12345678910111213141516171819202122232425262728
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-02-24 (Sun)
今日は書籍の読了感想。
OPPの参考資料本として買った本。

「紫同心江戸秘帖 吉原哀切の剣」 大谷羊太郎著 静山者文庫
シリーズ第一弾。

本格時代劇をもっと読まないといけないなあとつくづく感じるこの頃。
自分の知らない言葉を覚えるにはいくつもの本に当たるしかない。
でも、正直言うと、時代劇は好きじゃない。
漢字の名前がいくつも出てきて面倒に感じるからだ。
今回人様が作ったプロットで作品を仕上げる企画、OPPに参加させていただいて、時代ミステリのプロットをもらい、自分の無知ぶりに泣きまくりだった。
やっぱり逃げてばかりじゃダメなんだなあ。

OPP開催時には、この本の最初の方しか読んでいなかった。吉原が舞台になっているあたりだけ。とにかく、吉原がどう描かれているのか知りたくて。
OPP用作品の為に目を通すべき資料本は他に大量にあり、全部読み通す時間がなく、今日、やっとしっかりラストまで読んだ。

以下、感想など。



主人公の銀次郎は、紫房の十手をゆるされているすご腕の同心。
吉原の遊女二人が殺され、下手人の武士があばれているという報告が入り、現場へ向かう。
その武士の背景には陰謀が。それが銀次郎の過去にも絡み……
……っていうお話。

話はおもしろかった。それほど難しいとは思わずつるつる読めた。
銀次郎のヒーローっぷりを楽しむ話だと私は思ったが、彼の年齢が40ぐらいなのでそこは残念!
イケメン設定ということで、つい、若いヒーローを妄想しちゃった。もう10歳ぐらい若くてもいいんじゃないかと思ったけど、それぐらいの年齢で持ってこないと、しぶみが出ず、話としてはしっくりいかないのだろう。
ヒーローが若すぎると町の信用もないだろうし、真ん中あたりにはさみこまれている銀次郎の過去の重みもなくなってしまうかもしれない。
ラストはこれで終わり?って感じだった。
まだ悪い奴が若干残っている状態で終了している。
きっと、シリーズ化を考えたラストだったに違いない。

江戸時代の同心の動き、とても参考になった。
これは小説で、事実の記述ではないから、実際にはそうではなかった、ということもきっとあると思うのだ。
それでも、地図や役職名などもちゃんと載っていて、初心者でも読みやすいよう工夫されており、ありがたい本だった。
2009年にこの本は出ており、その後、何冊も続編が出ている。
またどこかで出会えたら、続きを読むかもしれない。

Return

スポンサーサイト
* Category : 書籍
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かみたか さち
個人的に、渋いイケメンも好きですがwww

資料を資料としてだけでなく、しっかり最後まで読んでらっしゃる菜宮さんの姿勢がいいですね。
その場だけで終わらせるんじゃないところが。

これきり時代ものを書く気がなくても、どこかで役に立つと思います☆

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

いらっしゃいませ。
おお、渋いイケメンお好みですか!
ならば、この書は好きになるかも。

主人公立ち回りの描写、かっこいいですよん。
私としてはもう少し若い方が好み……ってまだ言うw
主人公にはけっこう大きな娘がいて、その娘も捜査に協力するって設定なんで、そこも私としては残念かな。
主人公のラブロマンスがないもんね。
でも、内容としてはおもしろかったです。
プロットがしっかり組まれている印象。

知らない言葉は出てきますけど、それを無駄にしないようにしたいと思います。
今後、私が時代劇書くかどうかは、どれだけ知識が蓄積できるかによります。
コメントありがとうございました^^

個別記事の管理2013-02-19 (Tue)
今日も寒かった。
でも春は必ず来る。

今日は花粉シーズンに備えてティッシュを買いだめした。
最近の箱ティッシュは嫌。
昔に比べると枚数が少ないよ。
メーカーによってはひと箱150組なんてのもある。
以前は200組が普通だったのに。
こんな枚数じゃすぐになくなる。
値段は変わらずで枚数だけ徐々に減らされているわけだ。
五箱組を買ったって、中身は少ない。

