12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
Comment : (-) * Trackback : (-) |
個別記事の管理2015-04-01 (Wed)
先週、久しぶりに長距離を歩いた。
足を骨折してから10キロ以上歩くのは初めてで不安もあったけれど、大丈夫だった。

行った先は三重県の下の方。
いわゆる熊野古道と呼ばれているところ。
歩いてきたところは、三重県が大々的に宣伝している場所ではなく、なかなか不便なところだ。
こんな扇風機が天井に付いているワンマン電車に乗って。

ワンマン電車の乗り方もおぼえたぞ。
無人駅から乗るときは、どの扉も開くわけではない。
一両目の後ろの扉から乗ることが決められており、それも車両についているボタン(点灯している)を自分で押して扉を開ける。
二両目の車両は扉ボタンが点灯しておらず、ボタンを押しても扉が開かず、そこからは乗車できない。
そして乗車したらバスのように整理券をとる。
無人駅で下りる時(ほとんど無人駅)は運転手さんがいる一番前から。
……という手順だったと思ったけど、地元の方、これでよろしいか?
慣れないワンマン電車で少々緊張したけど、これはよく考えられたシステムだと思った。

とある無人駅で降り、てくてくと歩く。
先週のことだったので残念ながらこの時点では桜はまだ咲いておらず。
今週ならよかったんだけどな。
手作りの道標や、伊勢路を示す旗がところどころにあってありがたい。
kumanokodoukannbann.jpg

川を渡るところも。
昔の人はこんな場所を歩いていたのか。
荷車は無理だね。
meganebasichikaku.jpg
途中、二か所ほど、行き倒れの人のお墓の表示があった。
昔、どんな思いを抱いてこんな山中を歩き、この地で果てたのだろう。
そんなことをあれこれ思いながら歩いた。
今日のコースで山道になっているのはごく一部。
昔はこれが全部山道だったはずだから、その大変さを思う。
本格的に暑くなる前に、数回は歩きに行きたいな。
* Category : 私的日記
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。