123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-10-20 (Mon)
覆面作家企画6、後書きテンプレです。

覆面小説企画、ついに終了。当方、かなりの身ばれ率でございました。八割以上かな?

■サイト名&アドレス 「菜宮雪の空想箱」  http://www.ac.auone-net.jp/~y-namiya/

■参加ブロック、作品番号、作品タイトル、作品アドレス
E05 「グラスキャンドルライト」  http://maskpjt.wp.xdomain.jp/block-6/e-block-6/e05/

■ジャンル  一応、現代恋愛のつもりでした。

■あらすじ 女独身主人公、ひな(24歳)が後輩に誘われて、とあるバンドのライブへ行くと、バンドメンバーの中に、かつて自分を手ひどく振った男が混じっていた。こみ上げる苦い思い出と共に、彼を好きだったころの想いがよみがえり……

■意気込みテンプレを使用された方は、URLを教えてください。
http://3939namiya.blog79.fc2.com/blog-entry-884.html

■推理をかわすための作戦は?
あまりしっかりと隠れてはおりませんが、まったく隠れる努力をしないのもいかがなものかと思い、少しだけ。
1. コメディ色の封印。
2. 改行多め、ケータイ小説風に行間をたくさん入れる。
3. 結末をはっきり書かず、読者まかせにする。結末があいまいなこと、これは普段なら絶対に私はやりません。そういう小説が大嫌いだから(笑)。

■作品のネタを思いついたきっかけは?
実在する某バンドのギタリスト(男)が「バンド頑張るから別れて」と彼女に宣言したのですが、半年もしないうちに彼には新しい彼女ができた、というエピソードをテレビで知って、これは使える! と思いました。
私自身はバンドマンではないのですが、知り合いの友人がバンドマンを昔やっていて、ほとんど客も入っていないライブハウスに行ったことがあります。
それから、なんとなくダサい歌詩を思いついたからそれも入れてみたくて。

■ストーリーの構築において気を使った点、苦労した点などあれば教えて下さい。
とにかく字数がきつかったー! 1000字ぐらい削りました。
字数以外では、身ばれ防止も考えないといけませんし。
歌詞をはさむことは最初から決めていましたが、歌の合間に気持ちを入れるかどうかは、かなり迷いました。
気持ちをはさむと私だとバレる。
だけど、覆面にこだわるよりも、自分が納得いくように書いた方が読み手側からすると歓迎なのではないかと考え、結局、ああいう形に。

■削ったエピソードなどありましたか? 作成裏話歓迎です。
字数の都合上、主人公ひなの服装髪型など、情景描写をかなり削除。
ライブの始まりの場面も、もっと入れたかったですけど、字数のせいで入らず(泣)。
歌詞はもっと長かったです。
内容が駆け足ぎみになってしまったことは残念。
ストーリーとしては中編以上にもできる要素でした。
はい、つまり失敗しております。
結末に関して、結局どうなのか、という感想をたくさん見かけました。
そういう意見、来ると思ったんですよね……当然、自分隠しの為にわかりにくく書いているんですから。残念な覆面でございました。
作者本人としてはこれはバッドエンドです。彼からの電話はかかってこず。でもまた会えたこと、自分に宛てた歌を聴けたことに感謝という感じで。
泣きながら執筆しましたが、ハッピーエンドととった方が八割以上でびっくりしました。
もちろん、いろいろな解釈ができるように書いているので、あの後に電話がかかってきた、二人は再会できる、と解釈することも正解のひとつです。
題名もこれでは目立たないと思いましたけど、そこは自分を封印。一般的な題名を持ってきました。ああ、まったく目立たないね。
題名を「バンドマンなんて信じないからっ!」とか「キャンドルライト燃え尽きたし。ぎゃー」とか「あんな歌なんて燃えちまえ!」みたいなのにしていたらさらに私らしさが出たことでしょうね(笑)。こういう題名の方が読んでもらえる率があがるだろうけどねえ……。

■その作品の続編または長編化のご予定は?
長編にしたいところですが、はたして需要があるのかしら。
なんとなく脳内プロットはできがっておりますけど、どうしようかなあ……

■その作品で気に入っている箇所はどこですか?
やっぱり、あのダサくて少々古臭い歌の部分。
参加作の中でも、他の方の作品にはないものだと自負しております♪
作中歌を自分で作曲して動画サイトへあげたいですけど、技術も知識もないから無理。

■推理期間中、褒められた点は?
褒め言葉、少ないです……
はい、こんなお話ですからね。それは仕方がない。
ぼかした結末をほめてくださった方はいらっしゃいましたが、ほとんどはタクに関する不快感とあいまいな結末にもやもやしたという感想ばかりいただきました(にっこり)。

■推理されてみて、いかがでしたか?
開催されて三日と経たないうちにE05にがっつり私だと投票が入っていて、衝撃度はんぱなし。
逃げ切りどころか、もろバレってこと?
逃げ切りは絶対に無理だと思っていましたけど、即バレとは、すごい読者さんがいるもんだ。私をよく知っている方には簡単すぎましたか。
たしかにね……簡単だったかな。
歌詞を挟み込むのは「ジーク王子の寝室で、ああっ!」でもやっていましたし、他の方の指摘もあったとおり、「葉桜の展望台で」で【 】を使っています。【着信なし】を使うとばれるかなあと思ったけれど、あの場面にはやっぱりこういう表記の方が似合うと思い、使っちゃいました。がっつりそれに気が付いた探偵さんに拍手。
「わーい」という表現は「河童の王子さまですって」でも使っています。
そりゃ簡単ですわw えっと……なんかすみません!

