123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2009-08-25 (Tue)
なんだか急に秋が来たような。
ここは北国ではないけど、風が冷たく感じる。
今年は熱帯夜が少なくてよかったから文句は言うまい。

本日の話題は、先日終わった、小説家になろうサイトさんの公式企画、「夏のホラー2009」の話。
私は参加しなかったが、うまい人が多く、出さなくてよかったと思った。
このホラー企画、読者投票は、投票期間が短くて、私は投票できなかった。
数日に分けて投稿された作品を、前夜祭として一日ずつ投票を締め切り、最後はそれぞれの投稿日から選ばれた作品だけを再び投票する、というシステムになっていた。
ホラーばかりいくつもの作品に目を通し、たった一日で投票。しかもそれが数日続く、となれば、主催者さまには申し訳ないが、投票する気にはならなかった。
もう少し前夜祭が長かったらなあ……毎晩ホラーばっかり読んでいられないよ。
そこがちょっと残念だね。
投票結果が発表され、現在は上位のものから、少しずつ読んでいる。
投票一位に輝いた作品は、私の好きな作者さん、小宮山蘭子さんの作品で、今回も期待を裏切らず、しっかり読ませてくれたので、ここで彼女の他の作品も交えて紹介。

「華神」 小宮山蘭子さん作 追記:2010/6/22この作品は電子書籍化され、なろうサイト版は下げられました。

このお話は、一章ずつ視点が変わる。
それぞれは別の話のように思えるが、実はつながっており、最後できちんと締められ、作者さんの筆の巧みさに感嘆のため息が出た。
ホラー(=恐怖)としては、悲鳴をあげるほど怖くはないが、部分的にゾクリとさせられた。
この作品は、話の中心となる男、王森の、妖怪的な気持ち悪さ、そして彼に魅入られ悲劇をむかえる女性たちが、鮮やかに描かれている。厳しい意見も入っていたようだが、私はうまくまとめられていると思った。
突っ込むとすれば、序章を後にして、王森の正体を最後まで出さない方がいいような気もしたが、それは好みの問題。
王森がなんなのか、最初から読者に知らせた上で話を進める方が、全体としてのつながりがわかりやすいので、これでいいかもしれない。
ただ、謎を求めるなら、正体あばきは最終章の方がいいかと、あれこれ勝手に思ったりしていた。

作者、小宮山蘭子さんは多才な方で、こういう文学的なものだけでなく、コメディもお書きになる。以前、私は二度、無断で紹介している。(当ブログ6/1の記事、HP古いたわごと2008/10/22の記事
小宮山さんは、犯罪のでてこないミステリーの企画にも出ておられ、当ブログで紹介済みの「嘘つきカレン」で大賞を受賞! 
彼女の作品は、ジャンルいろいろの秀作ぞろいで、私は以前から目をつけていた。
文学的なものを求めるなら、「月を産む」がお勧め。細かい描写がすばらしい。静かな風景の描写は秀逸。音がない静の中に、生きた人が描かれている感じ。
笑いを求めるなら、「本能寺カプリッチョ」か「革命カプリッチョ」。
前者は、本能寺の変を思いっきりコメディにしたもの。ダンナさま、モンキー、ミッチーと書かれているのは、歴史上有名人のあの人たちでしょう(笑)
後者は、マリーアントワネットの最期の関西弁バージョン。
悲劇をコメディにしてしまうとは……小宮山さん、なんでも書けてすごいや。
ねたましさを通り過ぎ、ただ、ただ、う、う、うらやましい。
わたし、すっかりファン。あとでごあいさつにいこう。最近サイトを開設なさったようだ。
* Category : 「小説家になろう」さん関係
* Comment : (4) * Trackback : (0) * |

