123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-04-26 (Sat)
今日もいい天気。
みなさん、あちこちお出かけしておられるのかな。

きのうの夕食時、いよいよゴールデンウィークだ、という話題が出た時、ふと疑問に思った。

「……本当はいつからなの?」

ゴールデン。うん、黄金だ。
それはわかるとして。

ウィークって……一週間のイメージが強いんだけど、世間一般では今日からゴールデンウィークという感覚で、この言葉を使っているように思う。

気持ち悪い疑問を解決すべく、さっそくwiki先生へ。

あった。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B4%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%AF

なるほど。
ここには私がひっかかっていたこともちゃんと書かれていた。
【1週間よりも長くなることが多く、「ウィーク」はおかしい。】
うん、それが言いたかった。
ウィークじゃないでしょうが。
【春の大型連休】と言えばいいのか。

ここに載っている【休めない人から「何がゴールデンだ」という抗議が来る】、という言葉も笑えた。
うちはまさにそれ。
夫の仕事は正月も盆もまったく関係ない。
不規則に勤務時間がばらけていて、ゴールデンでもなんでもないよ。
世間が休みでもうちはずっと普通の日。
そのかわり、平日に休みがとりやすく、平日で人が少ない時に、行楽地へ行くことはできるけど。

夫の大型連休というものはないけれど、きのう、二人で少しだけ里山歩きをしてきた。
大型連休前の平日。
ものすごく人が少なくて、静かでよかった。
山菜をぽつぽつつみながら歩いていたら、ヘビがトカゲの赤ちゃんを捕食した瞬間を見てしまい、ひぃぃぃ!
ヘビの動きがものすごくすばやくて、あんなのが追いかけてきたら、とてもじゃないけど逃げ切れないと思った。
トカゲさんさようなら。合掌。
今日は写真なしです。
スポンサーサイト
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-17 (Thu)
今年もつい見に行ってしまいました。
チューリップ祭り。



去年より赤と黄色があざやか。
これはきのうの写真。
ちょうど見ごろでラッキー!
今までに見た中では、今回が一番きれいだと思いました。

渋滞の中をがんばって運転したかいがあったよ。

以下、複数写真あり。



天気がいいから、平日でも人は結構いる。
おそろいの帽子をかぶったかわいい園児さんたちの姿も。

見事なチューリップ花壇の中、真ん中あたり……おや? 白い三角のなにかが。
churippu2.jpg

もうちょっと近づくと、おおっ! 花嫁さんだ!

※撮影の許可を取っていないため、どなたか判別できないように遠目にしております。個人のブライダル写真ではなく、チューリップ写真の風景のひとこまとしてお楽しみください。
churippu3.jpg
ウエディングドレスの女性とスーツ姿の男性が寄り添って写真撮影。
ここで結婚式を挙げている最中? いや、違うと思う。
親族や友人らしき人がひとりもいないから。
カメラマンさんは本格的なカメラを持っていて、付き添いの女性(メイクさんかな)が、移動するたび、長いドレスのすそを運ぶ作業を手伝っていた。

たぶん、これは想像だけど、写真屋さんのサービスではないかな。
それか、なにかのパンフレットの撮影か。
きれいな花壇を背景に、ウエディング姿で撮影なんて、なかなか粋なことをする。

……自分なら恥ずかしくてできないけど。
たくさんの人に、もんのすごく見られてたよ。私も見てたけどさ。
注目度はんぱない。

園児さんの行列が、花嫁の近くで足を止めた。
「おめでとー!」
引率の先生の合図で、幼く高い声が合わさった。
「ありがとう……」
小さな子たちからの思いがけない祝福に、微笑む花嫁さん。
花婿さんも、その場にいた一般の人たちも、笑顔でいっぱいになった。

きれいなお花、きれいな花嫁さん、いいものを見たわ。ごちそうさまでした。


この公園の中の池、久しぶりに覗いたら、なんだかものすごく水が減っていた。
前からこんなんだったかな。
水、少なっ! 底が出ちゃってるよ。水不足? 噴水はがんばってるのに。
churippu4.jpg