■正解以外に、あなたの名前があがった作品はありましたか?
よく上がっていたのはE08 「女神は灰の夢を見る」 作者は小林さんでした!
ちょっと変わった不思議作品で、推理する側だったら、私もこれを菜宮だと当てはめてしまったかもしれません。
あと自分に間違われるかもしれないと思ったのはE06「ことのはに」 水城翼さんの作品。実際にこれを私だと推理していた方もいらっしゃいました。
Eブロック内には私の作風と似ている方が少ない! と正直思いましたね。
二つか三つのうちでしぼられてしまうだろうと。

■あなたの作品の作者だと推理された方はいましたか?
冬木さん、紅月さん、藤原さん

■推理してみて、いかがでしたか?
カンニングしてしまうと、自分の推理の甘さがわかってがっかり(笑)。
第一印象で当たった方は少ないです。

■あなたの推理はどのくらいの正解率でしたか?
ちゃんとやっていなかったので、二割ぐらいでしょうか。
ちなみにEブロックで自分で考えて当たったのは白鳥さんと盲管さんだけ。
E01は藤原さんだと思っていましたが、カンニングで紅月さんが正解だとわかりました。

■この企画に参加して、改めて気づいたことはありますか?
「急きょ」という表現で私を特定した方がいらっしゃいましたが、これ、特別な言葉ではないと思っていました、。
小説ならば、「急遽」と書くべきなのでしょうか。珍しいと思われたことが驚きです。
「急きょ」を私のサイトで見つけた、とツイッターに流れてきて苦笑い。
この指摘をツイッターで見た翌日の新聞で「急きょ」と使われているのを見ました。(御嶽の捜索関係の記事だったと思います)
「急きょ」はよくある正しい使い方と信じていますが、これで引っかかる人がいるとは。
みなさん、使わないんですかね?
それにしても……くまごろうさんに「勝負下着」で私を確定されるとはっ!
なんたる失態! これは想定外。まさかこれで身ばれとは。はい……私はパンツネタ好きです♡
そんなに使ってないと反論しようと思ったけど……いやあまいった。
恵美と祐二の涙の金稼ぎ」でもパンツネタ使ってたわw 指摘があった「チョコレートフォンデュLOVE」でも。

■参加作品の中で印象深い作品をあげてください。
A02 「真夜中のラブレター」……キモさ加減がw。
B09 「狐の嫁入り」……時代劇を書きなれた印象でいいね。
B12 「キタキタ」……怖すぎでしょ、これ。ナンバーワンホラー。
C07 「深夜ドラマは30分ものに限る」……刑事もののコメディ。ちょっと不思議な感じ。
C10 「あなたの健康を損なうおそれがあります」……トイレ爆発の衝撃にやられた。
C12 「緋連」……病弱な妻をいたわる夫のやさしさがツボ。雰囲気も好き。
D01 「とある罪人の告白」……とりかえしのつかない罪の告白が悲し。
D03 「Gore-青き死神ー」……これもやりきれない話だけど二人の愛の深さを感じる。
D11 「葬送」……複雑な家庭を持った女性の半生のような作品。こういう生き方もありだろうね。
E08 「女神は灰の夢を見る」……胸に火が? この非現実設定に衝撃。
E12 「プロテメウスの崖」……6000字とは思えぬ内容で。すごい作品。
F05 「火と水の婚姻」……いやいや、これはかわゆい恋愛だ。かゆくなりそうな。それがいい。
F06 「夕星☆えとらんぜ」……キスシーンから始まって、恋バナかと思ったら……設定がおもしろい。
F08 「凱旋の火矢は墜されたし」……旧友から預かった娘の素性をなんとなく知り、彼女を守った女性に心打たれた。
F09 「千匹皮姫」……ミュージカルを挟んだ手法がおもしろい。もちろん内容も。
G07 「TOMOSU」……爪に火を灯す、そんな人形があるという発想がw 最初のところでだまされかかった。
G08 「恋愛未満コンロ。」……ハムスターの名前がw。すねてるっぽい兄ちゃんも楽しい。
G11 「イレーネ」……石工の少年とお嬢様の悲恋。作者さんの後書きは必見。

■参加作品の中で印象深いタイトルの作品をあげてください。
A10「キャンドル・ミッドナイト」……題名をみて、私の作品と内容がかぶっているのではないかとあせり、一番に読みに行きました。
目を引くのはやはりA01「世界の秘境から ~夏だ!…・」すみません、長いんで略させてください(ペコリ)。

■参加作品の中で面白かった3作品&一言感想、お願いします。
三作品に絞れませんので、いいと思った作品は上にたくさんあげておきました♪

これで回答は終わりです。
ご一緒できたみなさま、読専さん、探偵さん、ありがとうございました。
掲示板にいただいた感想返信は後日ゆっくりやります。
* Category : 覆面小説企画
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。