123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2013-01-10 (Thu)
先月末、私が参加していた「オンライン文化祭2012-熱ー」が終わりました。
今回もいろいろな作品がそろっていて楽しめました。
参加してよかったー!
少しだけですが、小説部門で、おお、と思った他者様の作品を紹介します。

以下、紹介感想です。
選んだ基準はひとえに私の好みだけです。微ネタバレしてたらすみません。
全部の作品について書くことはできないんでごめんなさい。
一部ツイッターと内容がかぶっているかも。


クリスマス☆さぷらいず」 koharu様作
クリスマスの日に、男は女性にプロポーズしようとホテルのディナーでサプライズを計画するが……ってお話。
これはね、プロポーズの現場を遠巻きに見守る人々の描写がものすごく楽しい作品です。いつの間にか、読んでいる自分までまわりの一員になって、二人の様子を見ている気になります。

21時のサウナルーム」 迅本 洋様作
サウナの中で男たちが我慢比べ。
暑苦しくも、目が離せない展開で、最後まで一気に読まされました。
コメディっぽいのに人情ドラマとして魅せる面もしっかり入っており、あきがこない構成でした。途中、ファンタジックな面もありましたけど、それも呑み込めてしまう不思議さよ。文章から出て来る暑さの中でテーマである「熱」ががっつり伝わりました。汗くさくも面白い。現実には危険ですからまねはいけません!

ボーダーライン」(GL) 橘高有紀様作
女子高校生の微妙な気持ちが非常に巧みに書かれている作品。
この作品は、描写が生きていると思うんですよ。
生きた女の子がそこにいて、体温もあって息をしている。なんでもないようなそんなことが、妙に生々しく訴えてくる。女子高って、現実にはこんな感じではないのかと。

ブルーマウンテンの所為」 いすず様作
中学生の男の子が神社で出会った幽霊少女との物語。90枚もあるのに、長さを感じさせない筆運びでした。
結末が見えていそうだけど、するする読まされてしまいました。切ないけれど、希望を感じさせるラストに好感。多少暴力要素があるのでご注意。

今日はここまで。
* Category : 紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。