公園内を歩き回り、古い道具が展示してある建物へ入った。
輪中のこの地、独特の建物のつくりなどが解説してあった。
どうしても気にかかった道具が一つあったので、撮影。

kikai.jpg
「まゆ毛取り機」と説明札が付いています。
横の長さは、学校の一人用机ぐらい。
結構大きいんだけど、何の眉毛を取るの?
まず思ったのはそれ。
こんな機械を使って作業するなんて、どんな眉毛だよ。
……そう突込みたくなったんだけど。
よく考えたら、眉毛ではなく、繭毛か?
そうだ、繭の毛だ。それならわかる。
「まゆ毛」って書いてあるもん。まぎらわしいこと。

いいお天気も今日まで。
気持ちいい花見でした。来年も見に行きたい。

Return

* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-15 (Tue)
まだ花粉シーズンまっさかりの私です。

今年の花粉って少ないらしいけど、私はなんかひどい。
四月半ばに入っても、夜中に鼻をかむレベルが続いております。
そろそろ外へ洗濯物を出したいのですが。(いまだ室内干し)。

今年は消費税が上がる前に花粉キャンディをたくさん買いました。
この手の飴は、花粉シーズンが終わってしまうと売り場からなくなってしまうんで。
品揃えが豊富なうちに、いっぱい購入。

食べ比べてみました。



kafuname2.jpg

1.画像上、上段左 アサヒフード
2.画像上、上段中央 ライオン菓子
3.画像上、上段右 浅田飴
4.画像上、下段左 カンロ
5.画像上、 下段右 カバヤ食品
6.画像下、左 カンロ
7.画像下、中央 浅田飴
8.画像下、右 リボン

鼻が通るトップに輝いたのは……
5番、カバヤ食品さんの、「花粉スーパーミントタブレッツ」!
(あくまでも私個人の主観です)
これはマジで鼻が通ります。私の家族も体感済み。
この飴だけ、他者にはないラムネ風のやわらかさで、噛んでいるとすぐになくなってしまうのですが、瞬間的な鼻のど対策には絶大な効果ありとみました。
ただ、鼻が通った状態の持久力はあまり期待できず。何時間もそのままの状態が続くわけではなく。

これも結構いける、と思うのは
4番 カンロさんの「ノンシュガー はなのど 速攻クリアー飴」
すっきりしていい感じです。
同じカンロさんが出している6番の「ノンシュガー スーパーメントール のど飴」も似たような感じで、鼻ががっつり通りました^^
だたし、マスクをしながらなめていると、目が痛くなるかも(笑)。
この2つはどちらもすごいメントールだ。
なめながら歩いていると、周囲の人にもたぶん、飴が口に入っていることがわかると思います。

浅田飴さんから出ている3番と7番は、ちょっと味が違うようですが、効果の違いはあまり感じませんでした。

普通の飴としてもまあまあおいしいかな、と思うのは2番。
ライオンさんが出している「花粉プラス はなのど飴」。
これは、3種類の味が入っていて、しかも乳酸菌入り。ちょっと体によさそう。

7番の、リボンさんという会社が出している「1000人の声から生まれたはなのど飴」は薬局で買ったもの。
メントールが苦手な方向けに開発された商品のようです。
私には少々物足りなかったですが、お客さんの声を元に作られた商品らしく、甜茶やシソ、カテキン、ハーブエキスなど、いろいろ入っている感じでした。普通にのどにやさしい飴。

たくさん買った花粉飴、順調に減っております。

……本当はこんなものばかり食べていたくないんだよ。
花粉シーズン、とっとと終わってくれないかなあ。
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-10 (Thu)
今日は久しぶりにネット小説の感想を。

灰色のマリエ」【R15】 ぷんにゃごさん作 第七回アルファポリス恋愛大賞読者賞受賞。おめでとうございます!
本編54、他あとがきなど 600枚以上の長編

祖父の代の約束により、顔も知らなかったエヴァラートと結婚したマリエだったが、彼は田舎者のマリエを好ましく思わず、この結婚は祖父が死ぬまでと最初に言い放つ。マリエもそれを受け、徹底的に家政婦に徹する。しかし、家庭的なマリエに、夫は徐々に心を開いて……契約結婚のお話。

以下、感想など。








半日で一気読み。
最初の二話ぐらいは、少々説明が多く、会話文も少なめで、失礼ながら読みにくいと思ったんですけどね……ラストまで読まされました。
はい、はまっちゃった。あきっぽい私を最後まで連れて行った作品。
つまり、ものすごくおもしろかったってことです。

