123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-04-10 (Thu)
今日は久しぶりにネット小説の感想を。

灰色のマリエ」【R15】 ぷんにゃごさん作 第七回アルファポリス恋愛大賞読者賞受賞。おめでとうございます!
本編54、他あとがきなど 600枚以上の長編

祖父の代の約束により、顔も知らなかったエヴァラートと結婚したマリエだったが、彼は田舎者のマリエを好ましく思わず、この結婚は祖父が死ぬまでと最初に言い放つ。マリエもそれを受け、徹底的に家政婦に徹する。しかし、家庭的なマリエに、夫は徐々に心を開いて……契約結婚のお話。

以下、感想など。








半日で一気読み。
最初の二話ぐらいは、少々説明が多く、会話文も少なめで、失礼ながら読みにくいと思ったんですけどね……ラストまで読まされました。
はい、はまっちゃった。あきっぽい私を最後まで連れて行った作品。
つまり、ものすごくおもしろかったってことです。

内容は女性向け。
愛のない結婚をした二人の、心の変化がきっちりと描かれており、萌えどころがあちこちにありました。
自分勝手な夫の変化が特に楽しい♪
契約結婚のお話って、いくつも世に出ていますが、またこれかよ、とは思いませんでしたね。
しっかり者のマリエが涙を流すシーンは、私も泣きそうに。
もう一度読みたくなって、気に入った場面をぱらぱら。
……そして気が付くと時が過ぎて。

場面によって妻と夫、どちらの視点でも描かれているのですが、視点の変動がスムーズで違和感がなく、混乱することはありませんでした。筆がとても巧い。
無理のない展開で、気持ちよく読めました。
余韻に浸りながら、某所に出されていた「夜の~」も拝読^^

最初のあたりは、マリエが何を考えているのかよくわからないまま(たぶんわざとそう書かれている)話が進められていくので、マリエのことが好きじゃないって人もいるかもしれませんが、彼女の内に秘めた芯の強さはすごく魅力的。

これ、市販の紙の書籍にならないかなあ。
そしたら、パソコンをいちいち開かなくても読みたいシーンがすぐに読めるのに。
出版されたら絶対に買いたいです。

大人の女性にお勧め。




* Category : 紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。