最近は、鼻が痛くないようやわらかい素材にして、高級品化しているの商品が多く出回っているけど、それも私には必要ないなあ。
くしゃみしまくったら、一度で五枚ぐらい使うときだってある。枚数がほしいんだ。
どんどん使うのに、高級品なんてもったいなくて使えない。
……単価をあげて、利益をあげようとする紙業界の方の気持ちはわからんでもないけどね。

箱なしで500組ぐらい入った中身だけのティッシュ作ってくれないかな。
高級品じゃなくていいから。
現在は、とある店にしか置いていない箱なし200組のティッシュを使用中。
箱なしは空箱解体の手間がなくて大好きだ。

以下、拍手返信。かみたかさま 続きへどうぞ



かみたかさま

いたずらは困りますよねえ。
何がおもしろいんだか。
誰がやったかわからないし、またやられるかもしれないモヤモヤした不快感は、たぶんずっと消えることはないでしょう。

ブリーフはね……「自分でレースを縫い付ける」!!!
あははは、実は私、そういうシーンを妄想していました^^;
作中には書かなかったんですけど、同じ妄想をしてくださったなんて!
やっぱり私はかみたかさんと似ているのかもしれないです。

作品において、どこまで読者をうらぎるかも大切ですよね。
でも置いてきぼりにしてもいけないし。
私はまだ、そのさじ加減がわかりません。
精進します。
拍手、ありがとうございました^^

Return

* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かみたか さち
お気持ち、分かります~。
箱なし200組、いいですね。
生協でも、そんな商品を昔見たような見なかったような…。

肌に優しい、とふれこみのティッシュ。
なんだかべとつくようで、苦手です。
普通のでいいですよ。ごわついて無ければ。

鼻の下がヒリヒリしそうだったら、馬油を塗ってます。混ざりけのない、100%のもの。
早めに塗っておくと効果大です。
炎症を抑える働きがあるので、鼻づまりのときも鼻腔内に綿棒で塗ってみたり…(溶けて出てくるのが難ですが)

これからの季節、戦いですね。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

とにかく箱が邪魔ですよ。
全員花粉症一家のうちなんか、150組なんてすぐになくなってしまいます。
週に3箱が空になることなんて珍しくないですから。
もっと大容量にして、箱をとっぱらってほしいといつも思います。
200組の箱なしが売っているお店、生協ではないんですけど、そこでも売っていますかね?
最近、近所のスーパーが150組の箱なしを出してくれているので、それも使っていますけど、量が少ないのが残念。

馬油……やってみようかな。
私、すでに鼻の下がひりひり状態なんで、白色ワセリンを使っています。
少々べたつくけど、鼻の下が切れてしまった時にはありたがいです。
なんか、今日、花粉結構きてるね。
いよいよ花粉シーズン到来。がんばりましょうか……
コメントありがとうございました。

個別記事の管理2013-02-17 (Sun)
先日のことだ。
家族Aが使っている自転車がパンクしたので、置いている駅まで車でとりにいった。
修理に出そうと思って駅の近くの自転車屋さんに見せたら、だいぶ古いしろもので、結構お金がかかると言われたので、捨てることに決めた。
タイヤが自然消耗してパンクしたようで、タイヤの外まで交換する必要があると。
その上、ブレーキの調子も悪いし、ランプもつかなくなっていたから、あきらめもつく。
しかし、だからと言って、駅に放置しておくわけにはいかない。

たいして広くもない車の後ろを開け、座席を倒して自転車を無理やり詰め込んでいたら、通りすがりの男性が手伝ってくれた。
ああ……助かりました!
その方がここを見ることはないだろうけれど、ほんとうにありがとうございました。

