自分でもわかり、頭をかかえています。
改稿して第一部だけ某所の公募へ出そうかと思っているのですが、あの設定ではおそらく一次選考にも残りそうにないので、落選決定後公開しようかと考えています。
まあ長いんで……申し訳ないような作品ですし……あまり期待せずお待ちください。
一日3000字ぐらいなら読んでくださる? おお、なんとおやさしい(涙)。
公開できたらよろしくお願いします。
お忙しい時お越しいただき、ありがとうございました!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。