123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2011-12-01 (Thu)
はやくも12月ですね。
寒いのか暖かいのかわからない冬。今日は肌寒いけど、12月としては暖かいかな。

今日は、今月末まで開催されているオンライン文化祭2011に出されている作品の一部について語ります。
この企画には、当方も小説部門に参加しておりますが、出されている作品はどれも力作良作ぞろいで、自分のが恥ずかしくなるわ~
企画内、すべて完結しており安心して読めます。いい作品がいっぱいありますので、ぜひ企画ページを訪問してくださいませ。

ようやく全作品を読了できました。
以下、私の好みの作品です。


すべての作品について語ることはできないので、強印象で、なおかつ、ストーリーが好みだったものだけここへ挙げます。掲載順は、特に意味はなく、適当に目についた順です。

今宵、メン・イン・グレイが」 青波零也さん作
超能力を持つ男が主人公。ヒーローを目指した彼は、怪しいやつらに会い危機に陥る……って話。
テンポの良さと予想が付かない展開にぐいぐい引っ張られました。短編としてきちんと完結していますが、さらに先があるなら読みたい。作者、青波さんは、覆面小説企画5でもご一緒しており、覆面に出されていた「黒鍵のエチュード」も私をしびれさせた作品でした。この方のストーリー運び、大好き。私が読みたいリズムと合うんだと思います。惚れました……ぽっ

鬼灯―ほおずき―」 招夏さん作 全11話
仕事を失ってお金も尽きかけ困っていた女性、紫苑と、彼女を飢えから救ってくれた不思議な男、湊の物語。
題名と目次ページだけ見て、失礼ながら、この作品はホラージャンルだと思ったんですよね……でも違います! 軽快で楽しく読めるコメディ系でした^^ 湊の正体をここで書いてしまうと、未読の方が想像する楽しみを奪ってしまうので、内容についてこれ以上詳しく書きませんが、二人のやりとりにニヤニヤしました。ホラー苦手な方でも大丈夫かと思います。ものすごい恐怖ってのはないですよ~

ヒイラギと夜の君」 モギイさん作 全8話
謎の患者を治療させられるために、知らない場所に無理やり連れてこられた魔女ヒイラギ。名もわからず夜しか現れない患者に、ヒイラギは密かに「夜の君」と名づけ興味を持つが、やがて、想像を絶する患者の正体と苦しみを知ることに。
ちょっぴり大人な部分もあり、ドキドキしちゃった。魔女ヒイラギと夜の君の関係が、簡単にはいかないところが、この話のうまいところ。ヒイラギは魔女とはいえ、普通の女の子らしさも持ち合わせており、がんばり屋さんなところがいいね。



時間がなくなってきた。飯を作らねばっ! 今日はここまで。
* Category : 紹介
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by 招夏
こんにちは、菜宮さん

オンライン文化祭、力作が揃っていますね~(^^) 読めば読むほどうならされ、たくさんの夜の発想に圧倒され、打ちのめされ、プクプクと沈んでいた(←よく沈む人(笑))ところだったのですが、月も変わって、ようやく浮上してきたところで、菜宮さんのサイトを訪れてびっくりしました。「鬼灯」をご紹介いただき、ありがとうございました。どうも私のお話は軽いようで、深い情のようなものが足りないと反省しているところです。今回、菜宮さんの作品はその辺、直球で挑んでおられましたよね。素晴らしい。見習わねばです。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
招夏さま

勝手に掲載しちゃってすみません☆
御作、結構気に入ったから他の方にも読んでもらいたくて記事にしちゃいました。
オンライン文化祭の作品って、どれもすごいですよね。
私は去年は参加せず、読み専だったわけですが、なんか、どの方もプロっぽくて、粗が少ないと驚いたんです。
そんなところへ今回参加、ということで、私も時々浮き沈みしてるんですよ(笑)。
感想をもらって舞い上がり、でも他の方のすごい作品を読んで沈むの繰り返し。

招夏さんの「鬼灯」は、最初みたとき、マジでがっつりホラーだと思ったんです。
題名の漢字にうまく鬼の字が入ってて、それが恐怖を誘い込んでて。この作品は夜に読むと眠れなくなるかもしれないって勝手に先入観を持っていました。
実際に読むと、内容とのギャップを楽しむ作品なのだとわかりました。おもしろかったですよ。内容も必要以上の設定を持ち込まないので好感が持てました。

拙作を見習うなんてとんでもない。お願いですから、もっとすごい人を見習ってくださいませ。私こそ、なんだかなーな作品を出してしまって、赤くなったり青くなったりしてるんですからっ!

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。