気持ちよく帰った私。
自転車を積んで自宅へ戻ってきたら、家族Bが自宅前に出て自分の自転車のタイヤを調べていた。
「なにしとんの?」
「駅で自転車、空気抜かれた」
「はあ?」
不機嫌なBいわく、ムシゴムのところの金具ごとなくなっていたという。
しかも後輪につけていた反射鏡も行方不明に。
パンクはしていないようだったが、ムシゴムがまるっととられてしまい、空気を止めておくものがないため、タイヤがぺちゃんこに。
「ちくしょう。いたずらされた……」
残念ながらそういうことらしい。
パンクさせられてなかっただけ、ましだとは思ったけど、胸糞悪い。

人の善意で暖まって、人の悪意で冷えて。
人ってなんだろうって思った同じ日の出来事だった。

以下、拍手返信。かみたかさま、つづきへどうぞ。




かみたかさま

読了ありがとうございました。
なんか、あんなネタで申し訳ない(笑)。
いったいどういうジャンルなのか、わからないですよね。
シリアスなのか、コメディなのか。ハッピーエンド? それもどうでしょうか。
でもそれが自分の作風なのだと、開き直っています。

だから、だめなんですけどね。
そのせいで、いつまでも私は底辺から抜け出せないのだと、最近自覚しましたよ。
多くの人は、ある程度自分の理想を小説の中でさがしており、結末がみえていても理想にかなえば良作。
そちらのブログでも触れておられましたが、ハッピーエンドだと思ってバッドエンドだったりすると怒りのコメントを送りつける人もいる。
自分が思っていない方向へ小説が動いていくと、居心地の悪さを感じてしまうのだと思います。
今回の作品、変な展開ですみません(滝汗)。

人の理想に合う作品が書けるようになると、いいんですけどねえ……
人がどう思おうとも、ばかばかしいパンツネタが楽しくって。
市販のああいうパンツは……私も見たことないです。
モデルは、夫のボクサーブリーフ、黒、綿のやつ。
それに妄想でレースをつけて……
なにいってんだろう。
すみません☆
拍手、ありがとうございました!

Return

* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-02-16 (Sat)
夕べ、ひさしぶりになろうさんへ短編を投稿しました。

チョコレートフォンデュLOVE」(約3300字、現代恋愛、微妙にBL臭が…)

彼の部屋でチョコレートフォンデュをしたいあたしの話。かわいい恰好で決めて、連絡なしで彼の部屋へ。ところが、彼の部屋には知らない女が。

……ってお話です。
バレンタイン一日遅れでしたが、バレンタイン用の小説を用意してがんばっているサイトさんが多いんで、じゃあ私も、と出してみました。
こんなネタで恐縮ですが、気が向いたら覗いてくださいませ^^

一応、BLタグはつけておきましたけど、そういう内容が一部に出て来る、というだけで、同性同士でキスするなどの、べたつく展開はありません。

ツイッターでときおり流れてくる腐色の話題に染まってしまったのかも(苦笑)。
* Category : 宣伝
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
伏せコメントのFさま

あんなネタですみません。
特にそっち方面が大好き、というわけじゃないんですけど、なんとなく思いついたんで、出してみたんです。
あのタグをつけたくなかったですが、つけてないと絶対にまずい気がしまして。
タグにつられて開いてくださった方には、ちょっと物足りないのではないかと心配でした。
キスも抱きしめもないですからねえ(笑)
甘く、気持ち悪くを狙いました^^
感想ありがとうございました。

個別記事の管理2013-02-12 (Tue)
締切、今日の昼過ぎまでだったけど。
絶対間に合わすってここで言ったけど。

……なろうさんの童話祭、出すのやめました。
すみません、うそつきになっちゃいましたね。

死ぬ気で書けば間に合うと思ったけど、長さがやっぱり問題かなあと考えて。
下書きしていて、あと一話残っているのに、すでに50枚越え。
これがさらに推敲すると、最終的にはきっと70枚ぐらいになる。
自分の場合は、いつもそう。
下書きを読み直して、あちこち言葉足らずの部分を書き足していくので、絶対に下書きよりも枚数は増える。