ありがとうございます!!! * by 小宮山蘭子
・・・・ゞ(_△_ )ゞ ヒクッヒクッ
キャー♪ o(>▽<*)(*>▽<)o キャー♪

菜宮雪さま! このような形で私のことをご紹介いただき、誠にありがとうございます。
今しがた、自分のサイトがちゃんとサーチされるか、試しに「小宮山蘭子」で検索していたところ、
こちらのサイト様にヒットしてしまいました!
何も存じ上げず、御礼に伺うのが遅くなってしまい、誠に申し訳ございません!
以前に、「官能バリウム」に評価コメントをいただきましたね。
私もその際に、「Imitation friend」を拝読させていただいたのをよく覚えております。

私はこのブログに書かれているような大した者ではございません。
穴があったら、ダッシュして踏み切ってジャンプして、一直線に飛び込みたいくらいです。

でも、本当に本当に、励みになります。
このご恩は、一生忘れませぬ……(感涙)

このような素敵なご縁を、大切にして参りたいと思っております。
私もあらためまして、雪さまの作品を拝読させていただきますね☆
これからもよろしくお願い致します!


Re: ありがとうございます!!! * by 菜宮 雪
小宮山蘭子さま

ようこそいらっしゃいました。
御作についてあれこれ勝手に書いて、すみません。
そちらのブログの8/7の記事のコメント欄へ報告コメントを入れたのですが、見ていただけたでしょうか。
小説の書きはじめについての記事、すごくおもしろかったです。
特に、「終わった」ってのが爆笑! 最初から終わるなーって勝手に突っ込んでました(笑)
ああいうふうに拾い出すと、おもしろいのがいっぱいありますね。
実は、私、ブログコメント欄に、お返事がなかったので、紹介記事がお気に召さなかったのかと悩んでいました。
こんな辺境ブログまでわざわざ来て下さって、ほんとうにうれしいです。
小宮山さんの作品は、ほとんどチェック済みですよ。(密かなストーカー;)
いつも読み逃げすみません。
お知り合いの方がいっぱいいらっしゃるようですので、評価が入れにくく感じてしまって。ご希望があれば、どの作品でも評価をお入れいたします。

> 以前に、「官能バリウム」に評価コメントをいただきましたね。

そうですよ。あの作品で、小宮山さんファンになりました♪ 
病院へ行くたび「官能~」を思い出しちゃってひとりでウフフ。あれはマジでおもしろかったっす。

……で、私の作品を読んで下さるって……
うう。。。うれしいですけど……小宮山様のお気に召すような、まともな作品はないと思います(汗)
そ、そ、そのうちに、ちゃんとしたの書けるようにがんばるからっ、っていつになるやら。
こちらこそ、またよろしくお願いします。

申し訳ありません(土下座中) * by 小宮山蘭子
只今、8月7日のコメント、確認して参りました!

完全に見落としていました!
誠に申し訳ありませんでした。
あちらのプログもBBSも、書き込みがあったらメールがくる「お知らせ機能」を付けていなかったので~正確には、つけているつもりがついてなかった(汗)~まさかあのような辺境の地に、書き込みをいただいていたなんて、夢にも思っていませんでした。(実はBBSでも同じようなことをやらかしてました)
拝見していれば、すぐにこうしてすっ飛んで参りましたのに……

>紹介記事がお気に召さなかったのかと悩んで

とんでもないです!
そうような想いをさせてしまっていたなんて……(ノω<。)うっうっうっ
本当にすみませんでした。
以後、このようなことのないよう気をつけますね。



Re: 申し訳ありません(土下座中) * by 菜宮 雪
小宮山さま

見落としでよかったです^^
BBSの方も覗いたんですけど、そちらは遅れてもきちんと返信なさっていたので、やっぱりスルーされたか……と思っていました。
こういう勝手な紹介を、あまり喜ばない作者さんもいらっしゃいます。
それはそれで仕方がないかなと。辛口感想になっている時もありますしね。

とにかく、スルーじゃなくて、よかったぁ。喜んでいただけて、うれしいですよ。
そう恐縮なさらなくてもいいですから、気にせず、また遊びに来て下さいませ。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。