12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2012-05-27 (Sun)
なろうさんに投稿している作品に、久しぶりに、面識のない方から感想をいただいた。
なんの更新もしていない中でもらえた貴重な感想。
どういう経由でわたしの作品を開くことになられたのかは不明だけど、こうしてなんらかの反応があることはうれしいものだ。

どこかの親切な方が、個人ブログとかで拙作を紹介してくれたのかもしれないと、喜び期待してちょっとぐぐってみたら。

……げ。

その作品が、例の無断転載スパムブログシリーズのひとつに勝手に掲載されているのを発見しちゃったよ。
やられてたか。いまのところ発見したのは一つだけど、まだあるかも。
むうう。またしてもやってくれたな、泥棒め。

底辺作家のささやかな楽しみを、こういう形で勝手に転載し掲載するとは許しがたい。
たいした人気もなく細々と楽しんでいるだけなのに。
どこのどなたの仕業か知らないけど、勝手に文章まるごと転載はいいかげんにやめてくれないかなあ。
違法だと知っててやってるよね?
めっちゃ迷惑。不愉快。
スポンサーサイト
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2012-05-26 (Sat)
今日はいいお天気だったし、家族が全員出払ってくれたので、それっとばかりに一人で出かけました。
誰もいない土曜。普段は夫がほとんど家で昼食をとるので、私にとっては家族のお昼ご飯を作らなくて済む日はものすごく貴重。
パソコンで一日創作もいいけど、このお天気に室内はもったいないよ。
そこで、電車を使ったウォーキング大会などを検索し、JRのに決定。
朝っぱらからハイキングスタイルでいさましく出かけたのであります。

本日のハイキングコース、前から行きたかった「花フェスタ記念公園」が入っていたんだよね。
ちょうどバラ園が見ごろでよかった。


どこまでもバラ、バラ。すごい種類。
ほんのりあまい香りが園内に充満してる。
……ちょっと鼻がぐずついたけど、がまん。
バラは、品種にもよるけど、まだほとんど散ってなくてラッキー。

ここへ行くなら今の時期が一番だろうね。
ただ、バラばっかりだから、小さい子は飽きてしまうかもしれないけど。
派手なバラもいいけど、白くて清楚な感じがする品種が私は好み。
こんなのとか。
hanafesuta526bara.jpg

こうして遠くまで出かけて見知らぬ街を歩き、自分が知らない世界を目に映すことは、自分の視野を広げることになるし、何よりも心の洗濯になる。心臓をフル回転させて汗をかけば、体から毒が出ていく感じがする。
シーズンがいいうちに、どんどん歩きたい。
……ってやっぱり足が痛いけどw
本日の歩行距離は自宅から駅までを入れると13キロぐらい。
途中、古墳や、明智城址もコースに入ってて大満足^^
* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

NoTitle * by かみたか さち
JRの、なかなか楽しそうな企画ですよね。
いつもラジオで企画内容を聞いては、想像だけで歩いています。
実際に歩け、って感じですが。

いいなあ。プチ一人旅。
私もしたい。
「探さないでください」って書き置き残して、京都あたりにふらりと出掛けたいものです。

バラ、きれいですね♪
香りまで画面から漂ってきそうです。

Re: NoTitle * by 菜宮 雪
>かみたかさま

いらっしゃいませ。
参加費無料、予約なしで参加できるウォーキング大会は気楽で私は好きです。
お天気が良ければ、前日に急に思いついてもOKなのもありがたい。
なによりも、人についてぞろぞろ歩いていれば、道に迷わず済む(笑)。
おひとりさまの女性は結構たくさんいるので、恥ずかしくないです。

プチ一人旅、いいですねー!
京都かあ。うん、何日もつぶせそうだ。ついでに温泉があればもっといい(楽しく妄想中)。
もっともっと年齢を重ねて、元気な老人になれたら、挑戦してみたいと思います。
コメントありがとうございました^^

個別記事の管理2012-05-23 (Wed)
この記事は拍手コメントをいただいた方への返信です。

ふぢたさま、つづきへどうぞ。


ふぢたさま

いらっしゃいませ。
ダメもとでやってみたら、ケータイからでも撮影できました。
前記事の写真は家族のケータイ。
ちなみに自宅ベランダより私のスマホで撮った写真が以下のやつ。電線が邪魔だけど。
ちょっとわかりにくいけど、太陽の輪がどこにあるかわかりますかね?(ドキドキ)

