FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-09-28 (Sun)
御嶽噴火ニュースを知ったのは、私の家族からのメールだった。
私の身を案じ、噴火の煙による影響など、帰りの交通の心配までする内容。
私は、御嶽登山はしていなかったが、ちょうどそっち方面へハイキングに出かけていたのだ。
私の行先は水木沢天然林(長野県、木祖村)というところで、御嶽山の北東に当たる位置で、かなり離れていたため、噴火したことはまったく知らなかった。

メールをみて、空を見るも、いた場所からは御嶽は見えない。
きのうは晴天だったが、木曽駒ヶ岳などの高い山にはどれも雲がかかっていて、噴火の煙は確認できなかった。
情報が入ってくるにつれ、これは大惨事だとわかった。
灰まみれになって命からがら逃げてきた人の映像に言葉を失う。
噴煙を噴き上げるかっこいい御嶽の写真が撮れたらいいのに、などと軽々しいことを思っていた自分を恥じた。
土曜日の晴天。絶好の登山日和。
さらに最悪なことに、噴火したのはちょうど昼時で、多くの人が山頂付近で食事をしていたに違いないのだ。

御嶽には去年、八合目までだけど、私も行っている。
去年10月。ブログ記事はこれ。
http://3939namiya.blog79.fc2.com/blog-entry-798.html
↑の記事のところまで登った時はおんたけロープウェイを利用した。
その時に下車したロープウェイ駐車場が、現在は真っ白になっていて、それも衝撃だった。
誰がこれを予測できただろう。
火山に登るにはそれなりのリスクもあるが、立ち入り禁止になっているわけでもなかったから、安全だと普通は思う。
私が去年行った時も、噴くなんて思ってもいなかった。
そんな心配もせずに登山と紅葉を楽しんでいたのだ。

今回の惨事、他人事だとは思えず、落ち着かない思いでニュースを巡っている。
どうか、どうか、全員が無事に下山できますよう。

以下、きのうの写真を少しだけ。





私が行った水木沢天然林はこんな感じの場所。
静かな山だった。大きな木が多くて涼しい。気温は18度ぐらい。いい気温だね。
樹齢550年のオオサワラ


ハイキング途中の道から見た風景。
mizukisawa2.jpg
この写真の撮影時間は12:14となっていて、噴火の後だが、こちらには風向きの関係か、噴火の影響はほとんどないと思う。
降灰がちらほらあった、と言っていた人もいたが、白くなるほどでもなく、よくわからず。
はやく噴火が収まることを心から祈ってる。
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。