12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-01-22 (Thu)
まさかこんな長引くとは。

全治六週間から八週間と診断された足指骨折。

なんといまだ固定がはずれず。

痛みがまだあるから不安はあったけど、案の定、先日のレントゲン結果も思わしくなく、ものすごくがっかりした。
「まだ二、三週間は固定をした方が……」
――それ、マジですか。
思わず、レントゲン写真が昔のと入れ替わっているのではないかと日付を凝視してしまった。
合っていたよ……
「先生、あたし、骨粗しょう症ですか?」
「いえ、違いますよ」
「そうですか……治りが悪いんで」
「足指の人はそんなものです」
「……」
なんだよ。
先生がおっしゃった完治期間なんて、もうとっくにすぎているんだよ。
やらかしたのは11月11日だった。あれからすでに10週。

思わず先生に嫌なことを言いそうになってしまい、ぐっと飲み込む。
――もう二か月たってるんですよ。先生、六週から八週とおっしゃったじゃないですか。
嘘つき! それなら希望を持たせるようなことを言わず、最初から三か月と言ってほしかった。

そんなことをぐだぐだ言ったところでなんら得するとも思えず、口を閉じておく。
単純にストレスがたまった。
今年に入ってからはリハビリも数回しか行っていない。
超音波治療と湯に入って足を動かす治療をやっているけれど、なんか、効果が感じられない。
私の場合は行っても行かなくても同じっぽくて、ばかばかしくなってきた。結局二か月以上。
最初の頃は毎日通ったけど、今日もさぼってしまったよ。
リハビリ一回480円。高いと思うか安いと思うか、気持ちの問題だと思うけどね。

昔から私はなにかと治りが悪かったことを再認識したような。
病気で入院した時もこんなことがあったと思い出した。
あのときは二週間の入院予定で実際は三週間。
あれもかなりイライラした。同室の人がどんどん退院していく中で自分だけ残されて。

あのときの他にも、体調を崩し会社を休んだことがあったけれど、治療期間は最初の目安から倍以上の日数を要した。
結局、検査日がのびにのびて、一か月も会社を休む羽目に。
あれもいやだったなあ。
なんかそんなんばっかり。
血の循環が悪いから治りが悪い?
今後のことを考え、本格的に体質改善を考えるべきだろうか。

そんなこんなで一月、もうすぐ終わり。
夜間の固定だけ外す許可をもらえたから、今はそれでよしとすべきか?
のんびりおっとりの気持ちがほしい。
来月になってもまだ固定しているような気がして仕方がない。
* Category : 私的日記
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

* by かみたか さち
あうう…(涙)
辛い。

Re: タイトルなし * by 菜宮 雪
かみたかさま

はい、まだ固定やっております。長っ!
私は昔からなにをやっても年齢の割にはなかなか治らない方らしいです。
なにかと長引くたびに、病院の先生を恨みたくなってしまいます。
判断違いの完治期間を告げないでほしいって思ってしまって。
治療期間が延びて、最初の話と違ってきていても、どの先生からも謝罪なんてありませんし。
医者にとっては一週間や二週間の誤差っていうのはたいしたことじゃないんでしょうね。
完治期間と告げられた日が来るのを心待ちにし、そしてそれが過ぎても完治はまだ先だと告げられる絶望。
私は幼いころから病弱で、今までに何度もそんなことがありましたが、そんな患者の気持ちなんて医者は考えていないんだと思います。

ハイキング仲間から「どう? 次回は行けそう?」と聞かれるたびに苦しい思いをしてきました。
もう復帰している予定だったのにね。この治りの悪さといったら。
笑うしかありません。

……ってかみたかさんに愚痴っても仕方ないですね。ごめんなさい。
もう少しで治りそうなんで、地味に頑張ります。
暗い記事ですみませんでした。はやく外を歩きたくてちょっとおかしくなっているかも。
コメントありがとうございました。
こんな私ですが、またよろしくお願いします。

コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。