中央ちょっぴり斜め左下です。
色は残念ですけど、実際は本当に金の指輪みたいでした。でも輪になったのは2分もなかったと思います。
雲が濃い時は白銀。雲が明けてくるとまぶしさと同時に黄金の輝きを放ち、神々しさに心が震えました。
そちらはティアラでしたか。
三年前の太陽メガネを持っておられたとは。
今回、ほんと、どこへ行っても太陽観察グッズが売ってなくて困りました。

しばらく「某所」へご旅行の件、承知しました。
気を付けていってらっしゃいませ^^
コメントありがとうございました。

Return

* Category : 返信
* Comment : (1) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2012-05-21 (Mon)
今朝は金環食の日でしたね。
みなさまのところは見えましたか?
ツイッターなどで拝見するかぎり、ほとんどの方が観測できたようですが、中には雨で残念な地域もあったようです。

なんとかして写真を残したいと頑張りましたが、日食用メガネが手に入らず、手探りで適当にスマホをかざして撮影していたのでうまく撮れるわけがない。
太陽が画面に入っても点のようで何を撮ったかさっぱりわからん(泣)

以下は家族が歩きながら携帯で撮影した写真。欠けている写真とてしては、これが一番うまく撮れてるかな。
120521_072932 - コピー

金の指輪はきれいだったね。ちょうどうす雲がかかって、まぶしくなかったから肉眼でちら見しちゃった。でも目を傷めたくないから、ホントにちらっとだけ。
忙しい時間帯だったけど、見てよかった。
神様の黄金の指輪だった。
当ブログには肝心の金の輪になった瞬間の写真はないけど、ネット内、ぐぐればすばらしい写真が続々アップされているので、そちらをご覧くださいませ。
6月6日に金星が太陽の前を通るらしいので、うちの地域でもしも観測できるなら、今度は事前に太陽観察メガネを購入しておこうかな。
三日ぐらい前に、買いに行ったらどこへ行っても売り切れ。
10日ほど前には売っていたのに。
お天気がはっきりしたら購入しようと思っていたのはちと甘かったかな(笑)
* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

NoTitle * by かみたか さち
菜宮さまも見られましたか~。

薄く雲がかかっていたのが丁度良かったですね。

今度の金星食は、ちっこい影がよぎるということで。
豆粒くらい、とか、ほくろくらい、とか聞きます。
望遠鏡でなくても見えるのだろうか……。
見れるものなら、見たいです。

Re: NoTitle * by 菜宮 雪
かみたかさま

そちらのブログ、拝見しました。
見えたんですね!
こちらも薄雲がかかって、見えない瞬間もあったんですけど、そんなにまぶしくなくて、いい感じに観察できました。

今度のは……どうなんでしょうね。豆粒みたいなちっこい影が動く? 
はたして、そんな小さなものが見えるのか。観察用望遠鏡が必要かな?
見たいけど、見えるといいな……ぐらいのつもりでいたほうがいいかも(笑)。
梅雨時だもんね、お天気は期待できそうにないですもん。
今から神様にお願いしておきましょうか。

コメントありがとうございました^^

個別記事の管理2012-05-18 (Fri)
数日前、「小説家になろう」サイトさん内で結構有名な人が、運営からIDを削除されたことは知っている方も多いのではないだろうか。
その人(某氏)は、私とは感想欄で二度ほど会った程度の間柄で親しくはなかったが、突然消されたことは、同じサイトを使っている者としては衝撃だった。
某氏には、年齢疑惑、論文的活動報告における矛盾、個人への暴言など、ずっと以前から数々の問題点があったことは、私は知っていたが、どう見ても未成年と想像できるような子供の言動であったし、コメまめな上、小説更新もがんばっておられたので、さわらず静かに眺めていた。大騒ぎして運営に通報するほどのことでもないと思った。
ほんとうに削除されちゃったんだな……
彼の書いた小説、それにつけられた数々の感想はすべて消失。ああ、もったいない。
ID削除前に、運営から通達があったのかどうかは誰も確認できない。警告なしで突然ID消えだったとしたならば、ご本人の衝撃を考えると、なんとも気の毒なことだった。
だけど、削除された以上、なんらかの問題点があったわけで、運営が間違っているとは私は思わない。
なろうさんという場所を借りて楽しませてもらっている以上、運営の方針に従うのは当たり前。
あれほど集客力があり、使いやすいサイトはなかなかないと私は思う。

