FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-01-19 (Mon)
きのう、久しぶりにミュージカルを観に行った。
「ヴェローナの二紳士」
ダイジェスト映像 https://www.youtube.com/watch?v=NSS6xevRwps

田舎でジュリアと恋仲になったプロティースという名の男性が、都会へ出て行き、ジュリアよりも権力者の娘シルヴィアを好きになってしまう。
ところが、先に都会へ行った彼の親友バレンタインもシルヴィアに恋していた。

ひとことで言ってしまえば、やっと恋人ができた田舎男が、なりゆきで都会へ行かされ、垢抜けた都会の女によろめいて友を裏切り、そこへ田舎の恋人が彼を追いかけて行ってすったもんだするお話。……だと思う。

これ、絶対に観たいと思っていたんだ。チケットが確保できてよかった。
とにかくキャストが豪華で。
主演のプロトゥース役は西川貴教(T・M・Revolusion)。
その恋人役はスピードの島袋寛子さん。
親友役ヴァレンタインを演じるのはケミストリーの堂珍さん。
堂珍さんって最近の音楽番組で見かけないから生で見られてうれしい。
あいかわらずきれいな声で歌もうまかった。
テレビの歌番組なんかでは見たこともなかった堂珍さんの踊りや演技、最高♪
島袋さんも、スピード時代とは発声をかなり変えており、以前よりも声が柔らかくなった感じ。
彼女のセリフは若干聞き取りにくかったが、彼女と西川さんのベッドでの絡み、ものすごくおもしろくて、あの場面はもう一度観たいわ。
セリフや歌が断然聴きやすいと思ったのは、やはり劇団四季や宝塚出身の方々。
有名劇団の団員だった経験と実力を見せつけられた感。
西川さんも声量豊かな人だと思っていたけど、あの中に入ったら普通の人だった! みんながすごい。
アラビア人風の役をやっていたバリトンの人、すっごいいい声だったなあ……

音楽はなんと生演奏!
やっぱり生演奏はいいね。ちょっと得した気分。
サックス吹きの武田真治さんの演奏もあったよ。彼も普通の俳優で出てるんだけど。

S席で13000円なり。
痛い出費だけど、これはそれだけの価値があったなあ。
少々時事ネタを皮肉っているっぽい場面はあったけどそこは愛嬌。
原作はシェークスピアだけど、その名から連想するくらーい何かをふっとばすような楽しい内容だった。
もう一回観たいけど、残りは大阪公演しかないんだよ。
大阪までは行けない。
また名古屋に来てくれたらいいのに。
キャストの都合とかを考えるとたぶん無理だろうけど名古屋での追加公演希望。
俳優さんたちが客席を走り回るシーン多数。次回があるなら一階席の通路沿いのチケットがほしいな。
「ヴェローナの二紳士」 公式ページはこちら
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。