12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-08-23 (Sat)
以前にネット小説関係の知り合いである丸屋氏から時代考証本というものがある、という話をツイッターで聞いたことがあった。
そんな便利なものがあることを私は知らなかったので、これはいいものを教えてもらったと頭の隅に入れておいた。
それから日が過ぎ、都会へ出る機会があったとき、某大型書店の店内検索で「時代考証」と入れて出てきた本がこれだった。

「考証要集 秘伝! NHK時代考証資料」  大森洋平著  文春文庫 620円


中はあいうえお順になっていて、言葉を探しやすいように並べられている。
まだ半分しか読めてないけど買ってよかった。
すべてを消化するのはまだまだ時間がかかる。

以前、他の方のプロットで小説を書く企画OPPというのに参加した時、私に時代劇のプロットが当たってしまい、必死であれこれ調べたが、結局満足いく作品を作ることはできなかったことがあった。
そもそも、時代劇なんてほとんど読まないし、興味がない。
水戸黄門やNHKの大河ドラマを観たことがあっても、それを小説で書け、と言われても書けるものでもなく。
うろ覚えの映像からその時代に合った言葉を使いこなすことなんてできやしないのだ。

あの企画の時には、当時の社会のしくみを調べて理解するのも時間がかかったが、何よりもどういう言葉をあてたらいいのかということが一番困った。
使いたい言葉がその時代としてはどうなのか。
現代言葉であるなら使えない。その代わりにはどんな表現をすればいいのか。
わからないまま企画の締切が迫り、膨大な資料本をそろえても求める物が拾い出せず、資料本によって書いてあることも違い、悶々とした日々を過ごし、言葉の問題は解決できないまま提出してしまった。
あのときにこういう本の存在を知っていたら、もう少しましなものができたかもしれない。

この本を読んでみて、うわーやらかしてる、と思ってしまったことが多数。
「階段」とか「牛耳る」って言葉は時代小説にはNGだったのか……私、使っている。
「段梯子」「はしご段」が「階段」の代わりに使われるらしい。
「牛耳る」が明治大正の造語だとは知らなかった。
「意のままにする」「恣ままにする」が正解ということだ。
そういわれてみると確かに、うんそうだ、と思うけど、自分ではその言葉を思いつかないのだ。
ありがたい本だね。
この手の本を数冊読めば、かなりの知識が手に入りそうだ。
同種の本をまた探そう。

そのほかも自作には、現代言葉を使用していると思われる場面が多数あり、本に付せんを貼りながら読み進め中。
付せんだらけ。
全部読んだら自作を直さないといけない。

時代色のある自作は以下の三つ。

吉原髪切り楼
ギンナン騒動
竹林に香る

これらの自作にはこの時代だと明示していないのもあるが、近日中に言葉を見直し修正せねば。
……時間がかかりそうだなあ(泣)。
でもダメと知ってしまったものを放置しておくわけにもいかない。
この本に出会えたことに感謝。
お勧め度☆5
* Category : 書籍
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by ふぢた
時代物書いたことないけど、これ欲しいです!
気がつかないで、迂闊にいろんな言葉を濫用してしまってますよね。
このあいだ、「愛」は元々仏教用語だと聞いて驚きました。
とらわれすぎもよくないけれど、一度言葉について見直してみるのも、いいかもしれないですね。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
ふぢたさま

よかった、ご無事でしたか。

時代物を書かない人でもこの本、お勧めです。
江戸時代のことが中心ですが、それ以外の時代のこともちょっとだけ入っているんで、とても勉強になります。
……とはいえ、内容を全部憶えるのは大変ですが。

「愛」は仏教用語?
私もそれは知りませんでしたが、そう言われてみると、やっぱりそうかも、と思います。
小説を書いているのに知らないことはいっぱい。
またいろいろ教えてくださいませ。

自分のあほさにあきれつつも、この本から知識を得て、得した気になっています。
文庫で持ち運びに便利だし、買って損なし。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。