某氏の事件に絡み、人付き合いに疲れてなろうサイトさんをやめる人まで出てきた。
それも不思議な話だ。
……う~ん……嫌になったなら、別に退会しなくても、しばらくパソコンを閉じておけばいいだけだと思うんだけどなあ……
退会すると、これまでに自分が出した感想や評価まで消えてしまうじゃんか。
IDを残しておけば、自分が感想を入れた作品がすぐに読めるのに。
退会も強制削除ももったいないのだ。
退会しようとしている方には大きなお世話なんだろうけどね。

なろうを離れてもどうかお元気で。
* Category : 「小説家になろう」さん関係
* Comment : (8) * Trackback : (0) * |

NoTitle * by 敢えて今回は伏せコメで(笑)
菜宮さんには私が誰なのか判るかと思ったので、不特定多数にweb上の名を晒す気がないものの、菜宮さんと同じように心配(?)されている方に届けばいいな、と。

私も含め、結局は「なろう」の使いやすさを捨てきれず、名を変えて戻って来るのではないでしょうか。

今回の去り往く方々の諸々を拝見して来た限りでの憶測ですが、炎上マーケティング展開をする才能があるのではないか、と思われるほど強烈な個性の方々なので、大手投稿サイトは魅力的でしょうし、なんて私は楽観しております。

報われないのは消された作品たちに共感や感銘を覚え、勇気を奮って評価や感想、コミュニケーションを取って来た「残された方々」ですよね。

私は出戻り組ですが、一番の反省点は、

「相手とコミュニケーションをとっていたつもりで、実は作品の感想を通して自分のことしか見ていなかったのだな」

ということです。
以前アカウントを削除したことは、感想を下さった方々に、今でも本当に申し訳なく思っております。
今でもローカルに保存した感想を見るたび、感謝とともにお詫びしています。

運営さんからの事前警告があったと信じたいですね。

削除した人も、運営さんに削除された人の場合は運営さんも、当人だけでなく無関係の第三者が発した言葉や気持ちまで削除してしまったようなものですから。
言葉を扱う「小説投稿サイト」だからこそ、そこは本当に真摯に考えていただきたい、と個人的に思います。

NoTitle * by かみたか さち
ニュースにもなったコンプガチャでも、通信ゲームなのにコメントなどで誹謗中傷などがあり、人間関係に疲れた、という声を聞いたことがあります。

人間関係が面倒でネットを使う方もおられるかもしれないけれど、
声の調子や細かい仕草でフォローできない分、
普通の人間関係以上に気を使わないといけないところなんでしょうね。

なろうさんは、逆にそういった管理の厳しさからも人気があるのだと思ったり。

集客効果だけでなく、そういった方針が自分に合うかどうか考えていかないといけませんね。

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: NoTitle * by 菜宮 雪
>敢えて今回は伏せコメの方へ

いらっしゃいませ。
あなた様はたぶん、あの人だろうと思って返信します。
そういえば、あなた様も出戻りでしたね。
なろうさんの使いやすさって捨てきれないですよ。だれでも戻りたくなって当たり前。
私も、某氏と、今回退会の人はまた戻ってくる気がします。
「炎上マーケティング展開」! 
当事者の方には失礼ながらその言葉、すばらしく当てはまってる!