プロットそのものが長編向きだったから失敗したっていうこともある。
登場人物の特徴をもっと出して、派手なアクションシーンも入れれば、200枚ぐらいにできそうだった。
書いているうちにあれもこれも入れたくなって。

どれぐらいの長さならば童話として許容範囲なのかは、対象年齢にもよると思うけれど、なろうさんでは短いのが好まれるから、一万五千字を超えたぐらいから、字数をみるだけでほぼ読まれなくなると思うんだよねえ。
常連さんにだけは、おなさけで読んでもらえるかもしれないけど。
読む人が少ないだろうなあ……そう思えてくると、童話にこだわって書き続けていることがなんだか空しくなった。

そのうちに、なんで私、急いで必死で童話なんか書いているんだろうって思い始めてしまった。
……なろうさんで童話祭りをやっているから。
……祭りなら知らない人にも読んでもらえるから。
……その時限定の拍手ボタンがつくから。
自分で思いつく理由はそれだけしかない。

童話って子ども向けの話だよね。
大人の童話って言葉もあるけど、それはおかしいといつも思う。
大人が読んでも楽しい童話ならわかるけど。

子どものために書く話ならば、表現を考えないといけないんだ。
たとえば、びっくりする状態を表現する場合だって、驚嘆や、驚愕などは、使わないほうが親切だと思う。
口をぱくつかせた、あるいは、まばたきしまくった、とか、漢字を使わなくても、表現する方法はいくらでもある。
比喩が多かったり、風景などで登場人物の心情の読み取りを要求するような表現も、読みにくく、子どもに疑問を残すだけだよね。
できるだけ、そうならないように書いてきたんだけど、どうにもへたくそで。

ああ、なにをぐだぐだ書いているんだろう。
表現がかたくならないよう、砕いているうちに時間がどんどん経ってしまった。
です、ます調にも疲れてきちゃって、ゆうべ提出を断念。
半月以上これにかかっていたんだけどさ。
なにやってんだか。
ま、人のを読んでくるか。
* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by なろうユーザ
管理人様、はじめまして。

私も「小説家になろう」に登録している一ユーザです(ユーザ名を明かさない無礼をお許しください。ここで名前を残すことで無駄にお気を遣わせては、と思った次第です)。

書かれていることにものすごく共感です。
参加する動機、潜在的に存在する字数の壁、必死になっている自分に対しておぼえた、大きな虚しさ。
そもそも十代の年齢層がメインユーザである「なろう」で本格的な童話を書いたところで、ニーズがあるのかという企画そのものに潜む矛盾。
ギリギリで投稿には間に合ったものの、私もまったく同じように葛藤し続けました。最後まで。

童話の捉え方は人によってとても差があるようで、「漢字や言葉がむずかしいから子ども向けを意識してもう少しやさしい言い方を選んではどうか」と指摘されても、「子どもに読みきかせをした時に疑問に感じてもらうのが狙い。あえてそうしている」という回答を返す作者さんもいらっしゃいました。私の感覚からすると首をひねってしまいますが……。
「大人の童話」というのはプロ作家もよく書くジャンルですが、存在が矛盾しているという点も同感です。といいつつ、大人向けにデフォルメした童話スタイルの作品を書くのってある種の快感があって(倒錯趣味に近いのかも?)私自身も数作発表していたりしますが^_^;

長々と失礼いたしました。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
>なろうのユーザー様

いらっしゃいませ。
ようこそ当ブログへ。

童話祭参加なさったんですか。
私は断念しました。根性不足で(笑)。

ここに書いたことに共感していただけてうれしいです。
私のように疑問を感じながらも、提出なさったのなら、すばらしいことだと思います。
作品は、完成して、それが人目に触れて、読まれてこそ価値があるもの。
私が貴方様の作品を既読かどうかはわかりませんが、疑問をいだきつつ作品を仕上げた貴方様に惜しみない拍手を送ります。