内容は女性向け。
愛のない結婚をした二人の、心の変化がきっちりと描かれており、萌えどころがあちこちにありました。
自分勝手な夫の変化が特に楽しい♪
契約結婚のお話って、いくつも世に出ていますが、またこれかよ、とは思いませんでしたね。
しっかり者のマリエが涙を流すシーンは、私も泣きそうに。
もう一度読みたくなって、気に入った場面をぱらぱら。
……そして気が付くと時が過ぎて。

場面によって妻と夫、どちらの視点でも描かれているのですが、視点の変動がスムーズで違和感がなく、混乱することはありませんでした。筆がとても巧い。
無理のない展開で、気持ちよく読めました。
余韻に浸りながら、某所に出されていた「夜の~」も拝読^^

最初のあたりは、マリエが何を考えているのかよくわからないまま(たぶんわざとそう書かれている)話が進められていくので、マリエのことが好きじゃないって人もいるかもしれませんが、彼女の内に秘めた芯の強さはすごく魅力的。

これ、市販の紙の書籍にならないかなあ。
そしたら、パソコンをいちいち開かなくても読みたいシーンがすぐに読めるのに。
出版されたら絶対に買いたいです。

大人の女性にお勧め。




Return

* Category : 紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-07 (Mon)
きのうは寒かったけど、お花見ハイキングへ。

愛知県江南から岩倉にかけての千本桜の並木を歩くコース。

最初に通り抜けた公園の桜。

うん、ちょっと散り始め。
その前日の強風でもっと散っているかと思ったけど、そうでもない。
まだ咲いたばかりで花がしっかりしていたのだろう。
散っているのは一割程度。
まだまだ見ごろ。
ちらちら降ってくる花弁が雪のようで、すぐに散ってしまう桜のはかなさを思った。
冷たい風の中、来てよかった。
この公園で数枚写真をとり、桜の美しさにひたるが、まだここは五条川沿いに植えられた千本桜のところではないので、どんどん先へ進む。

やがて、五条川沿いの並木へ。
2014sakura2.jpg
昔、この並木道のどこかを、花がない時に車で通ったことがある。
花が付いているときに観たのは初めてだった。
延々何キロも続く桜並木。
これは見事だ。
↓画面奥の方へずっと並木道が。
2014sakura3.jpg

並木道はときどき吹きさらしに。
西風が強く、やっぱり寒い。気温は10度以上あったと思うだが。
じっとしていると背中が寒い。
歩いて汗をかいていたが、手袋をはずして歩くことはできなかった。

岩倉へ近づくにつれ、桜の下で宴会をしているグループがたくさん見かけるようになった。
みんな寒そうでも、毛布とか持ち込んでがんばっている。
私はお花見宴会の経験がないので、さりげなく見ながら歩いた。

並木が続く。
舞い散る花弁。川面に集まる散り花が、ところどころ固まりながら、ゆっくりと流されていく。
根本が腐ったり、大きな穴が空いて枯れそうな老木でも必死で花を咲かせている。
新しく植えられた若い桜はひときわ花があざやかだ。

強風に飛ばされた花弁が付近の家の壁や窓、車などにびっしりと張り付いている。
シールを散りばめたみたいに。
模様のように張り付いている花弁たち。
並木のそばに住むのは大変そう。

しかし……どこまでも、どこまでも、ひたすらソメイヨシノ。
わがままかもしれないが、半分ぐらい歩いたころにあきてきた。
景色がずっと桜並木で、変化がない。
地図を見れば、まだここまでしか歩いていないのか、とがっかりしたり。

岩倉駅目指して歩いていたが、この辺りの並木道は露店がずっと出ていて、ものすごい人ごみだった。
普通にスタスタ歩けるレベルではなく。
消費税が上がったからなんて、関係ないね。
人は税金に関係なく、祭りは好きなのだ。
全く人が寄りついていないジュース屋さんだけはかわいそうだった。
寒すぎだったよ。

いい気分転換になった。
そういえば、私は桜の花を入れた小説って書いてない気がするなあ。
葉桜になったのは書いたことあるけど。
舞い散る花のさま、いつか何かに使えるよう、頭に刻んでおこう。
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-02 (Wed)
200コン、全281作品、全部読んですべての作品に投票したよー。