> 報われないのは消された作品たちに共感や感銘を覚え、勇気を奮って評価や感想、コミュニケーションを取って来た「残された方々」ですよね。

うん、激しく同意。某氏はメンタル面の幼さを時折見せる方でありましたが、それでも彼の周りには彼に似た人がたくさん集まっていました。彼が垢BANに至った経緯を信じない方もいらっしゃるでしょうね。さみしいのだと思います。

> 「相手とコミュニケーションをとっていたつもりで、実は作品の感想を通して自分のことしか見ていなかったのだな」

そうか……そういう人もいるかもしれない。

なろうサイトさんの運営の判断に問題があるとは思えないですけど、もしも自分がID削除されてしまうのならば、せめて数日前には警告がほしいですよねえ。
感想をくれた人の気持ちまで消えてしまうのは悲しいですもん。

コメントありがとうございました^^

Re: NoTitle * by 菜宮 雪
>かみたかさま

ネット内でも人間関係を悩むのは嫌という人は消えてしまうのかも。
おおせのように、顔も見えないから、「普通の人間関係以上に気を使わないといけない」部分はありますよねえ。ただ、それができない人も多いけど。
なろうさんは、私が作家登録した数年前よりどんどん進化していると思います。
人が増えれば規則を守れないものは削除する行為は当然のこと。

……とはいえ、もしも、自分が知らずに規約違反を犯し、いきなりID削除されちゃうと、泣き言のひとつももらしてしまうかもしれません(苦笑)
とりあえず、規約をもう一度読み直してみようかと思っております。

やっぱりなろうさんの集客力は魅力ですから、やめるわけにはいきませんよw
コメントありがとうございました^^

Re: NoTitle * by 菜宮 雪
>伏せコメ 5/19 20:10の方

いらっしゃいませ。某氏のメッセージを受け取ったのですね。
お知り合いでしたか。
反省の色がない……ああ、それはわかる気がします。某氏はそういう方でした。ネットの中なんだから、気に入らないものは容赦なく切り捨て、嫌なものは見ないって主義で。

> 能力があるのに自分で泥を塗ってしまうなんて、なんてもったいないんだろうと思います。

それは私もそう思うわ。
あれだけ書けて、ファンもついて、うらやましい限りだったのに。うん、もったいない!

退会される方は、たしか、いくつかの小説公募で選考に残っていた実績があったはず。なろうさんを離れてもたぶんプロとしていつかはデビューできると信じています。

> 私も最近、なろうで発表するなら活動報告・感想・評価も全部閉じるのが賢いのかなと思うようになりました。

その方が創作に集中できるかも。書籍を出した方には特に厳しい粘着が付いてくる場合がありますもんね。
まあ、私の場合はそれはないんで、今のところは感想欄などすべて開けておりますが。
大人気作家になれたら、いつか感想も評価も閉じるかも。(絶対にそれはないですw)
馴れ合いもほどほどがいいですよね。私とほどほどに慣れ合ってくだされ(なにをお願いしてるんだろう)。

IDが消えると、その人とやりとりしたメッセは……どうなんだろう。これは未経験なので私にはわかりません。
自作品に寄せられたID削除者の感想は、名無し状態で閲覧でき、こちらから削除小説に送った感想はマイページログイン状態で自分だけが閲覧することはできます。
とはいえ、IDおよび小説削除ですと、やりとりが確認できず、つまらない。

私は当分なろうさんに居座り続けるつもりですよ。
休止という形はあるかもしれないですけどね。いや、いま既に休止してるか(笑)。
お互いにがんばりませう^^
コメントありがとうございました!

横レス失礼します * by 藤夜 要
>IDが消えると、その人とやりとりしたメッセは

 リンク解除された状態でメッセージ自体は残っていますよ。
 ただ、IDを削除された人によって、名前すら消えているメッセと、リンク解除で当時の作者名は表示されている場合と、2パターンの状態で残っています。

 時間経過とともに、サーバー負荷軽減のために今後消えてしまう可能性はあるかも知れませんね。

 私はあまりサーバー=自分で管理できない場所を信じない性分なので、こまめにローカルと外部ディスクへバックアップ取っているので、その辺りに気がつきませんでした(汗
 参考になれば幸いです。^^

Re: 横レス失礼します * by 菜宮 雪
>藤夜 要さま

いらっしゃいませ。
なろうにログインしてメッセージを調べてみました。
ほんとだー
残っている……メッセもありました。
そういえば、2009年ごろ退会したOさまから、要さん宛てのメッセをなぜか受け取ったことがあったことを思い出しました。「要LOVE」ってのw
そうだよ、すっかり忘れてたけど、あたし、あの時、当てられたんだー(思い出して身悶え;)

そのメッセは残っていたけど、私が彼女に送ったメッセは跡形もなく消えていました。なんとも不思議。
よくわかりませんが、退会者とのやりとりメッセは、時間とともに徐々に消えていくのかもしれません。
情報ありがとうございました!