私は「童話」ジャンルで出すならば、童話らしいものを出すのが当然だという考えからどうしても抜けきれなかったんです。
おおせのように、人によって童話の定義もいろいろあるから、そこが難しいですよね。
私は、ルビなしで難漢字を使用したり、大人な下ネタが入っていたり、情景描写に凝りすぎで話の筋が読みにくい作品は、童話として受け入れがたく、どうしても抵抗があります。
童話じゃないでしょ、大人向けファンタジーでしょ、って声が自分の中でうるさくって。

こどもに疑問を持たせるために、わざわざ難しい表現をする作者さんがいらっしゃるとは驚きました。
私がこどもなら、まず、そんな作品なんか読み捨てです。
その方はきっとものすごく頭のよい方なのでしょうね。
そういう考えもあるんだとびっくり!

コメントありがとうございました。
こんなブログですが、また遊びに来てくださいね。

個別記事の管理2013-02-10 (Sun)
童話を書こうと思って、必死こいてるけど、どうもうまくいかないなあ。
すでに40枚を超えているのにまだ終われない。
です、ます、ました、ばかりでものすごく単調になってしまう。
だめだなあ。
長いとだれにも読んでもらえそうにないし(涙)
別のを書こうか悩み中。


以下、拍手コメント返信
ページのP様、続きへどうぞ



ページのPさま

「吉原髪切り楼」読了ありがとうございます!
とても読みにくかったことと思います。
江戸言葉はね……あははは、すみません。
まさに、時代劇を読まないやつが書いた時代小説もどきでございました^^;
あれでもそれなりに調べた結果なのですが、私、ふだんは時代小説も映画も全くみないんで、どういう言葉を当てたらいいのかわかりませんでした。
江戸言葉に変換する便利なサイトさんを活用していたのですが、そこでもご指摘の単語は変換できずでした。
作中の会話文はほとんどそのサイトさんを使って江戸時代の言葉としてはどうなのか、確かめながら書きましたが、あまり当てにならずで。
やっぱりどうしようもなく自分が知識不足。
兵衛と清太郎のセリフの書き分けにも苦労しました。
人を使う立場にある商人の言葉使いと、同心の武士の言葉が同じではきっとだめですよね。
いい言い回しがありましたら、こっそり教えてくださいませ。

いただいたプロットは正直、本当に苦しかったです。
つじつま合わせだけで終わってしまった感がありますが、とても勉強になりました。
決して無駄ではなかったです。

ページのP様は私の特徴もよくつかんでおられて、感想の言葉ひとつひとつを抱きしめるような気持ちで拝見しました。私の作品をしっかりみてくださっていて、本当にうれしいです。

今回の経験を生かし、より楽しく、そして、心に残るような作品を書いていきたいと思います。
感想ありがとうございました。またよろしくお願いします。

Return

* Category : 返信
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2013-02-06 (Wed)
そういえば、ずっと前、自作小説の宣伝をしようと、CMを作ったことがあったんだったよ。
ずっと放置していて、すっかり忘れていた。
そのCM作成サイトさん、コマーシャライザーさんが、サービスを3月いっぱいでやめるらしい。
メール連絡が来て、久しぶりに自作宣伝を開いてみた。

2010年1月末にCMアップ
「古家の新婚夫婦」の宣伝。

この時、はじめてアルファさんの恋愛小説大賞なるものに挑戦してみようと思って、宣伝のために1月の終わりにこの動画をあげた。
今みると、どうみてもサスペンス劇場だ。恋愛っぽくない。
恋愛大賞の宣伝としては、どうしようもなく残念な動画だったのだな。
……3年で176回の再生数。少なっ!
あまり宣伝になっていなかったみたいだけど、自己満足するには最高のサービスだった。
来月でサービスが終わるのは残念だな。
音楽はコマーシャライザーさんのをそのまま使って、素材サイトさんから背景を選んで……あれでも結構時間をかけて作ったのに。