ゼイゼイ。。。。。

読んでも読んでもなかなか減っていかなくて、一日で全部の投票はとうてい無理。

きのう、全作品に評価1を付けた人がいるようだけど、それは私ではありません(念のため)。
私は読んだ上で☆の数を決めて入れました。



おもしろいのたくさんあったなあ。

みなさん、それぞれに工夫しておられて。

人の作品に4や5を付けると、自作がどんどん沈んでしまうのだけれど、いくつも4、5を付けました。
全部読んでみて、どう考えても自作のどれかが優勝できるとは思えないので、自分が沈んでもまあいいや。

シリーズものは不利じゃないかな。せっかくおもしろいネタでも、次々読み続けていくとまたこれかよ、と一本調子に思ってしまったのもあって。
単独で楽しめる作品がいいね。

200字本文以外の要素でがんばっている作品はやっぱり好きになれず。
自分が主催なら、こういう形の参加は絶対にやめてほしいと思った作品も複数。どなたのどれとは申せませんが。

たくさん読んでみて、いろいろと勉強になった。参加してよかったです。

上手い人の文章は、オチが弱くても心に残ります。
200字しかないのに、色やにおいまで浮かんでくる不思議さよ。
下手な人が情景だけを連ねても、目が滑ってさっぱり頭に入って来ない。ひとりよがりに見えてきてしまいます。
この違いはいったいなんでしょうか。
それがわかった時、私はもっと進化できるかもしれないです。

数が多いだけに、題名も大事だと思いました。
さっき読んだばかりなのに、すでに題名をみても内容を思い出せない作品も。

全部に投票したから、あとは、他の方がどう投票していくのかをのんびり見ていることにしよう。
私が密かに押すいくつかの作品が上位に来ますように。
来月が楽しみだわ♪
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2014-04-01 (Tue)
もう四月!
ということで、パソコン閲覧のテンプレを桜に変えました。
前に使っていたやつだけど、ちょっと春らしくなったかな?


たびたび記事にしておりますが、私が参加させてもらっている小説企画「200文字小説コンテスト」の投票か今日から始まりました。

ツイッターのIDをお持ちなら、連携認証ですぐに投票できます。
あっ、そうそう、小説家になろうさんに投稿で参加の作品は、コンテスト会場の方へ行って投票してくださいね。
なろうさんの画面からでは投票ボタンが出てないと思います。

投票は五段階方式の評価。
平均評価の高い作品が勝ち。

……ですが、平均☆5にするってとんでもなく難しいですよ。
評価してくれる全員がいいって思ってもらえる作品って、なかなかないと思います。
私がいいと思っても、他の方がどう思うかわかりませんし。
オール☆5の作品、出て来るでしょうか。楽しみです。

私もぼちぼち投票していきたいと思います。

私の評価基準。
☆1……200字の内容だけで勝負していないもの。まえがきやあとがきを読まないとオチがわからなかったりする作品は厳しいかもしれませんが低評価にさせてもらいます。これは200字で勝負すべき世界だと私は思っているので。
☆2……オチがよくわからない、あるいは内容が好きじゃない作品。文章にひっかかる、オチが全くない作品もここ。
☆3……普通によかった作品。
☆4……読みやすく内容もほどほどいい作品。
☆5……人にも勧めたい良作。

私は短編はオチが命だと思っているので、オチが弱い作品はどうしても低評価にしたくなります。
やっぱり200字しかないなら、最後でおお、と思いたい。
そういえば、最後で台無しにしてしまっている作品もありましたねえ……もったいないこと。

自作には評価は入れられないんで、自分の評価も楽しみ。
目指すはどの作品も平均☆3つぐらい。みっつも☆をもらおうなんて、ぜいたくで無理な望みかなあ。
自分としては全力でしたので、どんなしょぼい☆が付こうともありがたく受け止めまする。
……その前につまらなすぎて評価しないという判断をされてしまう可能性もあり(涙)。

私の作品は4つ。出した順。この記事からは、会場の掲載場所にリンクしています。投票ボタンは作品の右上あたりに。

ニキビ
ひどいやつ
勇者へのほうび
魔王に祝福を
気が向いたら投票してくださいませ。
期間は今月いっぱい。
* Category : その他
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。