個別記事の管理2012-05-15 (Tue)
とっても寒かった先週の土曜日、お花見ハイキングに行ってきた。
花見といっても桜ではなくて、スイセン。

びわ湖バレイスキー場(滋賀県)

おお、斜面いっぱいに黄色い花が!
今年は当たり年だそうで、開花率がいいみたい。
よかったよかった……・
けど。

ロープウェイであがった山の上だから、下界と気温が違うのは当然なのだ。
当日は現地気温は3度前後。寒い。
写真のようにガスがかかり、弱い雨が強めの風に混じる。
とくにスイセンが植わっているゲレンデは最悪の状態で、視界が悪く、風当りは強く、下はぬかるみ、のんびりお花を楽しんでいる場合じゃなかったわw

一応ハイキングツアーであるので、スイセンを見てからもっと歩くコースなのだけれど、すぐに引き返してしまった人も多数。
残念な天候に、「中高年の無謀な登山」という言葉がよぎるが、天気予報は徐々に晴れる予報になっている。
私は寒さ対策もそれなりにしてきたので、予報を信じて雨の中を歩き出した。
前日も寒かったから、フリース、綿入りジャケット、手袋装着で、マフラーで首をつめてしっかり着込めば酷い寒さは感じなかった。
山を少し下ると雨も風も収まった。

小女郎ヶ池到着。
kojorougaike.jpg
この池、なんか霊的なものがいそう。
「龍のこ太郎」って児童文学を昔読んだことがあるけど、その話に似た伝説がこの池にはあるらしい。
竜が住んでいる沼って雰囲気がぴったりだった。秋に来ると紅葉もみられてきれいかもしれない。
天気が悪いので、ここで昼ご飯を食べる人は一人もいない。
さっさと来た道を戻ることに。

帰るころにようやく下界が見えてきた。
ロープウェイ駅付近から下界を見下ろす。
びわ湖ってきれいだ。少しでも下が見えてうれしい。来てよかったと思う。
biwakobarei2.jpg
お天気いいじゃんか(苦笑)
もっと天気がいい日に山頂付近を散策するといろいろ楽しめただろうね。
お子様向けの遊び場もあったし。
夏の避暑によさそうだった。
来年、同じツアーがあったらリベンジしたいな。
視界がきかない尾根歩きほど面白くないものはないからね。

参考までに:びわ湖バレイ公式サイト
http://www.biwako-valley.com/
ここにライブカメラがあります^^
今日は気温は9.5度か。あの日は最高気温が5度もなく、本当に寒かった。
あの日、ミステリーツアーで来ていたバスのおばちゃんたち、薄着で寒かったろうな。
半袖のこどももいたなあ。

景色がすばらしかったから、お天気がいい日にまた行きたい。ちと、遠いけど。
* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

NoTitle * by ふぢた
下界の写真、きれいですね~。いいなあ、ハイキング。
寒い中、お疲れ様でした♪

びわ湖はまともに見たことがないので、行って見たいです。
京都側からは山登ったことあるんですけどね。
行きたいところが溜まっていく…。

いつか行くリストに入れるので、
またいろんな場所の写真UPしてください~。

Re: NoTitle * by 菜宮 雪
ふぢたさま

いらっしゃいませ。
びわ湖をこんなに近くから見下ろしたのは初めてでした。
すごくきれいでした。お勧めです。
ただし、お天気がいい日限定(笑)
気温は、下界と10度以上も違う日もありですのでご注意。
山上は、夏は涼しそう。

びわ湖沿岸にはたくさん、マリンスポーツを楽しめる場所がありそうでした。
泊まりで出かけてもいいかもしれないです。
その足で京都へ遊びに行ってもいいし。
そちらからだとちょっと遠いかな?

すてきなところだったから、また行けたらいいなあと思っています。
コメントありがとうございました!

