123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-10-14 (Tue)
台風が過ぎ、今日は風の強い一日でした。
台風の前後は頭が痛いこと。どこも悪くないのになんででしょうね。

さて、明日は更新できそうにないんで、今日のうちにあなたのSFコンのおススメの続きを。

あくまでも私の好み。
ここで取り上げた作品が文学的にすぐれているか、万民がすばらしいと思うかどうかはわかりません。
どれも私としては衝撃的だった作品たちです。
作者さんたちに惜しみない拍手を。
ここで名を出した作品が、読者様にとって面白くなかったとしても苦情はご遠慮ください。
人がどう思おうと、私はいいと思った。私の作品にはない輝きがある。選んだ理由はそれだけです。

では、以下、続き。




涙部門、というのがあるとしたら、間違いなくこれを押すと思う作品。
フルサトRadio」  たびーさん作 芸術賞受賞、おめでとうございます!
被災地が舞台。人がいなくなったリンゴ園をひたすら管理し続けるロボットのお話。これ、涙なしでは読めなかった。多くの人がこの作品に涙したことだろう。大賞となるには票数が足らなかったようだけど、大賞でも文句は出なかったと思う。
けなげなロボットの末路がなんとも言えず……うるうる……


がっつりSFしている作品の中ではこれが好き。
パーフェクトワークス・アンダーブルー」 高山理図/Lizreel さん作
感染もの。SF的な専門用語がちらちら入っているけれど、それが知らない言葉でもまったく気にならない。感想掲示板を見ると、専門用語に躓いてしまった読者もいらっしゃるようだったが、読み流しに堪える構造になっていた。すべてを細かいところまで理解する必要はないと思う。
読者に不満を抱かせず専門用語をはさむテクニックはかなりの熟練者だと思ったら、この作者さん、エリュシオンライトの受賞者だった。プロデビュー決定済み。どおりでね……上手いと思ったんだ。作者さんご自身が医学系の研究者をやっておられるようで、専門用語にはとってつけた感がないところもすごいと思った。結末は決して気持ちいいものではなかったけれど、これは誰にでも書ける作品ではない。もっと高く評価されるべきだと私は思う。作家名がふたつ? 共著かと思いきや、作家名(書籍デビュー用かな?)となろう内のハンドル名が並んでいただけだった。


途中でギャーと悲鳴をあげそうになったのがこれ。
あなたの死を望みます」  夢育美さん作
ああ、素敵な作者名だ……夢を育てるなんていいね。まあ、それは横に置いておいて。
題名から想像すると、なにかの復讐もののような雰囲気が。でも違った。内容はほんわか恋愛系かと思いきや、途中で衝撃の展開が待っていて、えぇぇぇ! とびっくりさせられたのだ。その理由はちゃんと説明されていて、それに納得もできる。とにかくこの作品、印象強。短いのに忘れがたい展開で。


題名がすごいと思ったのはこれ。
ぱぁん」 征彌さん作
タイトル賞、ベストオチ賞、受賞作品。おめでとうございます!
玉羊羹がはじけるお話。(それだけではありませんが)。題名をみて、うわー負けたー! と思わず言いそうになった。このインパクトあるタイトル、受賞は文句なしでしょう。内容に関しては、少々説明不足のところもあるとは思うけれど、この作品には発想賞もさしあげたかった。似たような話、読んだことないなあ。この作品を読むならば、あれこれ考えず、脳内でぱぁんとはじけて楽しんでほしい。なんでそうなるんだよ、とひっかかって問い詰めてしまうと面白みが半減してしまうのだ。


話題となっていたあの人の作品。
なにもかえない」 緑乃帝國さん作
「えびせん」の作者さんの作品。題名通り、登場人物たちがなにも買えない話。ものすごく読みやすくてこの作品もなんらかの部門で受賞するのではないかと思ったけれど、意外にも受賞を逃して驚き。結局何も解決しない結末にすっきり感がなかったところが票を逃した原因になったのではないかと私は勝手に思ったが、あの結末だからこそこの題名が生きてくる。題名をすべてひらがなにしたところもセンスが光る。

これでこの企画のおススメは終わりにするけれど、好みではないけどいい作品はたくさんあった。
長編部門は全然読めなかったんで、後日時間が出来たら読みたいと思っている。
長編、豊作っぽいんだよ……でも今はとりあえず覆面企画の方を読む。そっちももうすぐ終わっちゃうんだ。急がねば。

* Category : 紹介
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。