それも仕方がないか。
自分がみないような宣伝、他の誰も見ない。
CMを保存しておきたいけど、無理だろうね。
追記:来月保存方法がアップされるようです^^/
* Category : その他
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

* by 藤夜 要
な、なつかしい!<CMライザー
こちらの御作を読了済みですが、確かに内容に対してこのCMはサスペンス風味満載という妙なギャップが(苦笑)。
でも、限られた素材の中から選ぶしかなかったので、なかなか難しかったですよねー。
文字制限とか配色とか、素材画像が何回か使いまわしされるので、違和感ない画像を選んで差し込むとか、もうコレ結構楽しいながらもセンスを問われる?! と時間を掛けて作るモノ、でしたよね!

私はmixiのアカウントでログインしていたんですが、mixiを退会するときに作ったCMも消しちゃったんですよね。
(保存できない仕様だったので)
そっかー、保存できるのかー、といまさら後悔(苦笑)。

とっても懐かしいものを見せていただきました。^^
ありがとうございます~。

p.s.
アルポリコンテンツ大賞エントリーされたんですよね。
作品数を見てめまいしました;
まだ菜宮さんの作品を探せてなくて。orz
かげながら応援しております。^^
 

* by ふぢた
CM面白い!!
めっちゃホラー&ミステリーじゃないですか(笑)。
こんなのあったんですねー気付かなかった…。
ぜひ保存してください!

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
>藤夜要さま

なつかしいですよね!
自分でも今しっかり見ると笑えるw
なんじゃこりゃ、どこが恋愛小説じゃい。サスペンスだよこれ。
宣伝詐欺的になってもいいから、もっと甘い恋愛要素を出したCMにすべきだった!

あの時は、あんな宣伝でも一生懸命素材サイトさんをめぐって、いい背景画を探していました。
あからさまな小説宣伝に使うとなると、素材サイトさんの規約にかかってしまう場合もあるし、イメージに合うものがなかなか見つからなくて。
「月とサカナ」さんの許可をとって、すべて画像はそちらからいただきました。
それがほんとうに、ずっと昔のことのような気がします。
でもまだたったの3年前。

要さんもあのサイトで宣伝作っていましたよね。
私、それ、憶えていますよ。
削除なさったのね。もったいない。
要さんのって、確か、ご自分で絵を描いておられて、絵にマッチした一言ずつの宣伝文句がすごく素敵で、絵がまったくできない私は、嫉妬心がむらっとめらっときた記憶が(笑)

ところで、今回のアルファさんの大賞ですが、私、一応エントリーしておりますが、ずっと下の方にありますんで、探せないかも(笑)。まあ、そんなもんです。底辺らしくのんびりまいります。
何年か修行して、いつか、上位に入れる日を夢見て。
コメントありがとうございました^^

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
>ふぢたさま

こんなCM作成サイトがあったことを、すっかり忘れていた私です。
自分で作っておきながら。
あのサイトさん、すっかり過疎化していたようですね。
このCMを出したころは、他にもネット小説の宣伝を出していた人は何人もいたのに。
いま、ほとんど撤退したみたいです。
私のCMの画像提供元の素材さんも、私のCMをみてCMに興味を持ち、ご自身の素材サイトの宣伝をあそこへ出されたのですが、それが、今探してもみあたりません。
削除しちゃったみたい。

保存の仕方が来月アップされるとのことなので(どういう方法かわかりませんが)やってみようと思います。
あんなCMでも結構な時間をかけました。
自分の記念、というか、自己満足の為に保存したいわ。
……恋愛っぽくないところが、なんとも言えず、笑えるのですが。
コメントありがとうございました^^

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。