個別記事の管理2012-05-11 (Fri)
なんだか今日は寒い。
いいお天気なのにすごい風が吹き荒れている。
このところお天気がおかしいね。

桜の季節は終わったから、パソコン用桜のテンプレをやめて、新緑系のものにしてみた。
これで心はすっかり初夏に。
でも今夜も寒そう。
しまおうと思って、洗濯してしまった毛布が恋しい。

追記:話変わって。
すでにツイッターでつぶやき済みですが、私が確認している無断転載スパムブログのリストを数日前に新しく作り直しました。
№3です。(2012/5/6のなろうサイトさんにおける私の活動報告です)

http://mypage.syosetu.com/mypageblog/view/userid/23418/blogkey/437064/

№2をブクマしておられる方、ブクマはりかえをお願いいたします。
……作業をいつまでやるかは不明ですがw
リスト作成はそろそろやめようかと思うと被害作者さんから連絡があったりして、やっぱりやめなくてよかったと思ったり。
巡回は気まぐれです。突然やめるかもしれませんが、その時はご容赦くださいませ。
誰の作品かわかっても、最近では被害作者さんには連絡しないことがほとんど。
嫌がる方もいらっしゃる。ショックで書けなくなっちゃう方も。
迷惑そうにあしらわれると、菜宮の売名行為だと思われているような気がして、悲しくなるからね。
最近は……フィンダ○○の人、えらくたくさんやられてたなあ……
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2012-05-09 (Wed)
今日は、ちょっと変わった小説公募の話題。
某様に教えていただいた小説公募。

「ワルプルギス賞」  現在募集中。複数作品参加可。10月末までの締め切り日は早まる可能性大。作品は即時公開。

私も挑戦してみようかと思い、すでに投稿されている人の作品を探っていたけど、みなさんがすばらしくて、低レベルの私では戦いにならないと判断し、楽しく読専になることにした。

挑戦を検討、あるいは、どういう賞なのか知りたい方は、こちらを必読。
http://p-amateras.com/text/683

編集の方がどうやら全員男性の模様。傾向はまったく不明だけど、編集者の中には恋愛苦手な方もいらっしゃるようで、女性向け恋愛不利の気配。ミステリが好まれそうな雰囲気もあり、ホラーやSFでも生き残れそうだ。

自分が最も読ませたい部分を出すこの企画、いくつか拾って読んだけど、部分だけで人をひきつけることは非常に難しいね。
失礼ながら、途中部分をポンと出されても、何が何だかって作品も。
やっぱり冒頭を出している方が断然読みやすく、入りやすい気がする。

編集者Dさまがブクマしておられる小説の中では以下の二点が私はもっと読みたいと思った。
桜狐
君と生きた世界で(抜粋版)


「桜狐」……これも結構話が複雑そうだけど、もっと知りたい気分にさせられる。雰囲気も素敵だし。
「君と~」は、これ、気になるなあ。見せ方、いや、魅せ方が私の好みだ。世界の説明がうまくされているし、今後が気になる展開。話が大きく広がりそう。全部読みたいね。
しっかり拝読して、勉強させてもらおう。

知り合いの作家さんでは、某企画で私とご一緒した鹿の子さんが二作品出しておられました。鹿の子さん、もっと宣伝なさればいいのに。
他にもどこかで見たような名前の人もいらっしゃる。
この辺境のブログで密かに応援。
みんな、がんばれー!
* Category : 執筆関係
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かみたか さち
作品の一部だけで、という趣向は面白いですね。
一部だけ鮮明にイメージできているけど、全体として上手くまとまらない、なんてこともよくあることで。
そんな場合も受賞の可能性があるのは、書く気がでるかも。

紹介されていた作品「君と…」の抜粋を読んでみました。
うーん。
たしかに。
上手いなぁ。

書けないモードの私。もっと勉強せにゃいけんなぁ(涙)

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

いらっしゃいませ。ご覧になりましたか?
すごくおもしろい公募だと思うんです。
エントリーなさっている方々の中で、完結させられない人も何人もいそう。

かみたかさんは「書けないモード」ですか?
私もですよ!
なんかね、自分の限界を知ってしまったので、力が抜けてしまったんです。
公募に挑戦して自分の本を商業出版で出してみたいという夢はありますが、企画などに参加させてもらって、隅っこの方にお邪魔しているぐらいが自分には合っていると最近思うようになりました。
かみたかさんが挑戦なさるなら、読みに行きますよ。

