12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2014-12-09 (Tue)
「空想箱」の方に拍手をくださった方、ありがとうござます!
コメントをくださったP様、楽しんでいただけたことが伝わるコメントで、私もさらに楽しくなりました♪ ありがとうございました。

さて、今日の話題は蜂。
庭のビワの木が開花した。


うーん。よーく見ても、蜂がいない。今年は特にそう思う。
寒いから? 蜂さん冬眠中?
もしかして、蜂さんたち、ちゃんと来てくれているかもしれないと思ってときどき見ているけど、一度だけ、一匹見ただけだ。
一匹だけ。お仲間はどうしたの?
それじゃあ受粉できないよね。

というわけで人工授粉に挑戦。
百均で化粧用の筆を購入。
それをトマトの支柱として使っていた棒に紐でしばりつけ、人工授粉棒完成。
これを使えば、高いところのお花もばっちり受粉だね♪

……と思ったけど、これが意外にも疲れる作業だとわかった。
足の骨折がまだ完治していないんで、よけいにそう思う。
下から花に向かって長い棒を突きだし、開花している花をさぐることが案外首が痛いのだ。
しかも天気がいいとまぶしい。
梯子を使えばいいんだろうけど、そこまでするほどたくさん花芽があるわけでもない。
どうせ半分以上は落花する運命。
蜂さん、もっと来てくれないだろうか。

世界的に蜂が減っているらしいけど、なんでかなあ。
やっぱりここでも蜂、ものすごく減っていると思う。人間が殺している気もするんだけど。
玄関先とかに蜂の巣ができちゃったらすぐに落しちゃうもんね。
蜂=刺される、みたいな恐怖は誰にでもあるから。

蜂がいなくなったら世界が滅びる。どこかで言われていたそんなささやきが現実味を帯びてきた。
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。