コメントありがとうございました^^

個別記事の管理2012-05-06 (Sun)
そういう情報は以前に察知していたものの、そんなの使い方が悪いだけだろうと思っていたけど。
まさか、自分ちのスマホでもそういうことがあるとは。

スマホに乗り換えてわずか二か月足らず。
今回突然だめになってしまったのは、私のスマホではなく、その時に同時に乗り換えた家族のスマホ。

朝起きたら、なぜか電源が落ちており、普通に電源を入れて立ち上げようとするも、強制終了小窓が10個ぐらい重なって出まくりでメールの送受信すらできない状態に。
パソコンの場合なら、再起動すれば直ることもあるよね。
だけど、何度電源を入れなおしてもダメで、電源を落とすことすら困難に。
仕方なくショップへ持ち込み、本体を無料交換してもらった。

スマホが故障すると、携帯会社の人は「アプリの取り合わせとかで~」と言うらしいことは知っていたけど、やっぱり「アプリかも」の言葉は出てきた。あくまでも可能性だけど、夜中に複数のアプリがアップデートして取り合わせが悪かった可能性もあるという。それは普通のことなのか?
ウイルスソフトはちゃんとつけていたから、ウイルスではなさそう。

なんだかわからないけれど、家族のスマホが突然ダメになったことは真実だ。
本体を新品に交換してもらったとはいえ、原因も不明で、中の電池は古いまま。しかも、保証期間は購入月の3月からになるという。
電池も新品にしてくれればいいのに。ケチ!
スマホって便利だけど、高いくせに壊れやすいのは困るなあ。
ようやく三か月目。契約解除手数料がかからなくなる二年先まで使いたいのに。
先が思いやられる。
* Category : 私的日記
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

ご愁傷様です。 * by 熊と塩
トイレに落としたスマホが完全復活した私です。

アプリの干渉でバグが起きるのだとしたら、メーカーアプリと後からインストールしたアプリとの間に起きる気がします。メーカーの開発したアプリは、機種毎の機能に深くまで突っ込んだものが多いのですが、反面プログラムとして完成度が低いという印象。普段使いで全然要らないものも多くて。
かと言って、消してしまいたくてもアンインストール出来ない仕組みになっているから困りものです。
日本のスマホも普通の携帯電話、いわゆるガラケーと同じ様になっていっているように見えてなりません。パソコン同様、自分好みの機能を追加していけるのがスマートフォンで、基本のシステムは安定していなければならないのに……

という愚痴はさておいて、この機会にツール系アプリを色々探してみるといいと思います。アプリケーションやプロセスの管理ツールですとか。
では。

Re: ご愁傷様です。 * by 菜宮 雪
熊と塩様

いらっしゃいませ。
最近、小説をがんばって更新されているようで、静かに覗いておりました^^

スマホは困ったもんです。どのアプリの相性が悪いのか、調べようにも画面がうまく開かず、アプリの並んでいる画面にまで行けなくて、どうしようもない状態になっていました。
あんなことって本当にあるんですね。
まるで初期のパソコン。
最初から入っているアプリっていらなくてもアンインストールできませんよね。あの機能も不便だなあと思いました。
管理ツール、いろいろ探してみることにします。
コメントありがとうございました!

* by かみたか さち
いろいろとあるんですね。
アプリが中で喧嘩してしまうのかぁ。

主人のスマホは、通話の際、音声が届かないという故障がありました。
電話回線はつながっているようなのに、いくらしゃべっても通じないんですよ。
それも、交換してもらったようです。

便利なような、不便なような。
新しいうちは、ハプニングが付き物かもしれませんね。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

おはようございます。
アプリの喧嘩とは限らないんですけど、あくまでも可能性としてそういうこともある、というだけのこと。
ご主人の場合は通話障害ですか?
そちらも交換でしたか。交換したって話、結構ありますね。
高価な機械なのに、原因を調べもせず簡単に交換する携帯会社の姿勢もどうなんでしょう。
機種代に交換費用も入っているのかな。

> 便利なような、不便なような。

うん、本当はものすごく不便なのかも。
交換により、住所録は無事だったものの、ブクマしていたサイトのアドレスや、送受信したメールはすべて失いました。
自分のではなく、家族のスマホだったとはいえ、すっきりしない気分の私です。
こんなことが頻繁にあるなら、スマホより普通のケータイの方がいいなあ。

コメントありがとうございました^^

個別記事の管理2012-05-04 (Fri)
今日はレンタルDVDドラマの感想。

NHK大河ドラマ「利家とまつ」 全13巻 49話完結
前田利家:唐沢寿明
まつ:松嶋菜々子
その他キャストなどはこちらを参照。
http://www.nhk-ep.com/shop/commodity_param/shc/0/cmc/06492A1

織田信長、豊臣秀吉に仕えた前田利家とその室、まつの生涯。

以下、簡単な感想など。ちょい辛口あり。ご注意。



まつ役の松嶋さんは、家政婦のミタをやった人であり、ミタ放送後、急にこの大河ドラマの人気が出て、レンタル店へ行っても借りられなかったことが数回あった。
一本でだいたい四話、三時間分入っているから、一週間で何本も借りられない。
今日、やっと全部観たよ。

全巻を観終わって……う~ん、よくも悪くもやっぱり大河ドラマだと思った。
過去の回想で引き伸ばし、話を引っ張るあたりが。特に最終話。
だんだんしつこく感じてしまった。
もういいから、かっこよくさっさと終わってくださーいって頭の中で独り言を叫んでしまったよ。

でもいい場面はいっぱいあった。
たくさん出て来る女性たちの美しい着物姿はいいね。
とても豪華だったから、観ているだけで目の保養になる。
――私たちの受信料で着物をあんなにいっぱい買っているのかな、とふと思ったりもしたけど。
まあそこは気にしてしまったら、何もかもおもしろくなくなってしまうか(笑)。

俳優さんたちはすばらしかった。
信長役の反町さんが、イケメンですっごく素敵。
最初出てきたときは、セリフが聞き取りにくいと思ったけど、それも徐々に改善されて、怖いけどやさしさも持つ信長、よかったなあ。
秀吉、家康とも、表情の内に秘めた野望のようなオーラがビンビン出てて、完全に役になりきった演技だと感じた。
明智光秀の人は、すぐに声がひっくり返って、聞きにくかったなあ。ちゃんと声が出ないのか?
大切な場面で大声が出ず。ああいう演出なのだろうか。京風にしゃべりながら声を上げる演出をしているとか? それにしても聞き苦しい。演技もいまいち。イメージ幻滅。あれはミスキャストだと思う。

不満に思ったことは、引き延ばし感もそうだけど、女性たちの扱いがとても気になった。
演出や脚本が悪いんだろうけど、まつは全般的に出しゃばりすぎ。
彼女の演技は最高だけど、秀吉の最期の時に側室のように付き添って世話をしていたり、夫に無断で城を出て一人で友人の城へ向かったり、仲良し女性同士で子供の縁組の話まで取り決めたりと、そんなのあり? と思える場面が多々あった。

歴史の戦いを描く、というよりも、利家の正室まつ、秀吉の正室おね、佐々成政の正室はるとの三人の女性の友情物語が描きたかったようで、なにかと三人の取り合わせにしようと演出されている場面にげんなり。
まつとおねは実際に友人で、すぐ近くに住んでいたこともあったらしいけどね。
はるは余分だなあと何度も思ってしまった。はる役の人が悪いとかじゃなくて、都合よく三人の女性がそろうことに違和感が。まつとおねのやりとりだけでも充分おもしろい。佐々成政の妻といっても歴史上では影が薄いから、どうしてはるをいちいち入れなければならないのかがよくわからなかった。そんな風に思ったのは歴史にうとい私だけかなあ。

大河ドラマDVD、全部は知らないけど、今まで観た中では「太平記」が一番のお気に入り。
「独眼竜正宗」もそこそこ楽しめたけど、ラストが本人の頭蓋骨さらしだったからなあ(泣)
ありゃひどいや。素敵なドラマもあの演出でぶっとんだ。あのラストは非常に残念だったのだ。

今回観た「利家とまつ」のラストは、あまり感動がなく、普通。
ドラマ全般満足度☆3ぐらいでした。

Return

* Category : ドラマ
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。